最新記事

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
「グリザイアの果実」感想 後編
2011-05-16 Mon 14:57
前編より
プレイ時間があまりにも長くて挫けそうでしたが後半になるにつれて加速です。

幸。なんでもこなす従順なメイドキャラ
褒め始めてから、いいこすぎる理由に課題で気づかせ、過去の悪夢に向き合って何かを殺して真実をしるまでで11時間半程度。夕日の海やいつもの場所での再会や事故の記憶でヤマ多め。中でもテストの消滅とシャッターの向こう側でヤマヤマです。
中の人はかなり出番が増えてきた愛ちゃんで、普段から毒舌でいいキャラではありましたが個別ルートではまた開花してくれましたね。

みちる。馬鹿なツンデレキャラ
違和感に気づいてから、二人でみちるとの恋人ごっこ遊び、親友とバカな過去から一回死んで直してみる話で8時間程度。ネコのヤマはもちろんのこと、過去の屋上や日記でちょいヤマありつつ、みんなの手紙に加えておばさんとエピローグでもう一ヤマヤマ。エピローグの仕掛けは優遇されてたかも?
中の人は水橋さんでバカツンデレはハマリ役でした。二面性も半端ないw

由美子。カッターチキチキお嬢様
みんなをスルーしてから、父親の脅迫工作と護衛任務、存在価値を考えた過去と逃亡生活の果てに父親との決着までで8時間程度。断髪や大雨の屋上だったりカッターの根源などの過去でちょいヤマありつつ、解雇通告と遊園地、ラストの病院でヤマです。バッドはちょっとマイルドな感じ。
中の人は一色さんでデレがパネェっすw。いきまくりでおいしく頂きましたっと。

総評。
いやーフロントウイング10周年記念にふさわしいとんでもない大作でした。設定からして訳ありなヒロイン達が集まったわけですが、それぞれ特色ある話の作りで、籠城作戦や逃亡作戦があったり、護身術があったりと男的に燃える展開はぐっと引きこまれました。しかしなんといっても天音のサバイバルは半端なかった。あれのせいで他キャラがかすむくらいにw。あとバッドエンドも死体当たり前でなかなか強烈でしたねw
しかし共通はやっぱ長すぎかなー。流れのある話じゃなくて各キャラのSSを連続で読まされる感じが個別でいいんじゃないのと。あと雄二の過去がいまいち清算しきれてないような。ジュリアや師匠との過去はどこかで読みたかった。
あとはOPもいい出来だしエンディング曲も各キャラありなどシステム的には文句なし。ビッチキャラでHもかせいでますしねw。フロントウイングの健在っぷりを見せてくれた一作でした。

ランキング
天音=幸>みちる>蒔菜>由美子

総プレイ時間63時間

『グリザイアの果実』 2011.2.25発売予定『グリザイアの果実』 2011.2.25発売予定『グリザイアの果実』 2011.2.25発売予定
関連記事

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2011 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<シロクロネクロⅡ | 狙撃者のひとりごとR | ナナマルサンバツ Question1>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。