最新記事

おまえなんぞに娘はやれん
2011-01-17 Mon 09:24
1月の電撃文庫より、設定買い。最近は落ち着いてきた父娘ものですがわりと好きなものでw。作者は隙間女(幅広)の丸山英人さんですが買ってから気づきました。それでは中身です。

家庭科部の部長・萌先輩、彼女は僕の娘だ。正確には彼女が生まれた直後に死んだ父親の生まれ変わりが僕だ。娘を見守りたいという思いが暴走し、周りから軽くストーカー扱いされるも娘に幸せになってほしいという気持ちに嘘はない。そんなとき生徒会長が娘を好きだという噂が舞い込んできて。。。

というお話。娘の家に他人として遊びに行かないといけないとか罰ゲームすぎて泣いた。前世といいつつ父娘の時間がほとんどなかったので、父親で後輩という複雑な関係があるのみ。しかしまったくオチが予想できないというか、ハッピーエンドで終わる気がしないwとりあえず次巻は期待です。

おまえなんぞに娘はやれん
丸山英人 イラスト/ 月神るな
アスキーメディアワークス 2011-01
評価
by G-Tools
隙間女(幅広) (電撃文庫)

関連記事

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】電撃文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<タッコク!!!5巻 | 狙撃者のひとりごとR | 「星空へ架かる橋」感想 後編>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |