最新記事

シロクロネクロⅡ
2011-05-17 Tue 09:54
5月の電撃文庫より、続き買いかな。大賞だった1巻がわりと面白かったのでその流れです。エッチしたさで蘇るゾンビなあらすじは前巻参照ということで、今巻の中身です。

前巻の騒動を乗り越えたはいいものの、秘術の使用が公になってしまいシロネクロからも目をつけられた主人公と雪路。今後の処遇についてシロネクロで査問が行われたものの、師匠の力添えでなんとか難を逃れることができた。しかし秘術に使用したある石を巡って、またもクロネクロからの刺客がやってきて。。。。

というお話。雪路との関係が柔らかくなったせいか、前巻で出し切ったせいか、いい話成分が少なくて物足りなく感じたかも。パンツ仮面は笑ったけどちょっと直接的すぎるw。もっとえっちさは妄想全開な感じのほうが好みかなと。しかし次巻は修学旅行沖縄編か、おいしいシチュエーションであるのは間違いないのですがちょっと様子見で。

シロクロネクロ〈2〉
多宇部貞人 イラスト/ 木村樹崇  
アスキーメディアワークス 2011-05-10
評価
by G-Tools
シロクロネクロ (電撃文庫)

関連記事

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】電撃文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ネギま!34巻 | 狙撃者のひとりごとR | 「グリザイアの果実」感想 後編>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |