最新記事

あねもね☆ろわいやる
2010-10-10 Sun 20:15
9月のスーパーダッシュ文庫より、続き買いかな。前巻でめでたしな最後を迎えたがくぶる。その舞台設定を引き継ぐ新シリーズがお目見えです。がくぶるのあらすじ設定は既巻参照で今巻の中身です。

従姉のウテナと晴れてイチャイチャし始めた美千緒の前に、本当に血縁関係を持った姉達が次々と姿を現し美千緒を狙う。子種を欲しがる御影流の巫女・メガミ、結婚相手を探す拳法使い・マオ、禁断の関係を矯正させようとする軍人・ショコラスキー。弟争奪のガチバトル、あねもねロワイヤルの行方は。。。

というお話。登場人物はがくぶるそのままに+α、そして溜めすぎた性欲を開放した美千緒がやばすぎるw。電気アンマやぱいずり入浴、ノーブラ透けシャツなどこだわりを見せるなんという姉ぱいラノベw。こっそりと妹の性転換もありつつ挿絵も暴走ぎみでGJw。次巻あれば期待です。

あねもね☆ろわいやる
本田透 イラスト/相音うしお
集英社 2010-09-25
評価
by G-Tools
がく×ぶる 5 (集英社スーパーダッシュ文庫) がく×ぶる 4 (集英社スーパーダッシュ文庫) がく×ぶる〈3〉 (集英社スーパーダッシュ文庫) がく×ぶる〈2〉 (集英社スーパーダッシュ文庫) がく×ぶる (集英社スーパーダッシュ文庫)

関連記事

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】スーパーダッシュ文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「光輪の町、ラベンダーの少女」感想 前編 | 狙撃者のひとりごとR | チャンピオンREDいちご Vol.22>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |