最新記事

ラブプラス Rinko Days
2011-02-17 Thu 20:14
別冊少年マガジンより、ラブプラスの凛子ルートのコミカライズ。4連発のコミカライズの中から作者で選んだのは現津みかみさんの愛花ルートと瀬尾公治さんのこれだけ。それでは中身です。

同じく転校早々ゲーセンでボコられ、図書委員サボりで遭遇、おっさんに絡まれを仲裁、屋上の涙、デートで動物園くらいまで。思ってたより不良でデレが少ないから動物園凛子がかわいさMAXでした。ある意味ゲームではそこを躾けるのが楽しいんだろうか。。。

一方でテニス部入って愛花とダブルス組んだりしてヤキモチ焼かせるのかわからないけど、こんなとこまでお得意の三角関係持ち込まなくていいよw。あとコミカライズに慣れてないせいか、ツボを押さえてなくてちょいちょい違和感が。巻頭カラーのミノタローさんのスク水凛子が一番かわいいw

ラブプラス Rinko Days(1)
瀬尾公治
講談社 2011-02-14
評価
ラブプラス Manaka Days(1) (ライバルコミックス)

関連記事

テーマ:ラブプラス+ - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【コミック】コミカライズ(ゲーム) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「うみねこのなく頃に散5 End of the golden witch」感想 | 狙撃者のひとりごとR | タロットの御主人様。10>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |