最新記事

TECH GIAN 2011年2月号
2010-12-22 Wed 23:53
今月のプレミアムはGALACTICAの極道の花嫁。
極妻というと瀬戸の花嫁が思い浮かんでしまうわけですが、正直そんなに需要のあるジャンルではないと思うwただ良く読むとそんなに極道してるわけではなくつよきす的なジャンル固めタイプなのかな。出てからの話題性次第で期待か。
その他特集ではCIRCUSのtororo団長引退宣言。分泌物理論で涙と精液を同時に出せるコンテンツはエロゲの他に無いってのは禿同ですw

新作の動向。
FAVORITEより、いろとりどりのセカイ。司田カズヒロラインの新作は現実よりの魔法もの。制作スタジオがメーカーになったことで広報展開が変わって大変らしいですが今後の見せ方に期待ですね。
lightからは怒りの日ラインで神咒神威神楽、泉まひるラインでVermillion。どちらも熱めな感じで今は割とやる気がおきないタイプwまぁ今後の続報を期待ですか。
パープルソフトウェアdelightより、プライマリーステップ。頼られ甘えられADVというサブタイには期待がもてるかも。原画はどこかGIGAっぽいw
暁WORKS響より、LOVELY×CATION。ラブプラス的なコミュニケーションとか現実時間とか名前呼びとかの要素があるらしいですがそれの出来次第ですよ。
yatagarasuより、闇夜に踊れ。主人公の性別が選べるという誰得仕様。ターン制のバトルなどシステム的な凝り方のほうにも期待できる?
最後はアリスソフトからはまだラフ程度ですがぱすちゃ3の情報が。ぱすちゃは唯一楽しめたアリスソフトなだけに期待したい。といったところで今月は終了。

B004EHYU2OTECH GIAN 2011年2月号 [雑誌]
エンターブレイン 2010-12-21

by G-Tools
関連記事

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【雑誌】TECH GIAN | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Angel Beats! Heaven's Door | 狙撃者のひとりごとR | 神のみぞ知るセカイ 11巻>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |