最新記事

萌えるゴミは火曜日に。
2011-01-25 Tue 23:26
1月の一迅社文庫より、ライター買いかな。HOOK系のライターである川波無人氏がラノベデビュー。名前だけは聞いたことあったので、というレベルでしたが挿絵もキャッチーな感じだったので突撃。それでは中身です。

俺の親父は勇者だったと言い張り、子供の頃からそれっぽい教育を受けてきた。一方幼馴染の魔亜子は魔王の一家らしく、同じような英才教育を受けていた。しかし現代日本ではこんな非常識な話があるはずもなく近所からは腫れ物扱い、俺自身も半信半疑で悩まされていた。そんな時、親父に復讐せんと現れた少女によって真実が明らかに。。。

というお話。んー正直よくわからなかったという。最近よくある適当な属性を組み合わせたごっちゃ煮の設定ですが、キャラがツボに入らなかったのと、なにがしたかったのかよくわからないというw。これ文書生成ソフげふん。1ページまるまる継ぎ目なしの説明セリフには吹きましたよw。ちょっと残念な出来、というのはあとがきで川波さんも気づいていたのでしょうか。。。

萌えるゴミは火曜日に
川波無人 イラスト/ 瑠奈璃亜
一迅社 2011-01-20
評価
by G-Tools
ゴミ箱から失礼いたします (MF文庫J)

関連記事

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】一迅社文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<らのべのへん! | 狙撃者のひとりごとR | 私のおウチはHON屋さん 2巻>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |