最新記事

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
魔法先生ネギま!ULTIMATE GUIDEBOOK THE BIBLE 2003-2007
2009-12-24 Thu 01:27
マガジンの赤松マンガ、魔法先生ネギまの公式ガイドブックTHE BIBLE。
赤松マンガはAI止までハマり、受験期にはラブひなをさんざん繰り返し読んだものです。しかしこのネギまに関しては全然読み返せてないんですよね。終わってないってのもありますが、最近はマンガを繰り返し読まなくなってる気が。だからというわけではないのですが勢いで購入ですw

中身は2冊構成でストーリーSIDEとキャラクターSIDE。2007年の18巻、麻帆良学園祭が終わり超が去るまでがそれぞれまとめられてます。付録はクリアしおりでとらだと台紙が特典でついてきます。なぜか付録は3枚なのに5枚分の台紙ですがw。

ストーリーSIDE
1~18巻を1話1話ダイジェストで168時間目まで解説。それぞれにチャプター番号がついていて、関連するポイントへ誘導がついてます。それにしても軽く読んでみただけでだいぶ新発見がwラブひなの瀬田が紛れてたり AIとまの先生がでてたり、明石教授がすでに出てたり、大豪院ポチが西本英雄だったり。情報の整理に重点が置かれているのでバトル描写はほとんどなし。最後には作者インタビューでラブひなからの移行時の話がたっぷり。巻末は第1話の下書きがついてます。

キャラクターSIDE
31人の生徒を名簿順に解説。各キャラの出番がダイジェストになっていて出番の多さに比例してページ数も増。あとはその他キャラの解説はもちろん、魔術や武術といった設定系の話も。そこら辺はいつもの巻末のやつっぽいですね。インタビューでは各キャラにちゃんと触れてます。ラストはメインキャラの初期設定ラフなど。連載が開始されるまでの日記がおもしろかったです。

とまぁちゃんと読んでれば目新しいことは特になかったかもしれませんが資料集としては普通の出来です。正直連載では追いきれない情報量なのでありがたいことには変わりありませんねw

4063756084魔法先生ネギま!ULTIMATE GUIDE BOOK THE BIBLE 2003~2007
講談社 2009-12-17

by G-Tools

関連記事

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | 【コミック】その他 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<あきそら 3巻 | 狙撃者のひとりごとR | 夜明け前より瑠璃色な Moonlight Cradle 1巻>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。