最新記事

劇場版CLANNAD
2007-09-09 Sun 00:14
10月からアニメも始まるCLANNAD。一足先に劇場版が15日から公開ですが、さらに8日に一部の映画館で先行上映。ホームグランドの池袋ではそういうことをよくやっているわけですが、今回もオールナイト上映~ってことで様子を見に行ったら立ち見が出ているエヴァに対してなんだか余裕がw。あいにくバイトが入っていたのでどうしようか悩んだ挙句26:50からの最終回を見ることにしてしまいました。ほんと特別に弱いなw。さすがに深夜だからか期待度の現れなのかわかりませんがほとんどが空席で、いたのは30人程度。ちょっぴり心配になりましたよ…

話の流れは坂で出会って仲良く?なって演劇の準備をして、できちゃうという予想通りの渚ルート。問題は長々と汐ルートをやる余裕はないわけなのでどんなオチの付け方かということだったんですが、コンパクトにまとめてありました。学生時代の話は全体的に過去の回想状態で、随所に現在としての汐ルートが入るかんじですね。一応幻想世界も少々。あとは出演キャラにも偏りが…学生キャラはこのみ・杏に加えて智代くらい。智代がご飯を作りに来るのには吹いたw優遇されすぎですよw。汐との2人旅がなかったのは残念。あのぎこちない感が最後のヤマを演出してたような記憶があったのですが。

久しぶりにアニメ映画を見たのですがこんなかんじ?なんか無駄にキラキラしたエフェクトとか、無意味に同じ動きを繰り返すところとかすごい気になってしまった…。でもなんだろう、話はわかりやすかった気がするw。がんばって泣こうと思えば泣けるかな?さすがに本編で汐トゥルーを迎えたときのインパクトを求めるのは酷ですよね。あートゥルーだけでいいからもう一回やりたくなってきた。しかしリトバスを積んでる以上そっちで我慢しますか…。
関連記事

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<おまもりひまり 2巻 | 狙撃者のひとりごとR | Kiss×sis 1巻>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |