最新記事

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
司書とハサミと短い鉛筆5
2009-12-18 Fri 22:37
12月の電撃文庫より、シリーズ買い。表紙は帯で隠れてますが完全にはいてないwっていうか設定もはいてないので当たり前ですがw。あらすじ設定は1巻参照ということでそろそろ絵買いはどうかと思い始めた今巻の中身。

前巻のラストで佳境だった仕掛け絵本の同人誌作成も苦難を乗り越えようやく完成。やってきた即売会ではその雰囲気に圧倒される一方で、フィフや詠や都先生のコスプレバトルから目が離せない主人公。しかし即売会で一般人の本化を企むクレオパトラ達によって即売会が戦場になって。。。

というお話。それにしても主人公の仕掛け絵本の描写がすごくよくて欲しくなりましたw。しかし即売会の描写はちらほら微妙だったのでどこかで突っ込まれてるかも。話自体は今回はきちんと完結してますが、早くしないとみたいなラストだったので今後は終結に向かうようなら続きを読む気になるはず、とかいって次巻も絵買いの予感ですw。はいてないの肩車はロマン。

司書とハサミと短い鉛筆〈5〉
ゆうきりん イラスト/トモセシュンサク
アスキーメディアワークス 2009-12-10
評価
by G-Tools
司書とハサミと短い鉛筆〈4〉 (電撃文庫) 司書とはさみと短い鉛筆〈3〉 (電撃文庫) 司書とハサミと短い鉛筆 (2) (電撃文庫 ゆ 1-19) 司書とハサミと短い鉛筆 (電撃文庫)

関連記事

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】電撃文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<このはな | 狙撃者のひとりごとR | ノベル版 夜明け前より瑠璃色な エステル編>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。