最新記事

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2008年秋アニメ(~12月) 感想
2009-01-13 Tue 12:25
正月休みのうちにHDDレコーダをまっさらにしようという計画は崩れさり、早くも新番組の消化に励んでいる今日この頃。2クールが多かったので少なめですが忘れないうちに冬アニメの一言感想を書いておくとしますよ
(〇見てよかった・△ 時間があれば・× 見逃しても気にしない)

ヒャッコ ×
メインが女で変な男が絡んでくるって展開ではあんまし笑えない…

夜桜四重奏 ×
12話使うほどの話ではなかったような。

かんなぎ 〇
中古騒動はさておき見所が多いものではありましたか。

喰霊-零- ◎
今期最高傑作かと。でも原作は微妙だとかw

今日の5の2 △
空気アニメとしてそれなりには楽しめました。

ef - a tale of melodies 〇
やっぱりSHAFT演出は苦手ですが原作勝ちw

CHAOS;HEAD △
端折りすぎで原作知らないとだめですね。

のだめカンタービレ巴里編 〇
ドラマで見たのとまんまですが見てしまったw

放置は魍魎の匣、まかでみ・WAっしょい!はノリが合わなかった、しゅごキャラナイトはキャラだけつかめればよかったし、屍姫赫はまさかの棒wって感じですね。
2クールが多いので焼くタイミングに苦労しています。そんなときはブルーレイではなく外付けHDDに録画出来るREGZAにすごい興味を惹かれますね。アクオスの次があればそういうのにしたいなぁ。
関連記事

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<昔なつかし2005年12月期 | 狙撃者のひとりごとR | ToLOVEる 12巻>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。