最新記事

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
ニート吸血鬼、江藤さん1
2011-05-05 Thu 22:36
4月の富士見ファンタジア文庫より、絵買いかな。ゾンビと生徒会以外では久しぶりの富士見ですが、パグぱぐパグぅでおなじみな空中幼彩氏がラノベデビュー?ということで。あと作者つながりでMF文庫のお兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねとコラボしてます。それでは中身。

主人公・龍之介は動物を飼い慣らすのが得意だったのは、家の裏庭で見つけた金髪幼女、自称吸血鬼を相手にするまではの話。親父の依頼とはいえ我が家に居候するのならニートみたいにゴロゴロしてないで家事くらいはやってもらおう、と思ったら想像以上のダメっぷりにこっちが妥協するはめに。おまけに血を飲んだ瞬間に様子がおかしくなって。。。

というお話。ぐうたらな吸血鬼と御節介な幼なじみとのドタバタもの。一瞬緊迫感はあったものの瞬殺でした。この人の特徴なのかわかりませんが、あくまで導入というつくりはなんとかならないものか。あと今回のいらっと大賞は暴力に訴える幼なじみのキャラでしたw。ただ空中幼彩絵に関してははいてない含め文句なかったので次はとりあえず気にしてみようかな。

ニート吸血鬼、江藤さん1
鈴木大輔 イラスト/ 空中幼彩 
富士見書房 2011-04-20
評価
by G-Tools
お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ (MF文庫J)

関連記事

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】富士見ファンタジア文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<PC Angel neo 2011年6月号 | 狙撃者のひとりごとR | 「グリザイアの果実」感想 前編>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。