最新記事

「のーぶる☆わーくす」感想 後編
2011-02-21 Mon 16:13
前編より
残すは元庶民とメイドと先生というお嬢様コンセプト外のみなさまです。

ひなた。転校生の元後輩。
唯一事情を知りつつ身元バレで悩み、祖父の許しを得るところまでで10時間程度。言いたいけど言えない、言っちゃったあたりでヤマがありつつ、姉の励ましとか乗り込むあたりでもヤマ。EPは定番ですが最高です。
中の人はなばさんで失敬失敬言うおバカキャラが立ちすぎでたまらんですw。ただHはひんぬうーのせいか割と普通。

瀬奈。巨乳メイド。
風邪や暗闇で寂しがりの生い立ちと本当の気持ちで8時間程度。周りからOKと退職金がでるあたりでちょいヤマで、幸せな夢や灯里様の真意と叔母さんとの電話でヤマヤマ。
中の人は五行なずなんで、妄想が暴走するいいキャラができあがってました。ご主人様Hは想像以上の破壊力でまさかマットプレイが拝めるとはGJすぎw

蛍。先生。
下着ドロの犯人扱いの励まし程度で1時間半。早すぎてヤマなんかは特にありません。もうちょっと庶民派ネタいれてくれもよかったのではw。Hは一回で教師プレイ文句なしです。

総評。
進化を続けるゆずソフト、期待通りのすばらしい出来でした。萌転がしつつ盛り上がり締めるシナリオ、誰からやろうか迷う魅力的なキャラ作り、サブキャラ含め鉄板な中の人たち、ボリュームと質のあるH、ジャンプなど行き届いたシステムに文句なし。
おまけ的扱いの先生のボリュームがなかったのが前作ではあっただけに唯一残念。真琴の中の人も愛ちゃんだけになにかあってもよかったのではないかと。あとは微妙だったOPのアニメはちょっとだけ進化したかな?ワイドになってHでの一部カットインはアリスソフトと同じ方式ですが、絵的には増えてるのでCGを増やす方式としてはいいですね。次回作も当然期待させてもらいますよと。

ランキング
灯里>ひなた=瀬奈>静流=麻夜

総プレイ時間53時間半

ゆずソフト最新作『のーぶる☆わーくす』今冬発売予定 ゆずソフト最新作『のーぶる☆わーくす』今冬発売予定
関連記事

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2010 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<アクセル・ワールド7 災禍の鎧 | 狙撃者のひとりごとR | シロクロネクロ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |