最新記事

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
少年テングサのしょっぱい呪文
2009-10-21 Wed 09:51
10月の電撃文庫より、絵買いかな。挿絵は抜きゲなどで原画を担当しているすめらぎ琥珀さん。ライターはかまいたち2とかホラー系で結構書いてる作者さんですがラノベは未知数。それでは中身です。

人の願いを叶える力を持った邪神に、人は現世に存在するたの身体を提供することで契約をする。その契約は国に管理され邪神法人と呼ばれている。人を呪い殺して欲しいといった願いも正式な手続きを踏めば受理されるうえ、呪いによって死んだということを立証できていないため罪に問われないのだ。ほとんどの願いを叶える力を持った僕の一級邪神、ジゴ・マゴのところへは今日も呪いの依頼がやってきて、、、

というお話。ホラーを書いてたとかいう部分納得。表現がいちいち血生臭いw。しかし全体的に意味がわかりづらくダークな感じでラノベとしては微妙だったかも。それでもラストはおおっとさせられました。みーまーみたいな感じなのでアレが好きなら好きかもしれません。

少年テングサのしょっぱい呪文
牧野修 イラスト/ すめらぎ琥珀
アスキーメディアワークス 2009-10-10
評価
by G-Tools
嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん―幸せの背景は不幸 (電撃文庫)

関連記事

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】電撃文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<とある科学の超電磁砲 1巻 | 狙撃者のひとりごとR | TECH GIAN 2009年12月号>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。