最新記事

「魔界天使ジブリール4」感想
2010-09-05 Sun 18:16
4月末ソフトより、フロントウイングの魔法少女モノ4作目。
ジブリールシリーズはエロい様に見せかけて、ノリと絵で意外とエロくないパターンが続いていたのであまり乗り気ではなかったのですが、VFBを立ち読みしてみたらあらすじのCGだけでちょっとイケそうな気がしたのでいまさら突撃w。あとラヴリエル好きなのでいるならいっかとw

あらすじ
人の欲望を開放して怪人化させてしまう悪魔たちから学園の平和を守るため、天使ラヴリエルによって魔法少女にさせられてしまったもも・葵・ユズハの3人の戦いの物語。魔法力を貯めるためには愛の力(アモーレ)、つまりエッチをすることが必要で。。。

今回からヒロインが一新。なつかしの顔はラヴ公のみで悪魔たちにちょっと面影があるかな程度。まぁ戦うためにH、負けてもHな基本は一緒です。選択肢はキャラ選択程度で特に難しくはなく、純愛系か陵辱系かの偏りでエンドが二つに分かれるくらいです。それぞれ個別エンドがありますが、それ目当てではなかったので省略ですw

もも、ジブリールスピカ
病み入った家庭系。中の人は佐倉もも花さんですが、言われてみればなるほど小倉結衣さんでちゅぱ音に文句なし。教師に脅されて投稿サイトの野外露出とか、完全に壊れて進んで輪姦状態とか、愛のあるHを主人公以外としないといけないとかがツボ。

葵、ジブリールアルチア
ツンデレ委員長系。中の人は有栖川みや美さんで最近よく聞く、って置き場がないでも言ったばかりですねw。確実に購入動機になったおしりでコーヒーゼリーとか、ちんこケーキとか、風俗NTRエンドあたりがツボ。

ユズハ、ジブリールユノス
セクハラ元気系。中の人は東かりんさんで、あまり記憶にないと思ったら抜きゲメインの人のようでそれなりの数はこなしてました。歯医者的口内陵辱、縛られて便器的扱い、お尻の診察あたりがツボ。あまりちゅぱ系がなかったので苦手なのかな

総評
期待した抜きゲとしての評価は、ジブリールシリーズとしては思ったより使えたなと。正直3までの記憶がさだかではないのですが、今回は割合的に純愛1:陵辱3という感じだったので期待した方向へ進化したのではないかと。特にNTRエンドは破壊力ありましたw。
しかし個人的には声の好みは後退した感があるのが残念。実績的にはある人たちですが3レベルまでとはいかないもので正直個別エンドいらないんじゃないかとw。あと悪魔たちやラヴが特に絡みには参加していないですしね。
OPはナイスアニメとじゃんがりあん的動きでいい出来でした。まぁ総合的には続編があったら期待してもいいかなといったところ。

魔界天使ジブリール4 2010年4月23日発売予定 魔界天使ジブリール4 2010年4月23日発売予定 魔界天使ジブリール4 2010年4月23日発売予定
関連記事

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2010 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<迷い猫オーバーラン2巻 | 狙撃者のひとりごとR | さくら荘のペットな彼女3>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |