最新記事

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
藍坂素敵な症候群
2010-02-05 Fri 14:34
1月の電撃文庫より、ロリ買いか。そんなに気にはしてなかったのですが、グロがどうのという話を聞いて衝動的にw。作者はシーキューブの水瀬葉月さんですが未読なので印象は特に無し。それでは中身です。

この街では不思議な病気が流行っている、という噂がある。ある日突然何かがしたくてたまらなくなる、いわゆるフェチになってしまい重症化するとその快楽のためだけに殺人も厭わないため、この街では猟奇殺人事件が異様に多いというのだ。そんな症候群を人知れず治療しているという医術部の藍坂素敵は、趣味を変えるのが趣味という主人公・浩介の体質に興味を持って。。。

というお話。症候群→殺人へという流れがありますがそこまでグロくはなかったです。一方期待されたロリ成分もそこまででもなかったというw。また、症候群を悪化させてしまう敵がらみでなぜかバトル成分もあり、最終的にはそういうまとめ方するかとちょっと驚きもあり。いい意味で予想を裏切ってくれた感じです。これはこれで完結な気もしますが続きは気にしておくとします。

藍坂素敵な症候群
水瀬葉月 イラスト/東条さかな
アスキーメディアワークス 2010-01-10
評価
by G-Tools

関連記事

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】電撃文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<うそつきパラドクス 2巻 | 狙撃者のひとりごとR | TonyWorks Cielクロニクル>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。