最新記事

ToLOVEるダークネス 公式データブック ぱ~ふぇくとらぶる!
2011-03-24 Thu 16:34
ジャンプSQで連載中、とらぶるダークネスのファンブック的なものが早くも登場。矢吹神のこれ系は迷い猫に続いて二冊目ですがつい買っちゃうんだw。無印のときもらぶからという画集で購入に苦労しましたが、これはそれほど苦労せずになんとかなりました。それでは中身。

カラーページ。10Pで全員全裸などのおいしいページもありつつわりと控えめなサービス。
学校関連キャラ紹介。春菜などヒロインから先生などサブキャラまで1人2~4P。乳首シーンなどをまとめてあり見所はGJ。しかしあのサブキャラの名前を初めて知りましたw
学校外キャラ紹介でヤミや美柑周辺など、宇宙関連キャラ紹介でナナモモや宇宙人など同じように紹介+ダークネスのあらすじ紹介。

桂正和対談。矢吹先生が一番影響を受けたと言われるエロスの先駆者ですが、I'sとかも規制と戦っていたんですね。
小畑健対談。矢吹先生が初アシスタントを経験した先生ということで、新妻エイジのモデルにもなりかけてるという矢吹先生の才能が垣間見えるw
戸松遥対談。ララ役のとまっちゃんですが、2期のテンポのよさとか人格入替回の話、尻尾をつかまれる演技など興味深かかったです。
原作対談でダークネスについて。キャラの出しづらさとか今後の展開とかわいわいと。ダークネス1話のラフ解説はさすがにエロくなかったw描き下ろしラフ5Pは必見。

ランキング。着衣でのパンチラや風呂場での乳首などをカウントw
全話紹介。162話をそれぞれ3行程度であらすじ。
黒猫連載終了後の読み切り作品、TRANS BOY。たしかに短期間で作っただけあってToLOVEるから見ると微妙感は拭えないか。ただマロは吹いたw

厚めでデータブックとしてはかなり満足。今後もダークネスの動向から目が離せないですね。

関連記事

テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | 【コミック】その他 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「クドわふたー」感想 | 狙撃者のひとりごとR | この中に1人、妹がいる!3>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |