最新記事

ももとせ花火
2010-06-05 Sat 22:16
5月のメガミ文庫より、絵買い。べっかんこう挿絵ときたら避けては通れないw。こつ絵といいメガミは完全に絵買いから入るパターンになりつつあります。一応ノベル大賞も銀賞で考慮してもいいかも?それでは本作の中身です。

親友のちとせが死ぬ運命にある、突然現れたちとせの先祖の幽霊がそう告げた。運命を回避する方法はたった1つ、ちとせに恋をさせること。しかしまったく男子に興味を見せないちとせに恋をさせるのは至難の業のようで。唯一の心当たりは同じ部活の西江先輩だが、主人公・那央も密かに想いを寄せていた人物。それでも那央は自分の気持ちを隠して二人をくっつけようとするのだが。。。

というお話。後半は展開が読めるくらい王道でしたが、まぁまぁハッピーエンドだったのでよかったです。主人公が女の子ってのは珍しくなくなってきた気がしますが、男とくっつくのは珍しいかも?おかげで変な気分でしたw。期待してた絵は不満ではないですが、べっかん絵はやはりCGが映えるので挿絵はベタ塗りだったのがちょっとって感じ。ま、それでもべっかん絵なら買いますよwまったくメガミはノーマークだったのでたまにはチェックしないとだめですね。

ももとせ花火
久光景 イラスト/ べっかんこう
学研パブリッシング 2010-05
評価
by G-Tools
みすぷり! (メガミ文庫)

関連記事

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】その他 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<間違ったラノベの作り方 | 狙撃者のひとりごとR | チャンピオンREDいちご Vol.20>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |