最新記事

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
「BALDR SKY Dive2」感想 前編
2010-02-26 Fri 22:36
11月末ソフトより、戯画の名作バルドシリーズ最新作の後編RECORDARE。
Dive1は3月だったので意外と早く出てきた印象。出るまでに武器とか育てておこうかなとか思ってはいたのですが結局できなかったw。バルドシリーズの馴れ初めやあらすじなんかはDive1の感想参照ということですべてを思い出すためプレイ開始です。

記憶喪失となった主人公が過去の記憶を取り戻しながら事件の真相に迫るというメインの流れはDive1と同じですが、繰り返すごとに記憶も復活しているのでDive2はかなり思い出した状態からスタート。その代わり学園編を記憶遡行というメニューとして消化しないと先には進めなくなってます。

学園編
これまで断片的に見てた過去を季節ごとに一気にプレイで8時間程度。テキスト自体は前半はけっこう既読なのでスキップでもいいですが、一応新規CGなどもあるので復習のつもりで見るのもありかと。あと省略されていたバトルをこなさないと先に進めない仕様です。このバトルが装備とか勝手に決められてる上、機体性能が低くもっさりでつらかった…。

亜季編 プログラマー姉
千夏ルート6章あたりから分岐で18時間程度。メインはアーク陣営で方舟計画の中身や亜季姉と母親の過去、コネクターやシミュラクラといった技術面の話も。方舟計画を実行するかしないかでだいぶラストが変わりますがどっちにしてもどこかすっきりしないw。まぁそこが不遇な姉キャラといったところでしょうか。

真編 電脳巫女
最初から分岐で14時間半程度。メインはドミニオンというか真ちゃんの周辺で、真ちゃんのクリスマスとその後、バルドルと神父、対アセンブラの行動、そしてすべてを思い出すあの言葉。もういろいろキターって感じですよw。ここに辿り着くためにがんばったって感じのエンドで満足です。

現プレイ時間40時間半 正直装備に悩みすぎなので参考にならないか… 後編へ続く

戯画『 BALDR SKY dive2』応援バナー企画参加中! 戯画『 BALDR SKY dive2』応援バナー企画参加中!
関連記事

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2009 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<がく×ぶる4 | 狙撃者のひとりごとR | 人類は衰退しました5>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。