最新記事

2009年春アニメ (~6月)感想
2009-07-10 Fri 10:16
一週間録り貯めたアニメを週末に消化するサイクルができあがりつつある今日この頃。それでも引越ししたらAT-Xを契約しようとしてたのは間違いないw。関東に残れたのでそれも不要ですけどね。それでも以前よりシビアに取捨選択をするようになった6月までのアニメ感想をば。
(○見てよかった・△ 時間があれば・× 見逃しても気にしない)

けいおん! △
周りはすごく盛り上がってましたが、特にはw

アスラクライン △
意外と面白かったですが、設定がわかってきた二期に期待か

夏のあらし! △
この演出あってこそだとは思うんですが、やっぱり苦手な

東のエデン ○
ラストがしっくり来ませんでしたが、そういうことかとw

タユタマ ○
声以外は気にせずに楽しめましたが

宇宙をかける少女 ○
まさかの展開過ぎました、がそんなに嫌いではないw

はじめの一歩 ○
なんだかんだ面白かったw試合ばかりなのがいいですねw

鋼殻のレギオス ○
後半はなんか微妙でしたが、全体的にはおもしろかったかな。


放置は黒神、パンドラ、07、リストランテ、BASARA、アラド、ポリフォニカ、バスカッシュ。二期突入は鋼、ハルヒ、ティアラ、咲、シャングリラ、ヴァルキュリア、ハヤテ、ファントムくらいでけっこう多いですね。すでに夏アニメが始まってるのでそっちの取捨選択は後日ということで。
関連記事

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<有川夕菜の抵抗値 | 狙撃者のひとりごとR | 武蔵野線の姉妹 1巻>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |