最新記事

「さくらさくら」感想 前編
2009-09-13 Sun 20:45
6月末ソフトより、ようやく出たハイクオソフトのさくらさくら。
どんだけ延ばすんだと思ってましたが、原画にひーでさんいないって時点でそこまで期待してなかったので待てましたw。しかし出たら出たでなかなかの評判のようでやってくれたなと。それなりに期待してプレイ開始です。

前半のさくらコンビと後半の幼馴染コンビでルートが別ですが、共通は幼馴染の三角関係が完成し運動部か美術部かの選択あたりまでで10時間くらい。その中にはなぜかネット幼馴染でヤマがちらほら。さくらコンビクリア→幼馴染コンビクリア→さくらコンビその後みたいな流れですかね。

先生で寮母の桜。
個別ルートはストーカー事件とか廃寮事件とかを乗り越える3時間半ほど。先生のために剣道部で本気を出して敗北と勝利がヤマです。中の人はいづみお姉ちゃんで先生がよく似合うんだこれがw。さくらルートでも嫉妬をおいしくいただきました。

美術部で同級生のさくら。
個別ルートは美術部試験とその裏側をめぐる3時間ほど。三角関係の終結と部長の一言二言あたりがヤマで、どちらかというと周りが盛り上げるパターン。中の人はゆかり嬢ですが無口キャラなのであまりくるものはなかったかなぁと。

どちらもラストがこれからだぜってところで終わるので甘々展開が物足りないのは仕方ないってことで、いったん幼馴染コンビに移ります。

現プレイ時間 15時間半 後編へ続く

桜菜々子応援します!
桐島さくら応援します!
関連記事

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2009 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ソードアート・オンライン2 アインクラッド | 狙撃者のひとりごとR | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない4>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |