最新記事

お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ2
2011-04-19 Tue 21:29
3月のMF文庫より、続き買いかな。ご愁傷さま二ノ宮くんの鈴木先生の新作妹小説2巻です。1巻の時点でできてただけあってはやかったあらすじは1巻参照ということで今巻の中身です。

生徒会メンバーの助言によりブラコン妹を兄離れさせるために放課後は別々に過ごすという名目で、主人公は生徒会メンバーの家へ遊びに行くことに。ボロアパートの銀兵衛、ぬいぐるみ御殿のアナスタシア、和風なお茶会の会長と回ってようやく迎えた週末。しかし生徒会メンバーがとった新たな行動は妹と二人きりだった寮に引っ越してくることで。。。

というお話。全ヒロインが寮に集合でこれからってところですね。各キャラと自宅イベントをこなしたわけですが、作者的にはこれがサービス多め、だと?たしかに前巻で所望したかわいげはありましたが、最高でも馬乗り程度では正直ぬるいです。なにより頑なにシスコンを認めない主人公が鼻につき始めたのはよくない感じ。ヒロインも高圧タイプが2/4ってのはちょっとつらいし切ってしまおうか。。。

お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ2
鈴木大輔 イラスト/ 閏月戈  
メディアファクトリー 2011-03-22
評価
by G-Tools
お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ (MF文庫J)

関連記事

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】MF文庫J | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<おまもりひまり8巻 | 狙撃者のひとりごとR | 火狐vsチョロメ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |