最新記事

「のーぶる☆わーくす」感想 前編
2011-02-09 Wed 22:33
12月末ソフトより、ゆずソフトののーぶる☆わーくす。
2010年を締めくくるのは作品を重ねるごとに確実な進化をみせてくれるゆずソフトの新作です。天神乱漫に続き今回も学園モノですが、設定も鉄板なお嬢様モノ。それでも相変わらず素晴らしいキャラ作りで誰からやろうかwktkしつつプレイ開始です。

共通はお嬢様学園に潜入し身代わりを続けつつ、テストを乗り越え球技大会しつつ、下着ドロを捕まえダンスのお相手確定までの8時間程度。ルート固定は先生のみ後回しであとはお好みのままに。気になる庶民派は後回しということで灯里→静流→麻夜→ひなた→瀬名→先生、という攻略順でいきたいと思います。

灯里。典型的優等生お嬢様(姉)
好きを自覚してから政略結婚絡みで振り回されお嬢様であるために悩む9時間程度。誘拐犯への啖呵、恋の自覚あたりがちょいヤマ。再度の告白と父親の思いあたりがヤマヤマでプレゼントEPでスッキリです。
中の人は風音さんで鉄板。しかしこのキスで溺れていく無知っぷりは反則だなってくらいの近年の名キャラでしたw手縛りHあたりがツボ。

静流。小粒格闘派お嬢様。
庶民遊びを楽しみつつ、朱里との入れ替わりに悩み、理事問題を片付ける9時間程度。正体バレとか、爺さんとの和解、将来の夢EPあたりにかけてがヤマ。
中の人は夏野こおりさんでSと見せかけて、たーしゃまとかなんつー呼び方してくれるんだよwイキまくって前後不覚になるあたりもうだめだw

麻夜。姐さんお嬢。
家柄に悩みつつ、友情で乗り越えるも、正体問題で一波乱な7時間程度。友情の確認と告白あたりでちょいヤマ。そして小鉄の説得と親父の説得でヤマありつつEPでスッキリです。
中の人は青葉りんごりんですがぱっと聞きでは気付かなかった珍しいハスキータイプ?でも方言はGJでもっと聞きたかったかも。Hはノーマルでしたw

現プレイ時間34時間 後編へ続く

ゆずソフト最新作『のーぶる☆わーくす』今冬発売予定ゆずソフト最新作『のーぶる☆わーくす』今冬発売予定ゆずソフト最新作『のーぶる☆わーくす』今冬発売予定
関連記事

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2010 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<バカとテストと召喚獣9 | 狙撃者のひとりごとR | パパのいうことを聞きなさい!6>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |