最新記事

咲-Saki-7巻
2010-05-04 Tue 21:32
ヤングガンガンより、穿いてない麻雀でおなじみの咲7巻です。ぶっちゃけこれまで買ってなかったんですけどね?なんでかというとメロン特典ののどっちくびブックカバーがいけないんですよ。実際見てみるとたいしたことはないんですけど、完全に踊らされましたねw

あらすじはwiki参照とかで今巻の中身は県予選団体の決勝が終わり、温泉合宿で真打が登場するところまで。咲はアニメでしか見てなかったわけですが、この巻で団体の決勝がようやく終わるとか結構進んでなかったんですね。おまけで幽霊モモの昔話もやってました。


しかし咲ってマンガとして見るとすげー違和感がありますね。CGを多用しているのが原因だとは思うんですが、背景の主張が激しすぎる。実際背景って面倒なはずでいかにトーンでごまかすかみたいな所があると思うんですが、かなりの量CGで用意されているせいかやたら引き絵が多いのにちゃんと背景があるってのが逆に違和感w

あとキャラもCGのせいか妙にのっぺりしてるし、引き絵で全員集合みたいなときも全身出しで絶対背丈が狂わないのが逆に違和感w。背景とも完全に融合してるのでおかしくないはずなのにマンガとしてはおかしいと感じてしまうわけです。

雀牌みたいなのはほんとCGでも使わないとやってられないと思いますし、不安定な画力を補う意味でCGってのは有用だとは思うのですが、タイムリープとかもそうでしたがやっぱ好きになれないんですよね。意図的にデッサンを狂わせたほうが魅力的な絵になるというのは納得。たまにある崩れ絵で全部やってくれないかなーなんて。

咲 -Saki- 7
小林立
スクウェア・エニックス 2010-04-24
評価
by G-Tools

関連記事

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | 【コミック】青年コミック(微エロ) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<とある飛空士への恋歌 | 狙撃者のひとりごとR | 緋弾のアリアⅥ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |