最新記事

「光輪の町、ラベンダーの少女」感想 前編
2010-10-11 Mon 16:55
6月末ソフトより、あかべぇそふとつぅの名作「車輪の国、向日葵の少女」と舞台設定を同じくした新作が登場。
個人的には車輪のほうをそこまで褒めたりしたことないのですが、初心者のころやったにしては記憶に残っている名作ではあります。ただ今作はシナリオも別の人、原画も憂姫はぐれ氏を追加ということでかなり別物な空気?とはいえ最近は憂姫はぐれ絵が好きになってきたので期待しつつプレイ開始です。

共通は全員登場で退学までの道のりが決まる1章で4時間半、みんなの悩みを解決し剣術部設立までの2章で+5時間、打倒ライバル校の大会が終わるまでの3章で+2時間半、そして最後の戦いの4章まで+1時間の計13時間程度。
ルート固定は特に無しで個別ルートが各1時間程度と短め。推奨攻略順はヒカル⇒(リコ or はるか⇒沢村 or レイカ)。感想は攻略順です。

ヒカル 普通を望む黒髪剣術少女
過去のトラウマを乗り越え絆を求める話。共通での入部と滝行後のファイオー、ラベンダー畑の約束あたりがヤマかな。ラストは唐突すぎてなんでだよって感じでしたがw。中の人はあかべぇおなじみのかわしまりのさん。Hで特殊は袴くらいかな。

リコ 動物と会話する不思議ロリ
ぬっちょんげを探しつつ両親の問題がどうにかなる話。共通での改心、道場の手紙、オチあたりがヤマ。目隠しHはありだったんですけど、中の人はクドでラジオの聞き過ぎでまったく立ちませんがなにかwなので笑い多めです。

はるか 世話焼き幼馴染
普通っぽさを満喫し主人公も目覚める話。共通での入部、夢への決意あたりがヤマ。いいこすぎて逆に影が薄かったかも?中の人は車輪の舌足らず灯花ですがまったく気づきませんでしたw。裸エプロンなど巨乳を活かした甘めのHはナイスです。

現プレイ時間15時間半 後編へ続く

lavender_hikarulavender_rikolavender_haruka
関連記事

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2010 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<パパのいうことを聞きなさい!4 | 狙撃者のひとりごとR | あねもね☆ろわいやる>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |