最新記事

蜻蛉迷宮 1巻
2009-08-20 Thu 22:26
電撃文庫マガジンより、あの、谷川流が、原作のコミックが単行本化。あの雑誌気にはなってたんですがそんなこともやってたんですね、っていうか谷川さんなにやってんすかwまーもうハルヒの続きが出ないとかいいんですけどね。それでは中身です。

兄が出奔し一度は捨てた家を継ぐことになり田舎に戻ってきた主人公・宗次は、どこか影のある曜子とほんわか兎のような波留巳という二人の妹と再会する。また、転校先の学校では夏休み中に三つの殺人事件が発生しており、知り合った情報部の由香子に付き添いついて調べていくうちに兄や妹の存在が無視できなくなっていく…

というお話。トーンを貼らない絵のタッチが泥臭いせいか話メインに感じられてラノベを読んでいる気分に陥りました。話自体は進んで無いですが引き込まれる部分もあって、続きを出さない作家は嫌いなのになんかくやしい。あと妹乳首も2コマでしたが忘れずにw。4話しか入って無いので発行サイクルは早いかも?よく見たらこれもまたみきてぃか。ほんとやるなぁ。

蜻蛉迷宮 1
原作 谷川流/作画 菜住小羽
M.Co.(角川グループパブリッシング) 2009-08-10
評価
by G-Tools

関連記事

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | 【コミック】青年コミック(非エロ) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「うみねこのなく頃に3 Banquet of the golden witch」感想 | 狙撃者のひとりごとR | ラノベ部3>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |