最新記事

官能小説を書く女の子はキライですか?
2010-09-07 Tue 12:44
8月の電撃文庫より、タイトル買い。今でもオカズの5割を占めるといっても過言ではないくらいの官能小説好きとしてはスルーできないのですよw。作者さんはこれがデビュー作なので印象なし。それでは中身です。

家族の誓いをするほど仲良しだった幼馴染・月が突然居候としてやってきた。そんな彼女の夢は官能小説家になることらしいのだが、反対する父親との賭けで高校を男子としてバレずに卒業することが条件で?性別がバレないようにいろいろと苦労する主人公だが、月の方は体験取材と称してお風呂や学校のトイレや電車の中でいろいろといけない行動に。。。

というお話。小説内小説は本番抜きなので微エロ程度。とはいえ妄想させるにはけっこう十分な感じでしたw。男装設定もそれはそれで面白く、特殊な設定が重なるなと思ったら官能小説と男装の話はもともと別の作品だったのをマージしたそうでいい方向に作用してましたね。続きがあるようなら引き続き期待です。

官能小説を書く女の子はキライですか?
辰川光彦 イラスト/ 七
アスキーメディアワークス 2010-08-10
評価
by G-Tools
カノジョは官能小説家 1 (1) (ヤングガンガンコミックス)

関連記事

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】電撃文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ぱんつぁープリンセス1巻 | 狙撃者のひとりごとR | 迷い猫オーバーラン2巻>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |