最新記事

2014年10月の気になるリスト
2014-09-30 Tue 01:44
引越も無事終わりあとは部屋を片付けるだけ、なんですが収納的にはいろいろ不都合が出てきて悩み中。やっぱ部屋探しはしっかりやらないとだめですね。それはさておき、一瞬身軽になったところでまたがんがん積読が増えていく今月の気になるリストです。

~9月 大図書館DS、サキガケ、レミニセンスRe、さくさく、みなこい

10/ 1 HJ文庫(六畳間17)・角川スニーカー

10/ 7 弱虫ペダル36巻・小池さん

10/10 電撃文庫(アクセル17、SE12、エロマンガ3)

10/15 GA文庫

10/17 ジョジョリオン8巻

10/18 ガガガ(楽園追放)

10/19 TECHGIAN・富士見F(オタ充10、甘ブリ5)・一迅社

10/22 グルグル23巻 

10/25 MF文庫・SD文庫・MW文庫

10/27 キョウハク4巻・AB4コマ1巻

10/30 電撃姫・ファミ通文庫

ゲームは、サキガケとDSを並行で消化中。DSはやっと終わりそうです。枯れるw
ラノベは、安定のシリーズ限定で。
マンガは、ほどほどに。きっと漏れてます。
その他は、引越の後始末でてんやわんや。配線とか収納まわりで散財の嵐です。
別窓 | 気になるリスト | コメント:0 | トラックバック:0 |
TECH GIAN 2014年11月号
2014-09-22 Mon 13:20
今月のプレミアムは、Navelの月に寄りそう乙女の作法。
つり乙の続編らしいですがとりあえず1を知らないのでノーコメントです。キャラの名前が百貨店縛りとかは初めて知りましたw。今月はスクープ特化で特集ってのはなかった感じ。

新作の動向。
ゆずソフトより、サノバウィッチ。ゆずには期待といいつつ、天色*アイルノーツは主人公が教師ということでスルーしてしまいましたが、これは学園モノに回帰しているようで安心。魔法というファンタジーがどうなるのかは楽しみです。
みなとカーニバルより、姉小路直子と銀色の死神。タカヒロに加えて王雀孫がシナリオに参加。昔の遅筆っぷりだけが心配ですが最近は大丈夫そう?w
SAGA PLANETSより、花咲ワークスプリング!。また四季シリーズ?wとりあえず日常系回帰でいちゃラブ増量なのは気になります。
Lamiaより、発情スイッチ。原画がたまひよ氏なのでそこはかとなくぱれっと臭wでも中身はガチの催眠Hなのでギャップが楽しいですw
PeasSoftより、毎日がハーレム過ぎて王子は姫を決められない!。成瀬守氏が流行りの巨乳にのっかってきた感w。あとタイトルが書きたかっただけです。

そんなところで安定の新作がまた動き始めてますね。飛び抜けた特殊系は特になしw

B00N8LJY3MTECH GIAN (テックジャイアン) 2014年 11月号 [雑誌]
-
KADOKAWA/エンターブレイン 2014-09-20

by G-Tools

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【雑誌】TECH GIAN | コメント:0 | トラックバック:0 |
「サキガケジェネレーション」感想 後編
2014-09-19 Fri 00:45

前編より。

残すは委員長とお姉ちゃんです。

桜花。委員長キャラ。
ポロリ告白、洞窟の落し物、光の龍バトルまでで9時間半程度。ゲーム嫌いとその原因あたりがヤマですね。最初からデレてるので早めにやりたいところですが、核心に迫る話なので後回し。普通の出会いだけどあの委員長が1日中Hするまでデレるかというギャップ感に半端無くニヨニヨしてしまいますw
中の人は星咲イリアさんで、まだ若干ゲームに馴染んでない気がしますがとりあえず今回はよかったです。

なつめ。ドジっ子姉系幼馴染。
ゲーム禁止に悩みつつ、姉以上に進展、両親との和解までで8時間程度。周りのサポートあってのいい話がヤマです。グランドエンドの流れに近いのでラストで。この天然さがもうキャラとして強すぎますが、姉成分も忘れない献身的なゲーム内Hがツボ。
中の人は夏野こおちゃんで久しぶりにSっ気がまったくないキャラをやった気がしますw

総評。
クロシェット原点回帰で魔法ネタでしたが、ゲームの延長線上であまりそこがメインという感じではなかったかな。いつものヤマありギャグありの学園モノですが、ネトゲやらないんで若干ハマりきれなかったかも。魔法の組み合わせでボスが倒せる!みたいなのが唐突過ぎというか、主人公の活躍が控えめだったのが熱さが足りないところかも。ただあざとさのポイントはしっかり抑えられていました。
あとキャラ作りはさすがの出来で目移りするクオリティで安定してきましたね。バカップルというか巨乳というかそこら辺は超満足です。エロスは前作のプリコレから回数は減らして来ましたが1キャラ5回はちょうどいい。マジで枯れるのでw。濃さは満足ですがもう少しアクセントとしてアブノーマルプレイがそろそろ欲しいかなとw
次はしんたろーラインのはずですが、毎回ネタは捻りがあるのでそのあたり期待してデフォ買いしてしまいそうですw

ランキング
桜花>なつめ=友梨亜=璃々子=杏音
甲乙つけがたいw

総プレイ時間48時間半

【サキガケ⇒ジェネレーション!】情報ページ公開中! 【サキガケ⇒ジェネレーション!】情報ページ公開中!

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2014 | コメント:0 | トラックバック:0 |
「サキガケジェネレーション」感想 前編
2014-09-04 Thu 23:35
5月末ソフトより、クロシェットのサキガケジェネレーション。
巨乳路線の先駆けであるクロシェットから、御敷仁先生ラインの新作です。スズノネやらカミカゼやらなんだかんだ安定の萌えゲーなのでもはや即決のブランドにまで成長してくれましたね。でも枯れるんで進み遅くなりますまじでwそんなところに期待しつつプレイ開始です。

共通は杏音との出会いからゲームチュートリアル、部活開始、湖水浴、魔法発覚までで8時間程度。そこまでの選択肢は誰を選ぶ系と、好感度上下だけなので素直に。ルート固定は特に無し。個別は1年組が若干短めですが、だいたい8時間前後。
推奨攻略順は長いのが後回しで、璃々子⇒友梨亜⇒杏音⇒桜花⇒なつめかな。

璃々子。厨ニ系リアル妹。
兄妹関係問題から始まり、母の再婚ケンカ、活性化キリンバトルまでで6時間半程度。ヤマは試験突破あたりで基本はギャグ路線でドツボですw。ちょっとSな感じを出してきた水着Hがツボです。
中の人は秋野花さんでわりと新しい人。なのであまり思い出がありませんがかわいいです。

友梨亜。ツッコミ系魔法使い。
アクシデント連発から付き合い、パパとケンカ、ゲームの仕組みで6時間半程度。爽快系なのであまりヤマとかある感じではありませんでした。ちっぱいな分いろいろと張り切って連発な感じがナイスな初Hがツボ。
中の人は最近結婚した遥そらさん。鈴木でツボってきてただけにそこそこショックですがw

杏音。一見優等生。
恋の鈍感から三角関係、姫巫女の伝説バトルまでで10時間程度。ゲームマニアでぐーたらですが友達やら姉想いなあたりがヤマです。ゲーム内の伝説をちゃんと説明するので最初のほうでもいいかも?おしり攻めなゲーム内Hがツボ。
中の人は言われて納得のメインが多い繪里子さんでしたね。ダメキャラがなんとなく定着しつつあるw

現プレイ時間31時間 後編へ続く

【サキガケ⇒ジェネレーション!】情報ページ公開中! 【サキガケ⇒ジェネレーション!】情報ページ公開中!
【サキガケ⇒ジェネレーション!】情報ページ公開中!

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2014 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| 狙撃者のひとりごとR |