最新記事

「クドわふたー」感想
2011-03-25 Fri 00:10
6月末ソフトより、Keyのリトバスからクドわふたー。
発売当初はクドファンでもなかったのでまったくスルーでしたが、ナツメブラザーズのゲストで気になっていたのと祖父で1980とやたら安かったので勢いでw。さくっと終わらせるつもりですが智代アフター的盛り上がりを期待してプレイ開始です。

共通というか設定はクドと恋人関係になった後、夏休み直前の時期に男子寮で水漏れ発生。女子寮のクドの部屋にリキが同棲することに。さらに併設校からクドの昔の知り合い氷室が留学でやってくるという話。

わふたー編。
8月頭のペットボトルロケット大会に向けての試行錯誤と参加者の少女の問題解決までで7時間程度。しぃちゃん絡みで姉の態度の理由と母とのやりとり、ロケット発射でヤマヤマ。やはりサブの新キャラが活躍する展開でしっかりとした盛り上がりがありました。

アフター編。
大会終了後、母親と夢のためにマイルハイロケット制作から宇宙ステーションまでで7時間程度。マイルハイ到達、氷室の怒り、ロケット部集合、一瞬の通信、テレビ局あたりでヤマヤマ。選択肢でバッドへ分岐しますがわりと鬱な展開だったのでもうバカって感じでしたw。普通のエンドはいきつくとこまで行ってもらって満足です。

総評。
Key的盛り上がりはそれなりにあり。エンドに向けての怒涛の展開はテンポもよくやっぱ子供は強いのですよw駆け足でやったわりには期待以上の出来だったかなと。バッドもそれなりにダークな展開でしたがそんなにひどくはなかったですw。
アフターなのでいちゃいちゃもリトバスEXよりはだいぶマシになっていましたが、やっぱり鈴田さんにエロスを感じられなくなっているのが致命的かw氷室さんもサービスシーンはあるもののさすがにやりませんでした残念。
やはり力の入ったミニゲームとか曲とか神がかってた智代アフターには及ばずってところですね。

総プレイ時間12時間

クドわふたー クドわふたー クドわふたー
関連記事

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2010 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ギャルゲヱの世界よ、ようこそ! addon シルバーブレット2 | 狙撃者のひとりごとR | ToLOVEるダークネス 公式データブック ぱ~ふぇくとらぶる!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |