最新記事

2008年春アニメ(~6月) 感想
2008-07-11 Fri 12:05
5月半ばに地デジが入ることを知ってから劇的に画質があがった今期。地デジやべぇぇwと個人的に歓喜してます。しかし結局じっくり凝視はしていないので評価が変わるということは特にないのですがw。2クール系が入れ替わらないので感想は少なめです。
(○見てよかった・△ 時間があれば・× 見逃しても気にしない)

ヴァンパイア騎士 ×
最後まで見たけどやっぱり微妙だった…

モノクロームファクター ×
作画w。話もちょっと微妙だった…

図書館戦争 ○
これは小説版を読みたくさせる。特に恋愛成分にまみれたあれねw

二十面相の娘 △
みたいのにっ、DO深夜の録画しづらさは異常

かのこん ◎
ラジオでのとまみのイメージ変わりますw。川澄さんの艶技に乾杯。

D.C.ⅡS.S. ◎
なんだかんだ名作だったと思うのですよ。原作が。

仮面のメイドガイ ○
こういうバカノリが今期少なかったような。よかたです。

PERSONA △
やっぱりJOJOw。展開としてはおもしろかったかも。

なんだかんだ腐モノはやっぱ見るべきではないなと悟りました(遅。継続はToLOVEる、マクロス、ギアス、ゴルゴ、00、絶チル、いたキス、RD、秘密、隠の王、お稲荷様。放置はネオアンジェリーク、ソウルイーター、BLASSREITER。すでに第3クールも始まっているのでこれから取捨選択に取り掛かります。
関連記事

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<桜田家のヒミツ~お父さんは下っぱ戦闘員~ | 狙撃者のひとりごとR | FORTUNE ARTERIAL コミックアンソロジー Vol.1>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |