最新記事

司書とハサミと短い鉛筆6
2010-06-25 Fri 13:07
6月の電撃文庫より、絵買いの続き買いかな。はいてないトモセ絵が目印の司書シリーズも6巻です。どうやら話が佳境に来てたようで次巻で終わりとか。あらすじは既巻参照でラスト手前のちょっと薄めな今巻の中身です。

前巻のコミエスで大怪我をした文人、巻き込まれた友人の雲木と八代には本の戦いの真実を話すも受け入れられない様子。その一方で家出した崎田姉妹からの情報であらたな本化事件が発生とのこと。そしてまたフィフの半身と着物のマイスターと戦いその結果。。。

というお話。最終巻目前にしてだいぶ話はまとまってきた感じ。話もページ数の割に進んでてあっさりな読後感は相変わらずです。まぁ見所がそんなにないという意味でもあるのですが、ラストのバトルは一応よくやった感じですw。とりあえず次巻で終わりなのでラストまでは読みたいと思います。

司書とハサミと短い鉛筆〈6〉
ゆうきりん イラスト/トモセシュンサク
アスキーメディアワークス 2010-06-10
評価
by G-Tools
司書とハサミと短い鉛筆〈5〉 (電撃文庫) 司書とハサミと短い鉛筆〈4〉 (電撃文庫) 司書とはさみと短い鉛筆〈3〉 (電撃文庫) 司書とハサミと短い鉛筆 (2) (電撃文庫 ゆ 1-19) 司書とハサミと短い鉛筆 (電撃文庫)

関連記事

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】電撃文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<とある科学の超電磁砲 5巻 | 狙撃者のひとりごとR | あきそら 4巻>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |