最新記事

僕たちは監視されている
2010-10-04 Mon 18:25
9月の新創刊、このライトノベルがすごい文庫より、雰囲気買い。とりあえず創刊ラインナップから1つと思ったのですが、目玉っぽいのがなかったので不思議日常系をチョイス。それでは中身です。

特定個人の情報を収集したくてたまらなくなるクローラ症候群が蔓延した時代。政府が実施した治療策はプライベートな情報を提供する人を通称コンテンツとして雇用し、風呂トイレ含めた私生活をいつでもどこでも自由にネット配信。その開示レベルに応じて報酬を払う制度を確立した。これはそんなコンテンツに志願した少女たちのお話。

配信された私生活をニコ動みたいにコメントつけて楽しむのぞき部屋みたいな?と設定は興味をひいたのですが、割と暗めな文体と空気で熱くないニトロプラスみたいな。はっちゃけたネタなどは特になく、期待したような日常の面白さは特になかったのが残念。まぁこのラノとかこういう小難しい話が好きなんでしょう(偏見w。今後レーベルとしてはチェックはしますが目玉がない限りはスルーなメガミ文庫扱いで。

僕たちは監視されている
里田和登イラスト/ 国道12号
宝島社 2010-09-10
評価
by G-Tools

関連記事

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】その他 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<うそつきパラドクス 4巻 | 狙撃者のひとりごとR | 2010年夏アニメ(~9月)感想>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |