最新記事

2月の気になるリスト
2009-01-31 Sat 02:31
いつのまにか2月とかw大学生活も残り2ヶ月とか乾いた笑いが止まらないんですがwww。修論、卒業旅行、引越し、粗大ゴミ整理といろいろせっぱつまってきましたよ。これが内定ブルーってやつですか?あ、文章にしたら余計…ええぃ2月の気になるリスト行ったれい。

~1月 リトバスEX・ぼるしち・ほしうた・(ヨスガノ)・カンパネラ・スズノネセブン

2/ 1 HJ文庫・角川スニーカー

2/10 電撃文庫(ほうかご4・ラプンツェル)

2/14 GA文庫(ライトノベル3)

2/17 ネギま25巻

2/20 TECHGIAN・富士見ファンタジア・一迅社文庫・ガガガ文庫

2/25 SD文庫(迷い猫3)・MF文庫(えむえむ7・ナイン2・ゼロ魔16)

2/27 よあけなMC・クロスデイズ・もほらぶ

2/29 電撃姫・ファミ通文庫

ゲームは月末のみで落ち着いてますがまったく楽観できませんね。絶対になんとかしないと…。
コミックはまさかの三平先生。しかし、タイトルからして心配だ…。
ラノベはMFの豊作っぷりが異常wこれも積読をなんとかせねば。

ってな感じであとはブログの引越し作業も本気で終了へ。
これもまた気が重い作業ですが最後だと思ってがんばりますよ。自己満ですけどねw
別窓 | 気になるリスト | コメント:0 | トラックバック:0 |
神のみぞ知るセカイ 3巻
2009-01-30 Fri 00:11
週刊サンデーより、オタ向けマンガの神セカイも3巻です。ハヤテもそうですがとらやゲマでイラストカードをつけるなどサンデーは単行本の売り上げアップに余念がないですかw。あらすじ設定は1巻参照ということで今巻の中身です。

まずは伝説のバグゲー攻略、アイ参やサマデズどころの話じゃない出来で発狂するわこんなんw。続いて可愛いもの好きの武道派ツンデレ、これも正統派設定ですがふわふわ勝負服がナイスサービス。最後は悪魔エルシィの友達ハクア、挫折した秀才ってところでしょうか。どっちかというと世界設定を明らかにした功績が大きいですかw

今回の名言は、悪いヒロインはいないのくだりにしたいところですがこのゲームセーブできないから。ということでw。後半は設定の話だったので少しオタク度が低めですね。それでもSDキャラが効果的に使われていたのはよかったです。あとあいかわらずおまけの4コマはおもしろい。ソフトクリームとかだめでしょw。連載は軌道に乗っているようでなによりです。

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | 【コミック】週刊系コミック | コメント:0 | トラックバック:0 |
九つの、物語
2009-01-29 Thu 00:49
久しぶりの非ラノベ、一般文庫よりライター買い。そうですすばるで連載していた橋本紡さんの新作です、って言っても4月くらいから積んでたんですけどねw。最近読んだ本は?っていう社会人的質問に無難に答えるために読破です。それでは中身。

わたしは本を読むのが好きだ。今日も図書館の様に本が並んでいるお兄ちゃんの部屋で一人本を読んでいると、お兄ちゃんが入ってきて勝手に入るなよと怒られた。モテモテのお兄ちゃんは今日もデートだったらしい。夜になるとわたし達は夕飯を一緒に食べた。なぜか最後の一口がもったいなく思えた。その後は二人で音楽を聴いたりして過ごした。でも、そろそろ覚悟を決めて確かめないといけない。お兄ちゃんは、2年前に死んだはずなのだから…

というお話。妹のかわりゆく日常と幽霊となって帰ってきた兄の心残り的な話ですね。橋本さん自身が傑作と言っていただけあって久しぶりにいい本読んだって感じです。積んでてほんとごめんなさいw。連載小説だったので、各章で日常・料理・読書感想文みたいな構成を取っていて飽きません。お決まりの濃厚料理描写も健在です。中華食べたくなりました。最近出たらしい新刊も、引っ越したら読もうかなw

photo
九つの、物語
橋本紡
集英社 2008-03
評価
by G-Tools
彩乃ちゃんのお告げ 月光スイッチ 空色ヒッチハイカー ひかりをすくう 流れ星が消えないうちに

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】その他 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ドラマCD FA through the season #4 feat. 悠木かなで
2009-01-28 Wed 20:55
オーガストよりFORTUNE ARTERIALのドラマCD、4枚目はかなでさん編です。この人も桐葉同様悲しい扱いが多いんですが声を大にして言いたい。かなでさんは俺の嫁!だから問題ないんですw。それでは壁紙とアプリはスルーして中身のほうを。

これまでと同様季節がめぐり今度はクリスマス。かなでさんの後を継いだ陽菜は、寮長となって初めての大イベントクリスマスパーティーの企画に勤しんでいた。もちろんかなでさんのようなカリスマ性を発揮できない陽菜を見て、かなでさんもなんとかしようと影ながら奔走する。そして迎えたパーティ当日。陽菜が用意していたかなでさんへのプレゼントは…というお話。

いやっほぅwこれも桐葉編に並ぶナイスエピソードです。途中まで陽菜編を聞いてるんじゃないかと心配してしまいましたがねw。プレゼントはGJだったので許します。うんうん、かなでさんも愛されててなによりw。しかし生徒会ラジオはまさかの伊織・征コンビの復活w。ラストの陽菜編も突っ走って欲しいところです。
別窓 | ドラマCD | コメント:0 | トラックバック:0 |
「Fairy Life」感想 前編
2009-01-26 Mon 21:07
10月ソフトより、HOOKのFairy Life。
擬人化物の金字塔となったLike Lifeの後継的作品ですね。いやーあれは主人公が突っ込みですげー疲れた記憶がありますがwというわけでそんな感じのバカノリを期待してプレイ開始です。

共通は文化祭、水泳大会を成功させて不信任決議を跳ね返すまでで3時間ほど。選択肢は普通に攻略対象キャラを選んでいけばOKでルート固定は特に無し。個別に入ってもいくつか選択肢はありますがわかりやすいです。個別はだいたい4時間程度。
私的攻略順はモノ優先であさがお、未来、南、弓月、優ということにします。

あさがお。人工衛星。
メインぽい無知擬人化キャラです。人工衛星として持ち主が現れる話。復活するのがヤマに加えて墜落の理由、別れ、世代交代あたりもちょいヤマと予想外にヤマが多かったのはメインゆえか。やはり無垢キャラは強いですw

未来。携帯電話。
クールな世話焼きタイプ。好きだけど携帯だからと悩んでしまう話。吹っ切って復活するあたりがヤマです。健気でいい娘なので甘い成分が多めですね。姫子とは正反対ですか一番人気になるのも納得です。

南。生徒会長。
胃痛の原因な突撃系。解散させられた生徒会を立て直す話。やはり立て直し成功するところがヤマです。それとこんな性格になった理由もちょいヤマ。不思議となんとかしてくれるエピソードが特になかったのにはあてが外れましたw

現プレイ時間13時間半 後編へ続く

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2008 | コメント:0 | トラックバック:0 |
PUSH!! 2009年3月号
2009-01-25 Sun 00:23
今回もまったく予想してませんでしたがシンシア表紙とあらばスルーできまいということでw。そんなに期待していなかった中身にもまさかのシンシアCV発表。遠野そよぎさんでくるとはね。システムボイスからでは性格はつかみづらいですが、結構落ち着いた感じではっちゃけキャラではなさそうですw。

気になる記事。
まずはTriangleの魔法戦士シリーズFD。最近はやってないのでついていけなそうですがダークな部分が売りなのではと。同じくFDではωStarの彼女×3とタユタマFDあたりには期待しています。学校のヤラシイ怪談は除霊モノということでゴーストハントっぽかったらおもしろいかも?俺つばは左上のCG消し忘れてますよ以外に特になし。他には原画家の仕事について。半日から1日かけて1枚を仕上げるとかいうデータは興味深いですね。PUSHはこのあっさり感がなんともいえませんw

テーマ:雑誌 - ジャンル:本・雑誌

別窓 | 【雑誌】その他 | コメント:0 | トラックバック:0 |
TECH GIAN 2009年3月号
2009-01-24 Sat 17:34
今月のプレミアムはMOON STONEのマジスキ。
発売はまだ先ですが個人的にはやる気にはなってないですね。明るい魔法少女モノにというのはいいんですが主に絵的な気分でさーせんw。でもネットラジオのほうは気になるかもしれません。
もう一つの特集は型月新作。魔法使いの夜の発売日が見えてきたようでなによりです。付録小冊子は3号連続よあけなMCのラスト。各キャラの話の方向性と新規CGが少々。コメントは気分が盛り上がりますねwどこで予約しようかなっと。

新作の動向。
まずはパープルソフトウェアのメモリア。故岩崎氏の遺作とも呼べるケモノ耳もの。絵がそれっぽいのはグラフィッカーが原画にランクアップというパターンでしょうか?続いてスカイフィッシュのPrimary。蔓木さんのファンタジー学園モノ。最近よくある気がする困難挑み系ですが少し期待。さらに久しぶりのpropellerのきっと、澄みわたる朝色よりも、。いつ空の朱門さんがシナリオですが優しさメインをどう描くのか見物です。さらにフロントウイングから、タイムリープパラダイス。やはりあれだけの3Dを眠らせておくのはもったいないということですねわかります。最後に新ブランドALcotハニカムよりクレナイノツキ。伝奇モノぽいですが絵ですいません。同時にAlcotシトラスの死神の接吻は別離の味。のほうが気になる感じでしょうか。

TECH GIAN (テックジャイアン) 2009年 03月号
エンターブレイン 2009-01-21
by G-Tools
先月号2009年02月号 来月号2009年04月号

テーマ:雑誌 - ジャンル:本・雑誌

別窓 | 【雑誌】TECH GIAN | コメント:0 | トラックバック:0 |
人類は衰退しました4
2009-01-23 Fri 21:45
12月のガガガ文庫より、ライター買い。AURAを挟んだので久しぶりですがロミオ氏の人退も4巻です。あらすじ設定は既刊巻参照ということで今巻の中身。

前巻の電力危機に引き続き、こんどは食料難に見舞われたわたしたち。鶏をチキンに変える作業から逃げ出した鶏たちを追って森の中で見つけたのは怪しげな工場。そこでは材料不明の食事がわんさか生産されていて…。なんとかしたと思ったら今度は妖精さんたちが増えすぎたため無人島に連れて行ったところ国づくりを始めてしまい…

というお話。前編は小ネタ多しです。食パンマンw。後半はAOEとか知らない人は織物の研究しなきゃとかわからないんじゃないんですかね。そんな感じの国づくりですよw。あいかわらずシュール。とりあえず順調そうなRewriteもまだまだでしょうが期待しています。それとはべつにこの話もなにか新展開があるとか?アニメ化…は早すぎるかw

photo
人類は衰退しました 4
田中ロミオ イラスト/山崎透
小学館 2008-12-19
評価
by G-Tools
人類は衰退しました 3 (ガガガ文庫) 人類は衰退しました 2 (ガガガ文庫) 人類は衰退しました (ガガガ文庫)

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】ガガガ文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
FORTUNE ARTERIAL 02巻
2009-01-20 Tue 00:33
コンプティークより、FAのコミカライズ2巻です。アンソロ系とは異なり本編に忠実な内容で、絵的にも特に問題はありません。1巻は孝平が生徒会に入るところまでということで今巻の中身。

まずは初仕事としての体育祭から。その後は少し本編から外れて悠木姉妹と過去の話。桐葉の丘の話。白と買出しの話。部室棟清掃の話。そして最後が瑛里華が孝平の血を飲みたくなって避け始める話まで。

どうやら瑛里華ルートで落ち着きそうですね。単純に原作なぞるのもいいですがやはりアレンジも悪くないw。外しちゃいけないエピソードってのもありますからね。そしてきちんと3巻もでそうでなによりです。それでもやっぱりペースは遅めなので瑛里華編でも最初のエンドになりそうですか。コンプティークは読んでないので続刊に期待です。

FORTUNE ARTERIAL (2)
児玉樹
角川グループパブリッシング 2009-01-10
評価
FORTUNE ARTERIAL (1) (角川コミックス・エース 135-8)

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | 【コミック】コミカライズ(ゲーム) | コメント:0 | トラックバック:0 |
死神のキョウ2
2009-01-18 Sun 11:50
11月の一迅社文庫より、ライター買い。
久しぶりの一迅社文庫はCLANNADなどでおなじみ魁さんの2巻目です。話はすっかり忘れてしまいましたがあらすじ設定は1巻で復習ということで今巻の中身。

恭也は非常に死に近く、死神のキョウからはむしろ寿命を守ってもらっていた。そんな二人は許嫁という設定で同棲中。そこに新たに入り込んできたのはキョウに憧れる死神候補生のココロ。さらに見た目は小学生だが飛び級という設定で学校にも通い始めた。そしてキョウのちょっとツンデレな態度を見て恭也に怒りの視線を向けるココロの口から発せられたのは「白夜」という謎のキーワードだった。。。

というお話。新キャラはロリですがロリ否定をがんばりすぎると逆にあやしいですねw。そしてなんだか話が進まないなぁと思ったらいきなり続刊前提の展開w。そんなわけであまり盛り上がるところはありませんでした。削らないで欲しいとは言ったもののこういう展開は予想外ですよw。すべてが明らかになったときのヤマに期待はしますがなるべく早めにお願いします。

photo
死神のキョウ 2 (一迅社文庫)
魁 イラスト/桐野霞
一迅社 2008-11-20
評価
by G-Tools
死神のキョウ (一迅社文庫)


テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】一迅社文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ドラマCD FA through the season #3 feat. 久瀬桐葉
2009-01-17 Sat 19:33
オーガストよりFORTUNE ARTERIALのドラマCD、3枚目は桐葉編です。常に不遇の扱いですが俺は好きですよ。きりきりかわいいよきりきり。とりあえず壁紙とアプリはスルーして中身のほうを。

瑛里華編、白編と時系列が同じで世代交代が終わり、初イベントとしての芋煮会の準備に追われる生徒会。しかしメインの話は伽耶様と桐葉の昔話です。伽耶様が本当に子供の頃、性格ゆえか友達のいなかった桐葉と出会うところから。お手玉、蹴鞠、薪割りを通じて友情を深めていくが、村の流行病によって伽耶の父が槍玉にあげられるかの事件が発生。伽耶は屋敷に幽閉され桐葉も流行病に倒れてしまう。いかにして二人は契約を結ぶに至ったのか…というお話。

これは普通にイイハナシダナーってやつですよw。あの事件の裏を語るというぜひとも本編に欲しかったエピソードです。前の二人とはわけが違う。なんだかんだ桐葉愛されてますなw。モブキャラもちょっとした隠し味で子供陽菜はずるいですね。あと生徒会放送室は出るキャラが変わっても意外と悪くはなかったです。次巻は俺の嫁かなでさんなんで期待せざるを得なくなってきましたよっと。
別窓 | ドラマCD | コメント:0 | トラックバック:0 |
「毎日がM!」感想
2009-01-16 Fri 00:01
11月末ソフトより、アトリエかぐやから毎日がM!
前々から薄々気が付いてはいたんですがMなんですよ自分w。そしてついにドM専用ゲームに手を出してしまったというわけです。いったいどんなことをされるのかwktkしながらプレイ開始です。

過去のトラウマで攻められれば攻められるほど性感に変わってしまう絶対M感を持つ主人公。さらに童貞で包茎だの短小だが絶倫だの救いようがないようでいてちょっとぐさっとくる設定ですw。

抜きゲなので話はあってないようなものですが、Sに自信のある刺客がどんなにいじめても屈服しない主人公に疲れ負けする展開。そしてそんな様子にちょっと惚れてしまう攻略され対象は、女子校で担任することになった生徒3人でそれぞれエンドが2つです。

オーソドックスSな委員長。
PTA会長と戦う話。まさか頭をあんなところに突っ込まれるとは思いもしませんでした…。

クールSな副委員長。
バイト先の刺客と戦う話。くらたろうだったので変な気分でしたが全然使えましたw。でもスタンガンは勘弁w

無邪気Sな書記。
他校の刺客と戦う話。一番優しかったかもw。刺客もドジっぽくてギャグ多めです。

総評。
かぐやなので基本的なシステムに文句はなし。たまにある動くCGもよい出来です。しかしこれはちょっとだけMの人にはハードル高いわw。なじられたり踏まれたり尻使われたりするくらいは想定の範囲内でしたが、デッキブラシでゴシゴシとか無理だwあとなじられ方もすっごい心が痛いwあんまり短小だの包茎だの言われてると縮み上がってそうなってしまいそうでやばかったですw。やっぱMはソフトに限ると思いましたw

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2008 | コメント:0 | トラックバック:0 |
昔なつかし2005年12月期
2009-01-15 Thu 22:24
すでに始まっている2009年、卒業までは余裕とみせかけてかなりいろいろ詰まっています。もちろんその中にはブログの引越しも含まれているわけですが自業自得w。そして昔なつかしもこれで最後です。なんだかんだ2年半で追いついてしまいましたがFC2に引っ越すしちょうどいいですかね。それではブログが始まる1ヶ月前を振り返りますよ。

まずはアリスソフトよりぱすちゃC++。アリスで唯一なんとかなったCのFDですね。こっちは挫折してしまいましたがw。続いてM no Violetより夜勤病棟弐。やっぱ最初のが一番よかったと思うのです。さらにLeafよりToHeart 2 XRATED。初東鳩でしたが普通という印象以外特に無しw。LassからはFESTA!。絵ゲーでしたね。rufからはロミオ監修のユメミルクスリ。はいむらさんも出世しましたねw。話はちょっと足りない鬱モノでした。あとはlightからDear My Friend、戯画からパルフェの完全版。他には名前だけチェックしてたみらろまとかあえかなるとかMOON CHILDeとか夜刀姫とかありました。

2006年1月期からやったものは普通に感想にて。
別窓 | 昔なつかし | コメント:0 | トラックバック:0 |
2008年秋アニメ(~12月) 感想
2009-01-13 Tue 12:25
正月休みのうちにHDDレコーダをまっさらにしようという計画は崩れさり、早くも新番組の消化に励んでいる今日この頃。2クールが多かったので少なめですが忘れないうちに冬アニメの一言感想を書いておくとしますよ
(〇見てよかった・△ 時間があれば・× 見逃しても気にしない)

ヒャッコ ×
メインが女で変な男が絡んでくるって展開ではあんまし笑えない…

夜桜四重奏 ×
12話使うほどの話ではなかったような。

かんなぎ 〇
中古騒動はさておき見所が多いものではありましたか。

喰霊-零- ◎
今期最高傑作かと。でも原作は微妙だとかw

今日の5の2 △
空気アニメとしてそれなりには楽しめました。

ef - a tale of melodies 〇
やっぱりSHAFT演出は苦手ですが原作勝ちw

CHAOS;HEAD △
端折りすぎで原作知らないとだめですね。

のだめカンタービレ巴里編 〇
ドラマで見たのとまんまですが見てしまったw

放置は魍魎の匣、まかでみ・WAっしょい!はノリが合わなかった、しゅごキャラナイトはキャラだけつかめればよかったし、屍姫赫はまさかの棒wって感じですね。
2クールが多いので焼くタイミングに苦労しています。そんなときはブルーレイではなく外付けHDDに録画出来るREGZAにすごい興味を惹かれますね。アクオスの次があればそういうのにしたいなぁ。

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
ToLOVEる 12巻
2009-01-12 Mon 01:06
週刊少年ジャンプより、終わる終わらないといつもスリリングなとらぶるも12巻です。なんだかんだ黒猫は超えそうですかw。アンケに負けずがんばってほしいまじで。それでは中身です。

双子姉妹の話で一区切り。そしてリトが女の子になる話。ルンがアイドルになる話。美柑が風邪をひく話。春菜のストーカーの話。そしてリト女の子再び。ラストのおまけは犬の話。今巻のみどころは巨乳闇も捨てがたいのですがなんといっても女の子リト。そして脱がすw。しかし個人的には美柑の出番が多いのも非常にうれしいのです。風邪ではぁはぁは反則ものですよw。

恒例の乳首修正はトーンなしを0.5でカウントして21コマで間違いなく過去最大値ですほんとうにありがとうございましたw。そしてただトーンを貼るだけじゃない。ジャンプにあるまじき描き込み具合そこにしびれる憧れるうぅぅ。ていうか下もだんだんすごくなってるような。沙姫の風呂もそうとうキケンですw。矢吹先生にはどこまでもついていきますw

To LOVEる-とらぶる 12 (12) (ジャンプコミックス)
作画/矢吹健太朗 原作/長谷見沙貴
集英社 2009-01-05
評価
To LOVEる-とらぶる 11 (11) (ジャンプコミックス)

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | 【コミック】週刊系コミック | コメント:0 | トラックバック:0 |
リリスにおまかせ3
2009-01-11 Sun 01:05
12月の電撃文庫より、まだ絵買いかな。無人少女の人(なぜか変換できない)が挿絵のロリ魔王サタン様の話。あらすじ設定は1巻参照ということで今巻の中身。

クリスマスが近づいてきたある日、サタン様の前に現れたのは青嵐の青い騎士と呼ばれる美形の御堂ヒカルという生徒。前巻の文化祭での活躍を見てリリスに惚れ込んでしまったらしく熱烈なアピールをしかけてくる。使い魔であるリリスばかり注目を集めて不満顔のサタン様だったが堕落目標である愛沢サトルもヒカルと張り合い始めたため、サタン様は自ら主催するクリスマスパーティで決着をつけることを提案する。果たして勝負の行方は…

というお話。リリスが盲目すぎるwサタン様のあらゆる行動を都合よく解釈するのを楽しむ話になってきてます。前巻では続き買いするかどうかは今巻しだいと言ってたんですが判断に困りますね。サタン様復活へ目に見える進展がないのがなー、1巻で出し切ってしまった感にw。そんなわけで次巻は立ち読みして考えることにします。

リリスにおまかせ!〈3〉
麻宮楓 イラスト/梱枝りこ
アスキーメディアワークス 2008-12-05
評価
by G-Tools
リリスにおまかせ!〈2〉 (電撃文庫) リリスにおまかせ! (電撃文庫)

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】電撃文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
タロットの御主人様。6
2009-01-10 Sat 03:00
12月の電撃文庫より、シリーズ買い。短編集と見せかけた本編を挟んで前巻からおよそ半年ぶり。この人の刊行ペースは一定でいいですねw。あらすじは既刊参照ということで今巻の中身。

これまで一緒に戦ってきた祖母の式神・ジブリールが回復不能なほど弱ってしまい、打つ手がなくなった秋人達。最後の望みにかけるため、祖母の親友の桜さんのいるヨーロッパに向かうことに。そのかいあって回復させる方法を教えてもらったのはいいものの、いざ儀式を始めようとしたとき運悪く強力な「死神」のカードと遭遇してしまい…

というお話。占い話だけにすべてが予定調和ってw高度な情報戦ってやつが繰り広げられていたんですね。それはともかく終わりのビジョンが見えてきていい感じ。読み応えもあっさり、だがそれがいいw。ただ旅行中のためお色気は少なめでしょうか。そこらへんは次巻へ期待ということで。

タロットの御主人様。〈6〉
七飯宏隆 イラスト/YUKIRIN
アスキーメディアワークス 2008-12-05
評価
by G-Tools
タロットの御主人様。ぷちふらぐめんと。 (電撃文庫) タロットの御主人様。〈5〉 (電撃文庫) タロットの御主人様。〈4〉 (電撃文庫) タロットの御主人様。〈3〉 (電撃文庫) タロットの御主人様。〈2〉 (電撃文庫)

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】電撃文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
C75を振り返る
2009-01-09 Fri 00:57
正月気分が微妙に抜けてない今日この頃ですが、忘れないうちにC70C71C72C73C74と続けてきたコミケに関する反省会やっておきます。ただ来年から引っ越すし社会人だしでこれが活かせるかは微妙なところなんですけどね。

~前日。今回はとらでカタロム購入。最近は冊子版の特典に力を入れるようになったから困る…。あとは恒例となったDSカタログブラウザを用意(サイトはコチラ)。企業パンフは配布情報が出回ってからでも余裕の量になってきましたね。あとはチェックしてたサークルが初日を待たずに委託販売を開始していたので0日目として買ってしまいましたw。

1日目。企業メインですが東待機。始発がB-3で11列目前方かな。西に直行して15分頃行動開始。目標物は概ね回収。オーガストが超行列だったのは驚きましたが。冬は過ごしやすいので無料配布もそれなりに。

2日目。丸戸メインで東待機。ゆりかもめ二本目でB-2でも11列目前方。10分ほどで回収して話題のいんでっくちゅに並びましたが完売でした。逆でもちょっと微妙だったくらいでしょうか。にしても西はひどかった…

3日目。東メインで西待機。始発でサンクスを目の前あたり。東直行で15分頃行動開始。西の大物は完全に放置で回収率はぼちぼちといったところ。島のエロ系が回収しきれなかったのが心残りか。ストパン?最初から捨ててますよw

企業。今回はぱれっとのSPバインダーが第一目標でしたが余裕でした。VAが一番長かったかな?オーガストも流れはよかったんですが人が減らない盛況ぶり。ロンドの福引大会は当たりが多くていいですね。Galge.comの企業特集の更新率が悪かったのが残念。

同人。Circle.ms、pixivなど新しい情報配信の形も増えてきましたか。カタロムの直前アップデートはいい機能です。東の中央通路が第一目標だったので変に時間を空けてしまったのが失敗。島の有名どこはかなり余裕で回収できたのが予想外。ジャンルはいつものようにほどほどにチェック。やたらゲストの豪華なぱれっと本が収穫ですかね。

総額。企業9000+同人20400。最高額更新はなりませんでした。高額グッズがなかったことと同人の大物を切ったのが原因ですね。しかし委託もあるのでこれがすべてではないっていう。あとまさかの0日目が存在したのでコミケ中もショップチェックはかかせませんよw。夏…自分の住所がどこかも決まってないというか休みが取れるかすらわからない…。その一方で社会人パワーで乗り切りることを夢見て今回はこの辺で。
別窓 | 同人イベント | コメント:0 | トラックバック:0 |
乃木坂春香の秘密9
2009-01-08 Thu 00:12
12月の電撃文庫より、シリーズ買い。アニメも好評のうちに終わった、と思う乃木坂も9巻です。しかしラジオはまだまだ続けて欲しいところなんですけどね。時系列は前巻からの続きということで今巻の中身。

まずは芸能事務所の策略によりオーディションに出ることを承諾してしまい、その事前準備と称したレッスンを受けさせられる33話。クラスメイトとカラオケに行くはずが椎名と二人きりでいい感じ?な34話。なぜか歌手の姫宮みらんのマネージャーをすることになる35話。そしてメインのオーディション当日バレンタインデーの36話。

というお話。いい感じにまとまるとわかってるとは言えなかなか心臓に悪い展開でしたwそれでもこのほっとした感を出すまとめ方は嫌いじゃないです。あとN'sとかすぅい~と美夏ちゃんのくだりとか普通に出てきて吹いたw。次巻は椎名がお泊りで急接近?はては幼なじみの信長の妹が出てくるのか、姫宮みらんが再登場か、裕人はフラグ立てすぎで折りすぎなのでわかりませんw

乃木坂春香の秘密〈9〉
五十嵐雄策 イラスト/しゃあ
アスキーメディアワークス 2008-12-05
評価
by G-Tools
乃木坂春香の秘密〈8〉 (電撃文庫) 乃木坂春香の秘密〈7〉 (電撃文庫) 乃木坂春香の秘密〈6〉 (電撃文庫) 乃木坂春香の秘密〈5〉 (電撃文庫) 乃木坂春香の秘密〈4〉 (電撃文庫)

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】電撃文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
俺の妹がこんなにかわいいわけがない2
2009-01-07 Wed 00:11
12月の電撃文庫より、ライター買い。伏見つかささんはイチオシなのです。しかしまさか続編がでるとは思わなかったわけですがw。設定は前巻参照ということで今巻の中身。

なんとかオタク趣味を黙認してもらった妹だったが、俺はオンライン型エロゲのクリアを押し付けられたりと相変わらずいいように使われていた。しかも借りてたPCでエロサイトを見ていたのがばれてしまい罪滅ぼしとして夏コミに連れて行くことに。オフ会の時のオタ友達と夏コミを満喫した妹だったが、運悪くその帰り道にオタク嫌いの親友あやせと遭遇してしまいオタ趣味がばれてしまう。オタクだったら絶交と言い張る親友と大喧嘩してしまった妹のために俺ができることは…

というお話。冬コミ待機列で夏コミの話を読むのもおつなものですねw。あいかわらず笑い、熱い、ぐっとくるがバランスよく埋め込まれてます。恒例の現実ネタもMOONPHASEとかねこ鍋とかカリビアンコムとか噴きますwその一方で喧嘩をなんとかしてしまうあたりかっこいい、とはちょっと違いますがぐっときます。この妹は間違いなくかわいいw。そしてなんだかコミック化するんだとか。エロ漫画家の人みたいですがそれとなく期待。次巻あれば超期待です。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉
伏見つかさ イラスト/かんざきひろ
アスキーメディアワークス 2008-12-05
評価
by G-Tools
俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫)

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】電撃文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
電撃G'smagazine 2009年2月号
2009-01-06 Tue 02:01
先月に引き続きよあけな表紙なのでG'sを購入。記事自体は既出のものからエロ成分を無くしたものなのであまり意味はないです。今後の電撃系でのフィギュアとFestivalの告知が一番意味があるでしょうか。あと付録は違ったのは盲点でした…。しかし鍵作品のカルタで読み札だけ読んでも地味におもしろいw。名言多すぎw

気になる記事。
まずはCIRCUSよりD.C.ⅡTo You。FD的なものですが、泣きにこだわったのは珍しいかもしれません。よく出来てれば自然にいけますけどねw。続いて一応おれつば。ほんとに出るのかは月末のお楽しみw。なんだかんだおもしろいとは思うんですが…。さらにCSでハルヒ3部作。これも原作が出ないことでアンチになりつつあるんですがどうにかしてくださいw。また、一部話題沸騰の兎塚エイジ氏が原画となったANGEL MAGISTER。インタビュー自体は姫とほとんど同じなのであまり意味はないですね。ゼロ魔でもあんまりエロスを感じないのでどうなることやら。あとは来期のアニメの話。アキカンは乗り遅れたので少しうれしいです。最後は俺の妹(略)のコミカライズ。新刊が出るためにはメディアミックス大いに結構ですw

電撃G'smagazine (デンゲキジーズマガジン) 2009年 02月号
角川グループパブリッシング 2008-12-27
by G-Tools

テーマ:雑誌 - ジャンル:本・雑誌

別窓 | 【雑誌】電撃系 | コメント:0 | トラックバック:0 |
涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 2巻
2009-01-05 Mon 00:11
月刊少年エースより、ハルヒの公式同人2巻です。WiiだのDSだのゲーム化はどんどん進行してる見たいですがいい加減小説出さないと…。ハルヒちゃんアニメ化とかやってる場合じゃないですよまじで。まぁ愚痴はこれくらいにして中身ですか。

設定や構成は1巻参照ということで、パラレルな感じのハルヒワールドの日常。基本SDキャラで進行しますがけっして普通絵が苦手というわけではないぷよさん。ちゅるやさんの戦闘シーンとかかっこよすぎw。朝比奈さん(大)もいい味だしてますね。そして水着でちょっぴりサービスも忘れませんよ。なにより妹ちゃんの出番が大幅に増えたのがうれしいですね。

なんだかんだギャグも面白かったので次巻も期待、したいんですけど原作が出ないことになえてる俺がいる…。正直出もしない原作で引っ張るの嫌いなんですよね。某ケ〇Qみたいに。出ないなら出ないでいいので、もやもやを吹っ切るためにも角川には何か告知して欲しいところです。

涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 (2)
ぷよ
角川グループパブリッシング 2008-12-20
評価
涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 (1) (角川コミックス・エース 203-1)

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | 【コミック】コミカライズ(ラノベ) | コメント:0 | トラックバック:0 |
あきそら
2009-01-04 Sun 00:10
チャンピオンREDいちごより、やっちまうで話題沸騰のあきそらです。ってかあれって15歳雑誌でしたよねw気にしたら負けですかw。それでは中身。

まず姉のアキと弟のソラが禁断の関係になる話が二つ。続いてソラの双子の妹のナミがソラに恋する友人・可奈と禁断の関係になる話。そしてソラが女装中にマンションで露出癖のある女の子・咲月と禁断の関係になる話。最後は可奈が一線を越えてるアキソラを目撃しそうになる短編で計5つの読みきり。

15歳雑誌には禁断すぎだw。最後のは普通のREDのほうに載った奴のようで初見でした。この糸杉さんは成年コミックも描いてますがそれと同じくらいエロいと言えます。成年向けがそれほどエロくないってのもありますが、こっちはシチュエーションで魅せてますからね。そして相変わらずあとがきが変態だwそんなノリも魅力の一つです。次号のいちごではドラマCDが付録に付くらしいのでどこまでやってくれるのか楽しみですね。

4253234518あきそら 1 (1) (チャンピオンREDコミックス)
糸杉 柾宏
秋田書店 2008-12-19
評価
by G-Tools

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | 【コミック】成年コミック | コメント:0 | トラックバック:0 |
「明日の七海と逢うために」感想
2009-01-03 Sat 21:40
10月末ソフトより、Purple softwareからあすなな。
明日の君と逢うためにのファンディスクですね。本編は去年の11月で、岩崎氏が亡くなってもパープルは健在であると知らしめてくれた一作です。超大作の後の一息のつもりでプレイ開始です。

本編では告られつつも攻略不可だった七海がメインです。完全にルート固定で姉・美奈、妹・真奈美の順番。2人をクリアするとハーレム的ルートの或る夏の日が出現します。共通は本編で文化祭が終わったあたりから始まり1時間半ほどで個別も1時間半といったところ。

真奈美編。風音様演じる姉の方。
演劇部部長代理としてがんばりつつ妹との関係の変化に対応する話。りんと仲直りがヤマですね。でもまじめになりきれない展開にやっぱり自分の中では七海はかませ犬なんだよなぁと再認識してしまったorz

美奈編。ほめらじゲストでドSが露呈した夏野こおりさん。
おしとやか系の想像してたらキャラ違いすぎでしたw。姉ルートのサブ話扱いだった転校話をメインへ。りんと先生で立て続けにちょいヤマ。オチが予想通りになってしまったのが残念か。

或る夏の日。
ハーレムルート、ではあるのですがHはなしの30分…。七海姉妹を除き全キャラがチラリズムな一枚絵を用意。里佳姉やりんももちろんありますよ。まぁあさひ先輩のにゃんこポーズが一番かな。明日香とあすかの掛け合いも音ちんファンなら満足できます。

総評。
自分は七海派ではなかったので駆け足でやってしまいましたが、ファンディスクとしては短めでもほどほどにヤマありで普通かと。ただパープルお得意の新OPとかないしエロも3回と薄かったので物足りない感は非常にありますね。さくらんぼシュトラッセと比べるのは酷ってもんですか?しかしEDは本編のOPですがやっぱり名曲だなぁw。新作もこっちラインぽいので今後の展開に期待ですね。

総プレイ時間5時間(駆け足です)

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2008 | コメント:0 | トラックバック:0 |
電撃姫2009年2月号
2009-01-02 Fri 02:00
今月の表紙特集はういんどみるの祝福のカンパネラ。
こ〜ちゃ絵の新作として期待せざるを得ない一作です。クランだのクエストだのオンラインゲームっぽい部分は意図せず予習していたので理解も深まって楽しそうです。付録は闘神都市とおれつばの小冊子なのでスルーですよ。そういや特集と小冊子は先月と入れ替わっただけですかね。

気になる記事。
まずはCIRCUSのPrincess Party。新原画家みたいですが塗りでいつもの感じに。出るのは3月と非常に近いです。D.C.To YouはG'sのほうで触れときます。そしてまさかの兎塚エイジ原画で話題沸騰、ANGEL MAGISTER。エロ路線からネームバリューで純愛路線へってw正直あんまりエロくないと思うのでいいんですけどねw。身バレ事件のインタビューは必見ですw。タユタマのアニメ化設定ラフはほとんど違和感がない出来ですごいですね。SAGA PLANETSの新作はナツユメナギサ。ぱっと見が月石っぽいw。他にもスマガSPなど新作の告知が多かったですね。

ポスターのツボ。
どんな制服だよ、なナツユメナギサ。スリットおかしいですw。もう一つはFizzのさくらテイル。一番作品が気になる設定でした。次点ははいてない、なLike a Butler。今月のポスターの健全っぷりは異常w何かの前触れでしょうかw

B001NWUPHWdengeki HIME (デンゲキヒメ) 2009年 02月号 [雑誌]
角川グループパブリッシング 2008-12-27

by G-Tools

テーマ:雑誌 - ジャンル:本・雑誌

別窓 | 【雑誌】電撃姫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
謹賀新年2009
2009-01-01 Thu 20:14
あっけましておめでとうございま~す!(ジャガーさん風に)

HDDが壊れたと思いきや復活したことに歓喜しながら笑ってはいけない新聞記者を笑いながら見て年越ししました。もちろんまたオーガストのカウントダウンCDの再生には失敗しましたが何かw

去年の目標はゲーム消化本数を増やすこと…だったのですが減ってますね。忙しい度はそんなでもなかったはずなんですが…とりあえず1月中に積み崩しは難しいのではないかとorz。今年はさらに減ってしまう気がしなくもないので

さて今年はいよいよ社会人デビューということで劇的な環境変化が予想されます。まず引っ越すのでネット使えない期間をどうするか…そもそもOCNを解約したらこのブログが消滅してしまうため、おとなしくFC2などに移籍するかOCNイーモバプランに変更かを考え中。

そんなわけでことよろです。
別窓 | 雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| 狙撃者のひとりごとR |