最新記事

1月の気になるリスト
2008-12-31 Wed 21:25
ヤマ場を乗り越えて余裕モードの1月、のはず。おとなしく修論のまとめを始めたいと思います。しかし12月後半は思うように動けなかったので1月前半を有効に使いたい、っていつもそんなこと言ってますがw。積みゲが半端なくなってきたので本気だしますよ。それでは2009年の初気になるリストへ。

2008年 リトバスEX・FairyLife・Volume7・ほしうた・(ヨスガノ・DC2PC)

1/ 1 HJ文庫・角川スニーカー

1/ 5 ToLOVEる12巻

1/10 電撃文庫(とらドラSP2・オオカミさん・電波女)

1/15 GA文庫(ばけらの2)

1/16 神のみぞ3巻

1/20 TECHGIAN・富士見ファンタジア(生徒会四散・ゾンビ)・一迅社文庫・ガガガ文庫

1/23 SD文庫(円卓)・MF文庫(ラノベ部2)

1/24 充電ちゃん5巻 

1/27 とらドラ2巻

1/29 FA4コマ5巻

1/30 カンパネラ・さくらさくら・スズノネセブン・(おれつば)電撃姫・ファミ通文庫(ギャルゲヱ)

ゲームは年内のが1月中に終わるのが理想。そうしないとおれつばが出てきて地球が滅亡するかもしれないのでw。
コミックはシリーズ買いがちらほらで良好。
ラノベは各レーベルでまんべんないかんじ。すんなり消化させてくれそうにないですね。にしてもWEBだよはなんで更新しないんだ…何気にないと困るw
別窓 | 気になるリスト | コメント:0 | トラックバック:0 |
C75 3日目
2008-12-30 Tue 23:52
あっというまに最終日。始まるとほんとに一瞬ですね。しかし今回はしばらく休む余裕がありそうな日程です。2日目の反省を活かしてゆりかもめの始発に乗車できました。

3日目の様子。全部似たような天気で雨の心配いらずでよかったです。それでも寒いものは寒いのですがw。

3日目の無料配布。ロンドの福引ケメコセット。

3日目の戦利品。ですかデスカ・小説本+ラフ本。茶常・制服本。天然石・リトバス本セット。ゆきうさぎ・キョン子本。小糸・とらドラ本。観月堂・ペラ本。みさくら・ギャルゲ本+イラスト本。音泉堂・仕事本。ぼっしぃ・ペラ本。たたらば・ラノベ本。おかりな・娘本。ぷりん横丁・FA本+QMA本。クウォーター・イラスト本。DNALab・すだりる本。EXCLAMATION・イラスト本。Toraumatize・ラノベ本。けもこも屋・とらドラ本。ここのか・ハヤテ本。オーガスト島・7冊。ぱれっと本・1冊。バカテス本・1冊。

西の人数はいつも通り。しかし夏よりは早く入れました。どの列も快調でしたがちょっと島巡りが物足りない感じですね。かんなぎとストパンあたりに興味が薄かったのも少し残念かな。あとは4日目でほどほどに買い足しですね。反省会は後日ということでとりあえず戦利品を片付けるとしましょうw。

(↓当日版)

というわけで書く暇がなかったので無理矢理下書きを投稿する裏技で日付を改ざんしましたが、C75も3日目です。

始発で西待機サンクス前ちょっと後ろ。始発ならいつもの位置ですね。

今日は一番暖かかったのもあって待機は楽でした。まっすぐ東に向かって15分ごろ行動開始。

切るところは切りましたが満足のいく戦果です。終わってみれば何を切ったのかというほうを覚えてないものなのでw

しかし家に帰ってから風邪が発症してきたような…それよりもっと最悪なのがメインPCのHDDがふっとんだことなんですけどねorz

と思ったら直りましたwでもテラステーションの購入を本気で検討です。そんなわけでサブPCからのUPなのでこの辺で。
別窓 | 同人イベント | コメント:0 | トラックバック:0 |
C75 2日目
2008-12-29 Mon 23:52
布団から出るのがつらい2日目。丸戸狙いなので適当に気を抜いて始発参加です。有楽町線は後方に乗ったほうがいいですまじで。

2日目の様子。気温は同じくらいでやっぱり早朝は寒いです。カイロは必須でひざ掛けがあればなおよし。一方で電車は暑いのでタオルも必要。

2日目の戦利品。ねこぱん・クーク番外編。RETRO・イラスト本。ステージなな・ナルキ本。半月本・2冊。バカテス本・2冊。

さすがに初日より人が減っていたうえに東方に興味がないので二日目は楽です。DSカタロムブラウザの作者さんに使ってますよとだけ挨拶に行った西はすごかったですね…。あとはラノベの島があったのでとりあえずチェック。その後は3日目のために早々に帰宅。昼寝で回復しておきました。

(↓当日てきとう版)

どんどん過ぎます冬コミ2日目。明日のために今日寝ようってことで下書きです。

ゆりかもめの始発を逃して2本目で東11列目。昨日と同じですね。

目標はねこぱんのみなので余裕。速攻で終わったので勢いで並んだいんでっくちゅは途中で切られました。あれは始発で直行しても微妙ラインですね。

他も適当に回りましたがバカテス本くらいしか買ってません。西はカオスでしたねw

そんなわけで清書は後日。もう疲れてだめです…
別窓 | 同人イベント | コメント:0 | トラックバック:0 |
C75 1日目
2008-12-29 Mon 23:51
ついに来た学生として参加できる最後のコミックマーケット第75回。まさかのおおみそか外しで間違った人もいるんじゃないでしょうかw。感慨深いと思いつつもちろん3日とも始発で参加する所存ですよ。それでは始まり~

1日目の様子。厳しい寒さが緩み始めた初日。晴れですがほぼ最低気温の早朝は寒いに決まってます。しかし日中は陽射しで日焼けした人もいるほど。冬は快適です。

1日目の戦利品。ぱれっと・SPバインダー。オーガスト・冬コミセット+クリスタルカレンダー。電撃・萌王+パンチら。五年目の放課後・チェック本。

1日目の無料配布。PULLTOP・雑誌半券セット。Triangle・小冊子。オーガスト・プロモCD。月石・小冊子。

冬は朝マックではなくカップラーメン食べるのはありですね。ミニストップが7時より早くやっててよかった。VA列は長かったですが特別ひどいところはなかった模様。minoriは比較的牛歩だったかも?オーガストは変なところのせいか確実に列が伸びていました。あと電撃の列は喫煙所の近くに並ばせるのはやめて欲しかった。

(↓当日適当版)

やってきました冬の祭典

いつもどおり当日は軽めの更新であとで清書です。

始発で東待機11列目。少し人が増えましたか?

寒さはやわらいでいい天気。むしろ暑いw焼けるw

東は友人にまかせて西直行。15分ごろ企業で行動開始。

オーガストが意外と牛歩。ミノリはもっとひどいありさまw

まぁだいたい欲しいものは買えたのでよしとします。

明日はまったりモードで。
別窓 | 同人イベント | コメント:0 | トラックバック:0 |
Kiss×sis 3巻
2008-12-27 Sat 00:09
別冊ヤングマガジンより、ぢたまさんのキスシス3巻です。今巻はなんとD・V・D付き限定版が同時発売。ネギまとかで流行り始めた手法ですが、散々迷ったあげく限定版に手を出してしまいましたw。キス好きとしてはスルーできなかったんですよ、ってわけで今巻の中身。

あらすじは既刊参照で、いよいよ受験本番を迎えた圭太。直前に風邪を引いてしまうが、姉達の移せば治る療法でなんとか完治。実力を出し切れた圭太はまた姉達にちょっとだけ素直になることができた。そして合格発表の直前、圭太は姉達と温泉に一泊旅行に行くことに。もちろん積極的な二人と一緒でただですむわけがなく…

というお話。聖水がない分おとなしく感じてしまいましたが、子宝飴を舐めたり、温泉で命の泉を観察されたり、舌の先っぽでコロコロすりゅのって喘がせたりとエロスは忘れていませんw。しかし合格発表は次巻に持ち越しなのでしばらく悶えます。5月なので意外と早いですね。

付属のOAD第0話「ゼロから始めよう」ですが、さすがに作画は安定でよく動きます。擬音がこんなに視覚化されているのは珍しいかも?肝心のキス描写は数も少なく激しさはないものの吸い付き具合など合格点をあげられるかと。これはまた限定版を買ってしまうかもしれないw

Kiss×sis 3 (3) (KCデラックス)
ぢたま某
講談社 2008-12-22
評価
by G-Tools
Kiss×sis 2 (2) (KCデラックス) Kiss×sis 1 (1) (KCデラックス)


テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | 【コミック】青年コミック(微エロ) | コメント:0 | トラックバック:0 |
バカとテストと召喚獣5
2008-12-26 Fri 00:10
11月のファミ通文庫より、シリーズ買い。アニメ化決まったような気がするのは気のせいでしたかw。とりあえず候補であるのは間違いないバカテスも5巻です。あらすじ設定は既刊参照ということで今巻の中身。

前巻のラストで島田の恋が燃え上がったわけですがそれはひとまず置いといて、気ままに一人暮らしをしていた明久の所に成績を心配した姉が視察にやってきた。きたる期末テストでその成長を見せなければならないのだが、バカな明久に近づいてくる女は全員詐欺師とまで言い切る超天然な姉に明久は振り回されっぱなし。明久のためにFクラスは一致団結し臨んだ期末テストの結果は果たして…

というお話。今回はなんとバトルなし。あれですね自分との戦いって奴ですかw。しかしそれ以外のギャグ部分はいつも通りで最後にはちょっといい話で落ち着くので十分満足です。次巻では召喚戦争に変更がありそうなのでそこらへんに期待。あとがきもよかったですが作者さんが設計士だったってのが一番の驚きです。あと特典ドラマCDのためにアニメイトで買ったのですが中身は10分もないとかw。全キャラの自己紹介メインですが、中の人にテストをやらせるネタはよかったですねw。声的な違和感はムッツリーニが渋すぎってくらいでこのままアニメ化に行って欲しいですね。

photo
バカとテストと召喚獣5
井上堅二 イラスト/葉賀ユイ
エンターブレイン 2008-11-29
評価
by G-Tools
バカとテストと召喚獣4 (ファミ通文庫) バカとテストと召喚獣3.5 (ファミ通文庫) バカとテストと召喚獣3 (ファミ通文庫) バカとテストと召喚獣 2 (ファミ通文庫) バカとテストと召喚獣 (ファミ通文庫)

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】ファミ通文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こえでおしごと! 1巻
2008-12-25 Thu 00:08
コミックガムより、女子高生エロゲ声優マンガ。連載時から話題になっていましたが、エロゲ声ヲタとしてはスルーできまいw。作者は成年コミックで見たことある紺野あずれさんですね。そっちはそこまで実用性があるものでもなかった印象です。それでは中身。

青柳柑奈は16歳の誕生日に、エロゲメーカーで働く姉に半分だまされてエロゲ声優をやってみることになる。しかし抜くの意味も知らない初心な柑奈にとっては、普通のセリフだけでなくおち〇ぽなどの卑語から始まり、チュパ音などエロゲ特有の試練の連続。それでもHシーンではキャラに没頭して想像だけでイッてしまうなど豊かな想像力を持つ柑奈は、初収録を無事に終えその才能の頭角を見せ始めるのだった

というお話。自分が声好きってのもありますがすごい面白かったんですけどw。恥ずかしがりながらも使命感でやりきってしまうあたりいい設定です。直接エロくはないけど指舐めるあたりとか間接エロがたまりませんね。こっちがドキドキしてしまいましたよwでも中の人には踏みこまない声優はファンタジー派ですがなにか?w。なんだかんだこれは引き続き超期待せざるを得ない作品です。

4847036670こえでおしごと!(1) (ガムコミックスプラス) (ガムコミックスプラス)
紺野 あずれ
ワニブックス 2008-12-23
評価
by G-Tools

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | 【コミック】青年コミック(微エロ) | コメント:0 | トラックバック:0 |
「ティンクル☆くるせいだーす」感想 後編
2008-12-24 Wed 21:38
前編中編より
さて残すはおまけ的エンディング。普段はあまりバッドっぽいのは見るのを忘れるくらいなんですが、ヘレナさんのスペシャルのためにトロフィーを集めるついででエンディングも収集です。

バッキー。大賢者パンダ。
なんという音ちんの無駄遣いwと思ったらエンドでようやく報われた気分です。お兄ちゃん連呼でほんの少しだけですがw

サリー。悪魔っ娘。
まさかのコラボエンドwオチ自体が面白いわけではないですがぷりっちを知ってれば一見の価値はあります。

紫央、エミリナ。
一応シンといい感じになれるちゃんとしたルートっぽいのはこの二人だけ。このくらいまでが見る価値がある壁でしょう。

さっちん、彩錦、リースリング、メリロット。
なんだかいつものノリであっさりエンド。執事さんだけCGがありますが劇画ちっくw。

総評。
いやー待たされただけあってとんでもない大作でしたw。80時間超はおそらく過去最高クラスです。ただシナリオ的にはちと盛り上がりに欠けるかなと。ノリもぷりっちのほうがよかったような。でも最大の要因は声です。サブの豪華さに対してロロット・ナナカが微妙すぎる…CV非公開とは言えエロのうまさからして合格なのは聖沙とリアくらいですよ。結局やり切れたのはバトル要素のおかげで、早く次のバトル来いとずっと思ってましたw。パズルゲームっぽいのでかなりはまりましたね。HARDは運要素もかなり含んでいるのでコンプはまだですけど。その他演出やおまけなどはかなり豊富で全体としては期待は裏切らない出来でした。キャラの誕生日に起動したらおまけとかがんばりすぎでしょw

ランキング
聖沙>リア>ナナカ=アゼル>ロロット
バッキー>サリー>>紫央>エミリナ>さっちん>>執事=司書=和菓子

総プレイ時間75時間+(バトル遊び)9時間 200時間は遠すぎ…

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2008 | コメント:0 | トラックバック:0 |
TECH GIAN 2009年2月号
2008-12-23 Tue 01:59
今月のプレミアムはういんどみるの祝福のカンパネラ。
早くもはぴねす並みのグッズ展開をして期待度大。こ~ちゃさんの絵がまじパネェっすw。WEBラジオもそこはかとなくホビラジでいい感じ。トルティア姉妹はちゃんとHCGがあるようでなによりです。付録はよあけなMC小冊子。各キャラのストーリーをネタバレ風味でMCのための復習という感じ。しかしオーガス党には既出情報ばかりで面白くないw。本誌のほうでの新規CGには満足ですが。

新作の動向。
まずはLump of SugerよりタユタマFDでI'ts happy days。なんだかんだやりきったしアニメ化も決まっているようなのでさらなるイチャラブに期待です。続いて新ブランドTwinkleよりトロピカルKISS。こうたろ氏が原画という部分に期待。もう一つ新ブランドPleats softよりここより、はるか。村上水軍・水瀬凛というPiaキャロコンビが目印で王道といいつつファンタジーな学園モノという設定がちょっと気になります。あとは抜きゲのみですがPsy-chsよりDivus Rabies。この絵が好きだといいつつ原画の名前を初めて知りましたw。調教SLGという部分をどれだけ活かせるかといったところ。最後にPurple softwareが新作っぽい一枚絵広告を出していたので今後の展開に期待ですね。

TECH GIAN (テックジャイアン) 2009年 02月号
エンターブレイン 2008-12-20
by G-Tools
先月号2009年01月号 来月号2009年03月号

テーマ:雑誌 - ジャンル:本・雑誌

別窓 | 【雑誌】TECH GIAN | コメント:0 | トラックバック:0 |
ナインの契約書-Public Enemy Number91-
2008-12-22 Mon 00:09
11月のMF文庫より、絵買いかな。久しぶりに山本ケイジさんで絵買いです。一応新人賞の佳作も取っているのでその辺にも期待。それでは中身です。

銀髪の少女の名は「九」、一字で9なので「いちじく」。黒尽くめの男の名は「一」、2の前なので「にのまえ」。二人は探偵事務所を営んでいるが、本来は悪魔と使い魔の関係。人間と悪魔の契約を結び、願いを叶える代わりに魂をもらうのが仕事だ。これはそんな二人と契約を交わした人間達の話である。

ということで3人の契約者との話。一人目は親友が失踪した少女。二人目はストーカーとの監禁生活を送っている青年。三人目はクラスの人気者から転落した少女。みんな悪魔と契約してむごい結末を…世にも奇妙な物語みたいな感じですね。地獄少女とも似てますが。悪魔なバトル系かと想像してたんですがいい意味で裏切られましたね。ただ途中まで九と一を逆に見てたりしてましたがw。絵買いの価値はあまりないのが残念ですが、これはなかなかおもしろい。次巻があれば期待です。

ナインの契約書―Public Enemy Number91
二階堂紘嗣 イラスト/山本ケイジ
メディアファクトリー 2008-11
評価
by G-Tools

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】MF文庫J | コメント:0 | トラックバック:0 |
CLANNAD 光見守る坂道で 2巻
2008-12-20 Sat 00:07
After Storyで早くも涙腺崩壊しそうになってるCLANNAD、理乃さんによるオフィシャル外伝の2巻です。連載はコミデジ+でしたっけね。構成は各キャラKey原作付きという1巻とほぼ同じということで中身です。

ゆきねぇはアニメと同じ体育倉庫と校内一周のおまじないを使って完結へ、智代は不良時代の真剣勝負の話。芽衣ちゃんは兄との中学時代の話。幸村は妻との昔話。最後は草野球編、とその後で銭湯編。

幸村話あざといな、と思ったらやっぱり麻枝さんでしたw。っていうか半分以上麻枝さん原作ですけどね。銭湯はとってつけたような全裸サービス回ですがギャグも魁さんなので文句なし。最後に芽衣ちゃんを泣かす奴はゆるさん!というわけでいい感じで完結です。限定版はぼたんが主人公の絵本が付いてくるらしいですが、絵買いではないのでスルーということで。

CLANNAD~光見守る坂道で~2
藤井理乃
ソフトバンククリエイティブ 2008-12-20
評価
CLANNAD~光見守る坂道で~1 コミデジコミックス (コミデジコミックス)

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | 【コミック】コミカライズ(ゲーム) | コメント:0 | トラックバック:0 |
みずたまぱにっく。3
2008-12-19 Fri 00:09
11月の電撃文庫より、シリーズ買い。前巻は1年半くらい前ってけっこう空いてますね…おかげでさっぱり覚えていませんが1巻2巻であらすじだけ復習して今巻の中身へ。

女らしくないけど女な水田ましろは、女らしいけど男な薔薇の団・4人組が住む寮の手伝いをするバイトをやっている。これはましろと4人のちょっとした日常の物語。今回のメインはちょっと不思議系の藤間日向。ましろと二人でおつかいに向かった先は日向の実家だった。しかしそのおつかいの日から日向の様子がおかしい。そして唐突に日向であるはずの少年は自分は花向だと名乗り、いわゆる二重人格であることが発覚して…

というお話。別人格のほうにいじめられるも持ち前の天然ぶりでなんとか仲良くなる感じ。ましろの女の子っぽい部分は相変わらずちらほらといったところ。もうちょっとかわいげがないと厳しいなぁと。だいぶ睡眠導入剤になってしまったのでここらで切る方向にします…。

みずたまぱにっく。〈3〉This is MIZUTAMASHIRO!!
ハセガワケイスケ イラスト/七草
アスキーメディアワークス 2008-11-10
評価
by G-Tools
みずたまぱにっく。〈2〉This is MIZUTAMASHIRO!! (電撃文庫) みずたまぱにっく。―This is MIZUTAMASHIRO!! (電撃文庫)

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】電撃文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
二人で始める世界征服
2008-12-18 Thu 00:08
11月のMF文庫より、絵買いの選考買いかな。新人賞の審査員特別賞で、絵は高階@聖人さんということで多少お色気を期待。それでは中身です。

上尾竜太は目覚めると空を飛び火を吹くドラゴンになっていた。まさか「僕にできることがあればなんでもするよ」という言葉でこんなことになるとは…まぁ元の人間の姿に変身できるからいいんだけどね。僕を改造してくれたのは同じクラスで図書委員として仲良くなった天然系お嬢様・久喜島千紗。彼女は両親の遺志を継いで世界征服をたくらむ悪の秘密結社の総統らしい。子供を誘拐しようとしてただ遊んでるだけになったり、強盗に入った銀行では整理券を取って並ぶし、とかやってるうちに別の秘密結社が現れて…

というお話。あまり意識できませんでしたがオチに一応ひねりが入ってました。それはともかくめでたしで終わる感じはよかったです。でも千紗との幼児期エピソード省略とか噛ませ犬の幼なじみについてとかキャラ付けがちょっと弱い気がしました。それ以外はあっさりライトノベルという感じです。あと残念ながらAKUMAで少女みたいにお色気はないのであしからずw

二人で始める世界征服
おかざき登 イラスト/高階@聖人
メディアファクトリー 2008-11
評価
by G-Tools
AKUMAで少女 (HJ文庫)

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】MF文庫J | コメント:0 | トラックバック:0 |
ヘタリア2巻 特装版
2008-12-16 Tue 00:07
アニメ化も決まって絶好調の国擬人化漫画ヘタリア。1巻を知ったのが半年前くらいだったのですごい早いなという感じ。2巻は発売前からかなりの盛り上がりをみせていたようで。

通常版と特装版が存在し、特装版には小冊子がついて+200円。とらで見つけてどっちにしようかかなり迷いましたが、空気に流されて特装版にしちゃいましたw。小冊子の中身は32P設定ラフ集。もともとラフっぽい絵なのであまり違いがw。でも値段的にはお得な気がします。

中身は前巻と同じで国の逸話、歴史を基にしたゆるゆる系4コマ。しかし主人公っぽいイタリアの出番がちょい少なかったかも。その他の二国間関係、日本アメリカとかロシアウクライナとかに焦点をあててます。ビーフシチューが肉じゃがの起源とか地味に豆知識が増えるので楽しいですね。しかし外国の逸話系はこれでしか増えない気もしますがw

巻頭のほうに設定しか載ってない国もいくつかありましたが、だいぶ女性キャラが増えてきたかも。中東とか南アメリカとかアフリカの国がほとんどないのは歴史が残ってないからか受けが悪そうだからか。。でもここまでやったら全世界制覇してほしいですねw

ヘタリア 2 特装版―Axis Powers (2) (BIRZ EXTRA)
日丸屋 秀和
幻冬舎コミックス 2008-12
評価
ヘタリア Axis Powers

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | 【コミック】4コマ | コメント:0 | トラックバック:0 |
昔なつかし2005年11月期
2008-12-15 Mon 00:51
2008年ももう終わりですね。12月の前半は忙しすぎて更新が滞ってしまいましたが、ヤマを超えた現在は鋭意積みゲ消化中ですw。そろそろ冬の祭典の準備もしないといけないですしね。まぁすべて片付けて新年を迎えることはできそうにありませんが、少しだけ昔を振り返っておきますよ。

まずはあかべぇそふとつぅの車輪の国、向日葵の少女。魂響の失敗から這い上がるあかべぇの出世作。個人的評価はそこそこといったところ。続いてKeyの智代アフター。Keyにしては実験的要素の強い一作。しかし相変わらずの一撃必殺具合でPS2のエンドのほうが何かとオススメです。さらにLump of SugerのNursery Rhyme。ふみたけ氏の絵はちょっと苦手な部分もありスルーしたのですが、同人を読んで考えが変わりました。でも獣は苦手なままw。最後にミルフィーユの魔法少女沙枝。崇拝する水坂早希さんの原作小説を薦めたいw。ぶっちゃけこの人の本があればローテーションで他のおかず必要ないくらい使ってますw。今年の様子から12月は豊作かと思ったのですがそんなでもない感じですかね。
別窓 | 昔なつかし | コメント:0 | トラックバック:0 |
司書とハサミと短い鉛筆2
2008-12-14 Sun 00:07
11月の電撃文庫より、絵買いかな。ライターが普通すぎるので続きを買うか悩みましたがトモセシュンサク氏の穿いてないにやっぱりやられたw。あらすじ設定は1巻を参照ということでとりあえず今巻の中身。

心臓を本にされてしまった文人は、復活のため戦闘司書・フィフの禁書と呼ばれる悪意を持った仕掛け絵本の封印を手伝うことになる。今回発生した事件は連続落書きパンツ強奪事件。しかし原因となる禁書を探す文人達の前に立ちはだかったのは、同じく禁書を探している美人双子の崎田姉妹。しかし彼女たちの目的は禁書を焼却処分することであり、フィフもその標的に…

というお話。穿いてないフィフだけでなくブラ付けてない担当の崎田姉妹が登場w。どうやらシリーズ化になったそうで、今後も事件発生禁書封印の流れが続くことでしょう。中身はよくある流れで非常にまったりと突出したのがない感じ。どうやら今後も絵買いで続きそうです、って前巻でもそんなこと言ってましたかw

司書とハサミと短い鉛筆 (2)
ゆうきりん イラスト/トモセシュンサク
アスキーメディアワークス 2008-11-10
評価
by G-Tools
司書とハサミと短い鉛筆 (電撃文庫)

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】電撃文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こどもすまいる! 1巻
2008-12-13 Sat 00:06
まんがタイムきららより、ぱじゃまそふとのSDキャラでおなじみ娘太丸さんのほんわか幼稚園4コマ。絵買いですかね。プリアクとかでの4コマはなかなか出来がよかったですしね。中身は幼児体型だけど一生懸命なみくる先生、お酒が大好き七海先生、しっかりものの黒一点アキラ先生とその園児達の日常を描く物語。

4コマなので季節モノが多いですね。どちらかというと園児の出番は少ないです。多少先生たちのラブコメもあり?色気は皆無と思ったら水着回でまさかの巨乳とか4コマとしてのクオリティは高いです。ゲストイラストでかんなぎさんとかたかのんさんとかたけやまさみさんとか愛されてますね。しかしまぁ2巻が出たら買うかは気分しだいといったところw

483227757Xこどもすまいる! (1) (まんがタイムKRコミックス)
娘太丸
芳文社 2008-11-27
評価
by G-Tools

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | 【コミック】4コマ | コメント:0 | トラックバック:0 |
「ティンクル☆くるせいだーす」感想 中編
2008-12-12 Fri 21:37
前編より
引き続きクルくる。話は普通だけどバトルが面白くて時間が喰われます。とりあえずおまけを残してメインの5人がここで終了です。

聖沙。勝負大好きツンデレツイン。
ある意味一番期待していたので3番手です。暴走巫女の紫央がペア。勝負で切磋琢磨しつつ意外と乙女チックな部分でシンを見始めたところでナナカが…。それを乗り越えるあたりさっちんやバッキーがちょいヤマ。けっこう悶える展開ですね。

リア。ほんわか元生徒会長。
巨乳なので最後ですw。ペアは和菓子クラブの部長さんかな。ともにあこがれあう関係なわけで甘々な展開。キャラ的には一番魅力があるのでそれでいいのかもですね。仲間力がヤマという感じ。

アゼル。すべての元凶的天使。
ルート固定のためラストに回しました。一匹狼なのでペアとかなしで。舞台裏が全体的に明らかになるので最後でよかったです。無口で素っ気ないキャラを調教する展開。予想通りでしたがパスワードがヤマですね。CVはどんちゃんなの?

バトルのコツ。
序盤でソルティアが倒せなくてさっぱり進みませんでしたw。ノーマルは簡単なんですが練習でやってるハードは必殺技を使えない時期は特に運要素が強すぎる…。今のところ11と13が鬼門です。で、コツですが、なるべくランブル勝利とHIT数をかせぐユニゾンでスタン狙いくらいw。あとはいかにマスを合わせるかに慣れることですね。

現プレイ時間63時間半 後編へ

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2008 | コメント:0 | トラックバック:0 |
チャンピオンRED いちご vol.11
2008-12-10 Wed 01:58
15歳読みきり雑誌がまさかの2周年。完全に勝ち組雑誌の仲間入りですね。表紙はやはりこつ絵に限るw。付録はみづきたけひと氏のおとまりHONEYのドラマCD。安定感のある面子でいい感じ.でもお色気はそんなでもないかな?

中身について。
巻頭カラーは付録連動でおとまりHONEY。付録じゃないドラマCDもちょっと気になる。メイドいんジャパンはひっひっふーでむしろ5個も挿入とかw。松本ドリルのこのはなは不自然な編集修正が入るほどの過激さ。むしろホットミルクよりエロいかもわからんw。単行本化で話題沸騰センターカラーあきそらはやっちゃうだけでない何かがあります。ドロドロすぐる。同人ネタ4コマ・同人はっけん伝は乳戯王とか意味わかんなすぎるw。でも陥没はエロいよね。ってもうエロネタが多すぎてわけわからなくなってる…だがそれがいいんだきっとってことで次号も買うでしょうねw

テーマ:雑誌 - ジャンル:本・雑誌

別窓 | 【雑誌】REDいちご | コメント:0 | トラックバック:0 |
ドラマCD FA through the season #2 feat. 東儀白
2008-12-08 Mon 00:55
オーガストよりFORTUNE ARTERIALのドラマCD、2枚目は白編です。ノベル版と同じ順番のようですね。定番となった壁紙とアプリが入ってますが特に語ることもないのでスルーです。それでは中身のほうを。

瑛里華編と同様まじめ路線で生徒会の一員として白の資質が問われる話。会長や副会長と比べて目立った感じがないことを指摘され次期生徒会選挙に不安を覚える白ちゃん。孝平達はローレルリングの活動を通して白ちゃんの良さをアピールし、迎えた信任投票の結果は…というお話。まぁめでたく信任されるわけですが、そこまで盛り上がる話でもないwそれと同時に時系列も進んでいるのか、おまけ的な会長征ちゃんコンビの放送室が今回で終了。次回から瑛里華と孝平になる…のをちょっと残念に感じている俺がいるw。次回は桐葉編、そういや今回あんまり出番なかったのでメインに期待です。
別窓 | ドラマCD | コメント:0 | トラックバック:0 |
プリンセスラバー!ビジュアルファンブック
2008-12-06 Sat 01:34
プリンセスラバーのビジュアルファンブック。原作はこもりけい氏の初原画として立派に抜きゲとしての使命を果たしてくれたわけですが、まさかVFBを買うことになるとは…。けもこも屋は大好きだったので絵買いも有りとは言えすべては見本を立ち読みしたせいなのです。

モザイク減ってる!?

と衝撃を受けたわけですよw。そう原作より消しが少ないのです。尻穴と毛まで完全に見えております。最近のVFBはこんなところで進化していたのかwこれからはもうちょっと気を配ろうと思いましたw

中身のほうはオーソドックスに各キャラでイベントCGを交えたあらすじ紹介。しかし振り返ってみるとHCGばっかりだなwこれでこそ絵買いの価値もあるってもんですがw。それと販促絵柄集、は最初からモザイク入らないので変化はないですが未見のものがあるとうれしいです。あと意外とおもしろかった4コマ集。6Pもあるとかw。スタッフインタビューではこもりさんの並々ならぬ汁へのこだわりがw。最後はマリアメインのSS。ほんわかデートで締めます。けもこもファンとして個人的には大満足な一冊でした。

別窓 | 【ゲーム】関連本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ロッテのおもちゃ!2巻
2008-12-05 Fri 00:06
電撃マ王より、葉賀ユイさんのオリジナル2巻です。全然絵買いですよw。とらのイラストカードの破壊力にやられた人も少なくないはず。あらすじ設定は1巻参照ということでとりあえず今巻の中身。

大賢者の家にお使いに行ったり、海水浴に行ったり、身体測定したりと異世界での生活に慣れてきたナオヤ親子。そんな彼らの前にロッテに男嫌いのトラウマを植えつけた母親が姿をみせる。しかし何を隠そうその母親は10年前にナオヤと子作りをした明日葉の母その人で…と過去が明らかになる話。

ちょっといい話?を交えつつ相変わらずチビキャラが映えますね。そして今回もはいてない成分が半端ないですw。特に最後の2話、海水浴と身体測定のサービス度が高くこれからに期待できるというわけですよ。んでいよいよ次巻は学園編とくればさらに期待ですね。絵買いの価値は同人以上にあるのでバカテスファンも葉賀さんに愛の手をw。

ロッテのおもちゃ! 2 (2) (電撃コミックス)
葉賀ユイ
アスキー・メディアワークス 2008-11-27
評価
ロッテのおもちゃ! 1 (1) (電撃コミックス)

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | 【コミック】青年コミック(微エロ) | コメント:0 | トラックバック:0 |
スクランブル・ウィザード2
2008-12-04 Thu 00:06
11月のHJ文庫より、続き買いかな。大賞でデビューした作品の2巻です。1巻はすでに売ってしまったのをすっかり忘れてましたがw。あらすじ設定は前巻参照ということで今巻の中身です。

前巻の篭城事件で才能の頭角を見せた月子だったが、それ以来あこがれの十郎からは能力の使用を禁じられ不満顔。そんな中、魔法士育成学校一行が向かうは林間学校。いつもより十郎と一緒にいられるとひそかによろこぶ月子だったが、教育実習生の唯里先生が恋のライバルに?しかもあからさまに怪しい行き倒れの外人を助けたらその追っ手と命がけの隠れん坊をするはめに…。月子と十郎は危機を乗り切ることができるか…

というお話。おかしい、なんかおもしろくなってきたw。読んだことないけど禁書目録がこんな感じの気がする。それとも女の子の出番が増えたからかな?っていうか月子って12歳なのかwこれなら先生に憧れる小学生で片付けられる気がする。でも同級生の少年に寝取られ展開とかは勘弁してくださいねw。そんなわけで次巻に期待してしまいます。

スクランブル・ウィザード2
すえばしけん イラスト/かぼちゃ
ホビージャパン 2008-11-01
評価
by G-Tools
スクランブル・ウィザード (HJ文庫)

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】HJ文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
電撃G'smagazine 2009年1月号
2008-12-02 Tue 01:58
久しぶりのG'sマガジン。なぜかといえば表紙と付録がオーガストだからに決まってるじゃないですかw。新キャラ・シンシアの描き下ろし。付録のトランプは立ち絵、チビキャラ(グッズセットのテレカ絵)、MC既出CG、販促CG(TG、紙袋、バインダ、パッケ)から構成。なかなかよく出来たトランプだと思いますよ。表紙テレカとバインダーどうするか…

気になる記事。
スタッフインタビューがありますが概ね想像に任せるという程度ですw。新CGは翠ちゃんのアップが一枚かな。フェスティバルが1月発売ということでそちらも忘れずに。D.C.ⅡP.C.はまゆき先輩と茜ルートだけやってみたい。っていうかことりでD.C.I.F.ってwまだ引っ張れるんですかw。続いてマイユアスピンオフ、それぞれのfinale。アニメしか知らなかったんですが原作って修輔視点もありだったのか…。やっぱアニメだけでよかったのかも。後半のほうの連載ページはついていけないのでスルーです。

電撃G'smagazine (デンゲキジーズマガジン) 2009年 01月号
角川グループパブリッシング 2008-11-29
by G-Tools

テーマ:雑誌 - ジャンル:本・雑誌

別窓 | 【雑誌】電撃系 | コメント:0 | トラックバック:0 |
電撃姫 2009年1月号
2008-12-01 Mon 01:57
今月の表紙特集はアリスソフトの闘神都市Ⅲ。
何度も言ってますがアリスは基本スルーなぬるゲーマーなんでw。どちらかというと新作のばにしゅ!のほうが気になる感じでしょうか。低価格ソフトでただのノベルゲーっぽいので。小冊子はどみるの祝福のカンパネラ。いつのまにかCVが公開されてましたね。ミネットはイリヤ?カリーナはメリロット?アニエスは夏美、しかしチェルシーの判別は困難です。

気になる記事。
ゆずそふとの新作、天神乱漫。ドタバタ色が強い神様もの、ってタユタマっぽいw音ちんが妹やるので期待大。Whirlpoolの新作、メリ☆クリ。サンタものってどこかとかぶってますけどw。C75のみで販売される軽い作品のようですね。D.C.ⅡP.C.は新ヒロイン達のHCGが公開。なんだかんだ少しはやってみたい気持ちにさせるのがにくい。同様にヨスガノソラもいろいろと脱いでますが、周りにつられてやってみたい気もしてきたり。

ポスターのツボ。
絵勝ちでゆず新作の天神乱漫w。風呂場だし強いですやっぱ。あとは穿いてない強調なミンナノウタかな。このアングルけっこう好きなんでw。なんだか尻メインが多かった今回。月音の無修正っぷりも捨てがたかったんですが次点です。

B001LEWU4Sdengeki HIME (デンゲキヒメ) 2009年 01月号 [雑誌]
角川グループパブリッシング 2008-11-29

by G-Tools

テーマ:雑誌 - ジャンル:本・雑誌

別窓 | 【雑誌】電撃姫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| 狙撃者のひとりごとR |