最新記事

ラプンツェルの翼3
2009-09-27 Sun 20:32
9月の電撃文庫より、ライター買い。生死をかけた心理戦ゲームでおなじみとなった土橋シリーズの3作目の3巻です。あらすじ設定は1巻参照ということで今巻の中身。

前巻の天使の試験で生き残った奈々は最後の研修を遊園地で受けていた。しかし天使界でクーデターが勃発し、その遊園地が生死を賭けたゲームの舞台に。観覧車の密室謎解き、迷いの森の確率問題、RPGの城を乗り越えて勝利生存を勝ち取ることができるのか…

というお話。なるほど言葉遊びでよいゲームでした、が、なんだこのラストはwここで次巻に持っていく意味がわからないw。ここで終わりってのは終章がInterlude(幕間)だからないとは思うけど…これまでの土橋シリーズは全部3巻で終了してるのが怖いんですよまじでw。次巻期待するんでお願いします。

ラプンツェルの翼〈3〉
土橋真二郎 イラスト/ 植田亮
アスキーメディアワークス 2009-09-10
評価
by G-Tools
ラプンツェルの翼〈2〉 (電撃文庫) ラプンツェルの翼 (電撃文庫) ツァラトゥストラへの階段 (電撃文庫) 扉の外 (電撃文庫)

関連記事

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】電撃文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<2009年夏アニメ(~9月)感想 | 狙撃者のひとりごとR | 地蔵さんとちょっと変わった日本恋話>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |