最新記事

ライアー・ライセンス
2011-06-20 Mon 23:20
6月の電撃文庫より、雰囲気買いかな。嘘がキーワードとなるちょっと厨二っぽい設定が気になったので突撃です。一応新人の期待買いも含みますよっと。それでは中身です。

システマと呼ばれるなんらかの特殊能力を持った子どもが集い、怪盗になるための教育をしているエリート高校・森ノ宮学園。そこに入学するはずだった亡き兄の代わりに形見のロザリオを手に無能力者でありながら潜入した主人公・渉は、入学試験の校章争奪戦の末に本当の自分の能力を見つけ出す。そんなとき、学園の金庫に保管してある国家バランスを崩しかねない秘宝に盗難予告が。興味本位で覗きに行った主人公達が見たものは。。。

というお話。システマという能力は重力を操ったり敵の能力をコピーしたりという戦い向けの設定かつ、主人公の能力はカウンター系というわりと鉄板で好みの設定w。ただヒロインを含めキャラが薄めだったのと、バトル描写がわりと大雑把なのでひねった戦いでなかったのが惜しいか。とりあえず続いたら気にはしようかなといったところです。

ライアー・ライセンス
市原秋太 イラスト/ モフ
アスキーメディアワークス 2011-06-10
評価
by G-Tools

関連記事

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】電撃文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<TECH GIAN 2011年8月号 | 狙撃者のひとりごとR | ギャルゲヱの世界よ、ようこそ! disc7>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |