最新記事

オトメな文具。終焉と未来
2009-12-12 Sat 22:51
11月のファミ通文庫より、シリーズ買い。文具擬人化シリーズが3巻でさくっと完結編です。あらすじ設定は既巻参照ということで今巻の中身です。

アンチクリエイト、おとろしさま、そして文具擬人化の謎を追う主人公たちはついに文化祭の伝統行事・誓いの儀式にその鍵があることを突き止める。それぞれの想いが交錯する文化祭で誓いの儀式を行う主人公たち。最後の決断の時は刻一刻と迫っていた…

というお話。サブキャラたちの愛を受け流しつつ、本命にはふられ続けるというハーレムを構築していた変に一途な主人公ですが、ラストはちゃんとやってくれました。しかし幼なじみを振り続ける理由ってちゃんとやってたっけなぁとか変態度も低めだし特にひねりのないラストではあったのでしっくりこないw。そんなわけで続いてたとしてもここらで切るかといったところだったのでちょうどよかったのかもしれません。

オトメな文具。 終焉と未来
淺沼広太 イラスト/なつきしゅり
エンターブレイン 2009-11-30
評価
by G-Tools
オトメな文具。 二重▽想 (ファミ通文庫) オトメな文具。 初▽修復 (ファミ通文庫)

関連記事

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】ファミ通文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<年中無休☆サンタさん! | 狙撃者のひとりごとR | チャンピオンREDいちご Vol.17>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |