最新記事

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
ラ・のべつまくなし ブンガクくんと腐思議の国
2009-11-05 Thu 17:40
10月のガガガ文庫より、タイトル買い。ばけらの、らのたの、ラノベ部、えでぃっと、そしてついにガガガ文庫からもラノベいじりが出てきました。漫画家のマンガが多い以上自然の流れかもしれないですけどw。それでは中身です。

純文学を愛する小説家の学は極度の二次元アレルギー。アニメ絵などを3秒見ているだけで気を失ってしまうのだが、作品がラノベとしてヒットしてしまい困惑気味。次作の展開に悩み作品の舞台である図書館を訪れた時、聖地巡りをしていた腐女子・明日葉と出会う。明日葉に一目惚れした学は腐女子の文化に触れるうちに過去のトラウマと向き合うことになって。。

というお話。序盤はラノベを認めない主人公の性格にいらっとしたりもしたんですが、後半は熱い展開もあっていい感じでした。主人公が着物着てたり彼女がボクっこだったりどこか重厚な感じがするのはガガガらしいなといったところ。期待したラノベいじりはあんまりなかったですけどねwらのたのに近くこれはこれでよかったと思います。

ラ・のべつまくなし
壱月龍一 イラスト/裕龍ながれ
小学館 2009-10-20
評価
by G-Tools
えでぃっと!―ライトノベルの本当の作り方?! (一迅社文庫 み 4-1) ばけらの! (GA文庫) ライトノベルの楽しい書き方 (GA文庫) ラノベ部 (MF文庫J)

関連記事

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】ガガガ文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「真剣で私に恋しなさい!!」感想 前編 | 狙撃者のひとりごとR | どみなのド!1巻>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。