最新記事

バカとテストと召喚獣9.5
2011-07-13 Wed 13:38
6月のファミ通文庫より、シリーズ買い。にっ、が始まったバカテスが本編おいといて短編集です。メイトが特典に力を入れててよかったですね。あらすじは既刊参照で今巻の中身です。

僕と子供と召喚獣
7.5の子供召喚獣が進化して、今度は二人で一人を召喚するシステムに。二人の子供ができるとあって女子たちの目の色が変わってしまい。。。

僕と姫路さんとある日の昼下がり
姉含み姫路さんと同棲中の明久はご飯を作らせまいと必死に。その埋め合わせとして買い物デート的な

僕と土屋家と揺れない心
平常心の強さを雄二と争うことになった明久はムッツリーニの家で決着をつけることに。

俺と喧嘩と不思議なバカども
7.5の美波の話の裏側。入学したての男たちの出会い編。

笑い2、進展1、いい話1というナイスバランス。特に土屋家のは笑ってはいけないシリーズのパロディで、ひたすら仕込まれたネタは笑いっぱなしでしたw。いい話はちょっと抑えめでしたけどね。そしてあいかわらず葉賀ユイさんの挿絵GJすぎる。巻頭カラーの髪型変更ネタを始め美波の巨乳化は半端ない破壊力。惜しいのは子供の絵がなかったことくらいかな。次巻は本編。Aクラス対決が始まるということで引き続き超期待です。

バカとテストと召喚獣9.5
井上堅二 イラスト/葉賀ユイ  
エンターブレイン 2011-06-30
評価
by G-Tools
バカとテストと召喚獣7.5 (ファミ通文庫) バカとテストと召喚獣 6.5 (ファミ通文庫) バカとテストと召喚獣9 (ファミ通文庫) バカとテストと召喚獣8 (ファミ通文庫) バカとテストと召喚獣7 (ファミ通文庫 い 3-1-9)

関連記事

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】ファミ通文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「へんし~ん!!!パンツになってクンクンペロペロ」感想 後編 | 狙撃者のひとりごとR | 2011年春アニメ感想(~6月)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |