最新記事

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2007年春アニメ(~6月) 感想
2007-07-13 Fri 11:50
新番組が豊作だった春アニメも2クール構成が多いので夏になってもほとんど終わりません。よって夏アニメが始まると増える一方なわけですが…、数少ない最終回を迎えたやつらだけの感想です。
(○ 見てよかった・△ 時間があれば・× 見逃しても気にしない)

DEATH NOTE ○
長かったですねw。しかしラストのラストは微妙に違う展開でよくできたアニメ化だったのではないでしょうか。

のだめカンタービレ ○
なんだかんだおもしろかったよこれは。川澄さんがんばりすぎな気がしなくもないですがw。なんか続くとか?

神曲奏界ポリフォニカ ×
作画がw。原作から入ったほうが正解だったのかもしれないですが、もう原作は読む気しないなぁw。

sola ○
やはり七尾絵はアニメに合いますね。それだけじゃなくシナリオもよかったですよ。ゲームだったらアレですけどアニメとしては非常によいと思います。

この青空に約束を △
なんだかんだ見てしまったw。見てると原作を思い出して泣けるだけですが、茜の出番少ないのが高評価ですよw。

放置。クレイモア・ひとひら。地上波の深夜は出来がよくてほとんど見てますw。朝夕系をそのぶん削っているのですが最初からなので放置ではなく無視ですね。夏アニメもU局系が豊作の予感なのでまた増える一方なのか…しかしVista+アクオスの導入、あるかわからない夏休みのコンビネーションでなんとか、、なるといいなぁ…
関連記事

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<昔なつかし2004年6月期 | 狙撃者のひとりごとR | そらのカナタの! 1巻>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。