最新記事

月見月理解の探偵殺人
2010-01-14 Thu 12:29
12月のGA文庫より、雰囲気買い。GA文庫大賞の奨励賞ってのもありますが、殺人とかゲームとかそういうキーワードが好きなのかもしれないと最近思ったりw。それでは中身です。

借金苦で父親が投身自殺した。いや、正確に言えば自殺だという状況証拠が揃っていた。あれから二年、突然転校してきた車椅子の少女は依頼により真犯人を探しにやって来た探偵・月見月理解。人の心が読めると言う彼女は、以前ネット上の推理ゲームで伝説となったプレイヤーだった。そんな彼女に唯一勝利したことのある僕に対し、真犯人を当てる推理ゲームを挑んできて。。。

というお話。実際に殺人が起きたりはしませんが、ゲームとうまく絡めて緊迫感はありました。オレ言葉とmebae絵もそれに一役買ってますねw。話は所々おおっとなったりもしましたが、肝心のオチはそんなにひねってなかったのが残念なところかな。まぁ話し的にはすっきりまとまっててよかったです。みーまーっぽいのであれが好きなら読んでみるのもありかも。

月見月理解の探偵殺人
明月千里 イラスト/ mebae
ソフトバンククリエイティブ 2009-12-15
評価
by G-Tools
嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん―幸せの背景は不幸 (電撃文庫)


関連記事

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】GA文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「スズノネセブン! Sweet Lovers’ Concerto」感想 前編 | 狙撃者のひとりごとR | ToLOVEる画集 らぶから!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |