最新記事

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 その1 ごく個人的な世界の終わり
2010-08-07 Sat 21:30
7月のMF文庫よりタイトル買いかな。最近流行りの目的不明のゆる部活系。それとなくほんたにかなえ氏の表紙買いも含みます。作者は天川天音の否定公式の人だとはまったく気づきませんでしたwそれでは中身です。

ゲーム同好会はある約束を果たすため、オレと一乃が一緒にいて不自然じゃないようにと作った部活だ。公園の火柱と共に出会った炎の異能を持つ少女・一乃。この平和な世界で彼女が持つ力の意味は…いまのところオレを脅かす以外はないようだ…

というお話。なんだこの序盤のデレ空間はw部室で二人でいちゃいちゃしてるだけなんですがw。日常はギャグとツッコミでどこかで見たような感じです。後半三角関係になるとはいえ、バトル皆無でなんで能力を持っているかが謎のまま。妹や幼馴染も同様で次巻にひっぱった感じなのかな。とりあえず次巻を読まないとなんともですね。

おれと一乃のゲーム同好会活動日誌その1 ごく個人的な世界の終わり
葉村哲 イラスト/ほんたにかなえ
メディアファクトリー 2010-07-21
評価
by G-Tools
天川天音の否定公式 (MF文庫J は 6-4)

関連記事

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】MF文庫J | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<これはゾンビですか?1巻 | 狙撃者のひとりごとR | チャンピオンREDいちご Vol.21>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。