最新記事

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
「夜明け前より瑠璃色な Moonlight Cradle」感想 前編
2009-04-07 Tue 22:37
2月末ソフトより、2009年のオーガスト作はよあけなのFD。
本編は振り返ってみれば2005年の9月ですよ。PS2移植でさえ2006年の12月ですから発表されたときはFDと気づくまでしばらくかかったわけですがw。当然のように限定版を買って、悩んだあげくPS2版を復習しながらプレイ開始です。

最初は新キャラ・シンシアとフィーナ以外の7人を選択形式。翠とエステルだけ3時間ほどで他5人は1時間半程度です。全員クリアするとシンシアルートが出現して最後がフィーナルート。あとは各キャラ1、2個のおまけがついてます。
推奨攻略順はエステル・リースを後回しにするだけでお好みで
(ミアor麻衣or菜月orさやかor翠)→エステル→リース→シンシア→フィーナ

ミア
月のクララさんに会いに行くと予想してたんですが、地球に残ったミアが今後の目標を探す話。左門で料理をするあたりがちょいヤマです。

麻衣
原作エンドの指輪エピソードあたりを予想してましたが、達哉受験から麻衣受験まで。2人の仲が周りに認められていく過程を大雑把に。基本的にデレデレルートでそんなにヤマはありませんでした。おまけのリボンエピソード補完はよいですね。

菜月
ナポリタンエピソードあたりを予想してましたが、多少当たりで遠距離になった2人のその後の夏休み。やっぱりだだ甘ルートで笑い多め。ブログの演出やしゃもじアクションも見所です。おまけもすごいw


未回収だった水着デートフラグの話を予想してましたが、一瞬で回収し初Hまでの道のりと進路決定がメイン。うまくいかなくて落ち込むあたりがヤマです。基本笑いも多いのが翠のいいところですw。おまけもまさかの眼鏡オプションで必見。

さやか
想像できなかったのですが、博物館に就職した達哉と留学から帰ってきた姉さんの大人な休日。やはりだだ甘ですが時計の調整がちょいヤマ。それにしてもカレンさんがいい味だしてます。

エステル
いかにして初Hまで持っていくかという普通の予想でしたが、月に帰ったモーリッツさんのその後絡みと結婚。右手が効果的なツンデレがたまりませんw。いざこれからってとこなのがちと残念ですが、おまけの犬耳エステルは必見w

リース
その後の話と予想通り。ある事情で帰ってきたリースとその後と文化祭。公園での別れはまたヤマです。しかし終わりが見えたエンドはほんとよかったなぁと。ここで残る謎がシンシアルートのフラグなので最後がいいでしょう。

現プレイ時間13時間 後編へ続く

『夜明け前より瑠璃色な-Moonlight Cradle-』は2009年2月27日に発売です。『夜明け前より瑠璃色な-Moonlight Cradle-』は2009年2月27日に発売です。『夜明け前より瑠璃色な-Moonlight Cradle-』は2009年2月27日に発売です。
関連記事

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2009 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<チャンピオンREDいちご Vol.13 | 狙撃者のひとりごとR | ToLOVEる13巻 限定版>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。