最新記事

あずけて!時間銀行 ご利用は計画的に
2009-10-15 Thu 10:51
10月の角川スニーカー文庫より、設定買いかな。時間銀行というフレーズがオレが知ってる数少ない童話「モモ」と一致したのでなんとなくですね。あとそれなりに表紙がキャッチーってのもありますがとりあえず中身です。

病気の妹のため、自分の寿命を分け与えた主人公の残り時間は1900万秒(約220日)。さらに銀行員に妹が元気で過ごすには自分の存在が必要だと諭された主人公は、返済が必要な1500万秒を稼ぐために時間銀行の仕事を手伝うことにする。繰り返す悪夢の原因を解消することで不要となった記憶の時間を回収しその1割が報酬となるのだが、他行のライバル達も介入するため一筋縄ではいかないのだった。。。

というお話。なんか想像してた話とは違ってバトルものとはw。妹のためにってあたりのエピソードはけっこうよかったんですが、所々ひっかかる描写があるんですよね。任務失敗で+が減るどころか-まで行ってしまったり、黒い妹だったりとか。これはもう合う合わないなので残念ってことで。

あずけて! 時間銀行 ご利用は計画的に
いとうのぶき イラスト/Tiv
角川書店(角川グループパブリッシング) 2009-10-01
評価
by G-Tools
モモ―時間どろぼうとぬすまれた時間を人間にかえしてくれた女の子のふしぎな物語

関連記事

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】角川スニーカー文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<2009年秋アニメ(10月~) | 狙撃者のひとりごとR | 生徒会の一存02>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |