最新記事

12月の気になるリスト
2008-11-30 Sun 21:25
現在進行形でせっぱつまっている12月。おそらく学生生活最大のヤマ場です。ただしこれさえ乗り越えれば卒業まではあっという間、のはず。ただ前半にすべて片付く予定なので後半はあらゆる積み物を崩すことに全力ですよwそれでは12月の気になるリストへ。

~11月 リトバスEX・ティンクル・FairyLife・Volume7・毎日M

12/ 1 HJ文庫・角川スニーカー

12/ 5 ヨスガノソラ・C75冊子

12/10 電撃文庫(乃木坂9・タロット6・俺の妹2・リリス3)・ヘタリア2巻

12/12 姪少女・C75カタロム

12/15 GA文庫

12/18 ガガガ文庫(人類4)

12/19 さくらさくら・あきそら

12/20 TECHGIAN・一迅社文庫・富士見ファンタジア

12/22 Kiss×sis3巻・CLANNAD2巻

12/25 SD文庫(迷い猫2)・MF文庫(アリア2)

12/26 (D.C.ⅡP.C.)・ほしうた・ハルヒちゃん2巻 

12/27 電撃姫・ファミ通文庫

12/28~30 C75

ゲームはティンクルが大作すぎて停滞中wこれはまじでやばいw。11月余裕こきすぎました。
コミックはキスシスにのみ期待かな、あまりぱっとしない。
ノベルは電撃以外がぱっとしないかな?これも相当積んでるのでなんとかしたい。
日程のせいで参加が危うかったためコミケカタログの存在を忘れてましたが最近は予約しないと買い逃しそうなので注意しないと…
別窓 | 気になるリスト | コメント:0 | トラックバック:0 |
名探偵失格な彼女
2008-11-29 Sat 00:06
VA文庫創刊ラインアップその2より、キネティックノベルの先行ノベライズ。ライター買いかな。作者は俺の妹がこんなに可愛いわけがないでブレイク中の伏見つかささん。それでは中身です。

期待いっぱいの入学式、私・橘木葉に待っていたのは名探偵の娘である門崎かれんに言われた「あなたが犯人です」という言葉。もちろん私は無実というか事件も何も起こっていないわけで、彼女によればこれから起きる事件の犯人だから、という勘らしい…。そんな彼女の前に盗難事件が発生。捜査に来たライバル探偵から情報を力ずくで吐かせ、犯人を足で追い詰める(速度的な意味で)彼女はまさに名探偵失格な彼女だった…

というお話。原作全2話のうちの前半をノベライズしたとか。犯人との対決構図とかG線上の魔王の軽い版といったところでしょうか。あっちは頭脳派でしたがw。しかし一応失格ですけどこっちにも探偵らしいところもあるんですよ。ただあと半分くらいしか分量がないとすると肝心なところだけ明らかにして失格らしく完結しそうですね。まぁ失格ぶりが面白いところだと思うのでよしです。あと挿絵にサービスが多いのはポイント高いでしょうかw

名探偵失格な彼女
伏見つかさ イラスト/蓮見江蘭
ビジュアルアーツ 2008-11
評価
by G-Tools

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】ノベライズ | コメント:0 | トラックバック:0 |
マジキュー4コマ FORTUNE ARTERIAL 4巻
2008-11-28 Fri 00:05
マジキューコミックスより、FORTUNE ARTERIALの4コマアンソロジー4巻です。1・2・3とサイクルはぇぇw。普通のアンソロも1・2・3と出ていますが4コマのほうが出来がいいような気がするのでこちらは継続です。

表紙はSkyfishでおなじみ蔓木鋼音さん。帯の下は白ちゃんの湯気でなかなかのサービスですよw裏表紙でも帯が効果的だし、さらに奥付とカバー裏の演出とかなかなか味なまねしてくれてますよw。中身は季節ネタが増えてきてますね。それだけ軌道に乗ったということなのかw

4コマのほうはいつも通り絵も話もよい蒼魚真青さんをプッシュですw。リボン白は反則ですな。あとは常連の山田コナユキさんも半脱ぎ美術部部長とかだめだこいつはやく(略、などギャグも好調でしたか。絵的には脳ホエさんが安定感ありすぎw藤間潤さんのミニスカサンタ伽耶もポイント高いです。ギャグ的にはこれまた常連のサオトメタキさんが伽耶さん250歳とかおいしそうとかシュールすぎて大好きですw。そのほかシメサバ、名苗秋緒、智、見田航介、みづしま亜留、きんつばさんあたりがよかったかな。

マジキュー4コマ FORTUNE ARTERIAL(4)
アンソロジー
エンターブレイン 2008-11-25
評価
マジキュー4コマ FORTUNE ARTERIAL(3) (マジキューコミックス) マジキュー4コマ FORTUNE ARTERIAL(2) (マジキューコミックス) マジキュー4コマ FORTUNE ARTERIAL (マジキューコミックス)

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | 【コミック】4コマ | コメント:0 | トラックバック:0 |
「ティンクル☆くるせいだーす」感想 前編
2008-11-27 Thu 21:37
9月末ソフトより、ぱじゃまソフト姉妹ブランド・リリアンよりてぃんくるクルセイダース。
待ちに待ったという感じですが、さらに結局プレイ開始はこんな時期ですよw。ゲーム性といい原画といい完全にぷりっちの流れを汲んでいるので期待大、ということでプレイ開始です。

共通は10月10日までで初回プレイ時は6時間ほど。そのあとはキャラをひたすら選択する展開で+5時間ほどで2ndOP、+3時間ほどで3rdOP、+5時間ほどでEDという感じ。ルート固定は1周目のみアゼルの攻略不可以外は特に無し。私的攻略順はOPの登場順でナナカ、ロロット、ミサ、リア、アゼル、その他という感じにしようかなと。

ナナカ。そばな幼なじみ。
明らかに恋してる感じなので最初です。さっちんがペアかな。予想通り素直になれなくて~な話。前半はお菓子に関する意地でヤマ。後半はいじらしくもやもやな所とシンのかっこよさでヤマといったところ。完全にHが後付なのがある意味残念か。

ロロット。どうみても天使です。
声とキャラがあんまりなのでさっさと2番で消化ですね。天使友達がペアかな。毒舌ですが一応世間知らずキャラw。前半は天使仲間の話でちょいヤマ。後半は恋に目覚めてちょいヤマ。キャラ萌があまりないのでヤマも小さめです。

わいわい盛り上がるのとバトルメインなので長さの割にいいヤマはない感じですね。それに敵がいて倒す展開なのであまり各キャラで話すことがないw。あとバトルにはまってやばいですw。私的バトル攻略は中編にて。

現プレイ時間29時間 中編へ

この時期にこのプレイ時間やべぇぇ

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2008 | コメント:0 | トラックバック:0 |
planetarian~ちいさなほしのゆめ~
2008-11-25 Tue 00:05
VA文庫創刊ラインナップより、Key原作のplanetarian。かなり昔キネティックノベルという新ジャンルの第1弾として発売されたあれですね。体験版の配布会に参加した記憶があります。原作もプレイ済みですが、正直廃墟にゆめみがいるという程度しか覚えてませんwそれでは中身です。

実はゲーム原作をノベライズしたものではない一冊。短編4つで構成されていて、表紙のゆめみが出てくるのはゆめみの過去が語られる最初の一つだけ。あとは廃墟のスナイパーの話、地下シェルターの子供達の話、世界を見守る双子の話で同じ世界観ではありますが、登場人物は被ってないという完全なサイドストーリー。

本編思い出したいなぁ程度のモチベーションだったのにまったくあてが外れましたw。挿絵もイリヤ方式で扉絵しかありません。まぁそれぞれがそれなりに面白かったのでよしとしましょう。これから買う人は要注意ですよw。あとどうでもいいけどゆめみのCVが川澄さんというのは俺の妄想らしい…。調べたら別の人でしたが正直変えるつもりはありませんw

planetarian―ちいさなほしのゆめ
涼元悠一 イラスト/駒都えーじ
ビジュアルアーツ 2008-11
評価
by G-Tools

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】ノベライズ | コメント:0 | トラックバック:0 |
ブラッドチューン
2008-11-23 Sun 00:04
なごみ文庫より、原作買い?アニメも放送中のカオスヘッドのゲーム内アニメが原作。せいらたーんってやつですね。あまり設定は語られてませんが乃木坂とはにとらの関係と同じですね。それでは中身です。

星来は幼い頃有田入家につれてこられて以来、ススムとは家族同然に育ってきた。そんな星来も高校生、野球部のマネージャーとして部員でもあるススムと平和な毎日を送っていた。しかしある日部活の帰り道、空から降ってきた謎のスライムに血の操作・ブラッドチューンを施され手渡されたのはサムライコンデンサなる棍棒。そのまま成り行きでスライムの星のお姫様探しを手伝うことに…

というお話。原作で出てくる星来たんはハチャメチャなこと言ってくれますがけっこう普通の女の子してます。ボケナスとかの暴言もあまり言わなかったような?ジャンプ系の小ネタなども含まれてたり、オチもひと盛り上がりあったし悪くはなかったです。ライターのアレンジが強いのでカオスヘッドと関係があると思って読まないほうがいいかな。ただ完全にゆかりボイスで再生されますが何かw。

ブラッドチューンThe NOVELIZATION
糸井健一 イラスト/ユキヲ
ハーヴェスト出版 2008-11
評価
by G-Tools

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】ノベライズ | コメント:0 | トラックバック:0 |
彼女とキスする50の方法
2008-11-22 Sat 00:04
週刊マガジンの短期集中連載より、初キスマンガが単行本化。買ってからそういえば載ってたなと思い出す程度でしたが、マガスペに移って続いていたようです。中身は初キスに関する1話読みきり短編が6話。同級生、幼なじみ、先輩、部活仲間など定番どころの関係でキスまでもっていく展開。

「女子からのアプローチによるキス経験者42%」「バンドを始めたらもてるようになった男子91%」などどこからか持ってきた謎のアンケート結果を使っていろいろと諭してくれますw。ま、別にこれを読めばキスできるようになるとかは思わないですよね。つかこれ50も続くんですかねw2巻は出るようですが正直これを読むくらいならサラダデイズあたり行ったほうがいいのではないかとwちゃんと読んだことはないですが絵的にもあっちのほうが好きです。

4063840719彼女とキスする50の方法 (少年マガジンコミックス)
山根 聖史
講談社 2008-11-17
評価
by G-Tools

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | 【コミック】週刊系コミック | コメント:0 | トラックバック:0 |
おまもりひまり 4巻
2008-11-22 Sat 00:01
ドラゴンエイジより、的良みらん氏の妖怪退治ニャンコミックです。あらすじ設定は1巻参照ということで今巻は前巻の続きで新宮寺くえすとひまりの対決シーンから。とりあえず痛み分けした二人、ひまりは秘伝の薬で優人に散々じゃれついて復活する。その一方で優人はくえすとの過去を思い出しくえすもヒロインに昇格。そしてそろそろ優人の鬼斬り役としての能力も目覚めだして…

という流れでひまりがロリ化するまで。伝家の宝刀幼児化きましたwなんだかよくわからないけどとにかく透け乳首。透けてればトーン貼ってもいいの、だろうかwそれを含め濡れ場等のサービスシーン多めです。ちゃんと妖怪退治したりで話の流れも戻ってきていい感じです。今月はノベライズの2巻も出るようでそちらにも期待ですね。

おまもりひまり4 (角川コミックス ドラゴンJr. 101-4)
的良みらん
富士見書房 2008-11-10
評価
おまもりひまり3 (角川コミックス ドラゴンJr. 101-3) おまもりひまり 2 (2) (角川コミックス ドラゴンJr. 101-2) おまもりひまり 1

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | 【コミック】青年コミック(微エロ) | コメント:0 | トラックバック:0 |
TECH GIAN 2009年1月号
2008-11-21 Fri 01:56
今月のプレミアムはLeafの君が呼ぶメギドの丘で。
うたわれやティアラ系の大作RPGですね。3Dもばりばりですごいのは間違いなさそうですが、そうとう評判がよくない限りはやる気がおきないぬるゲーマーなのですみません。付録として小冊子が2冊、闘神都市ⅢとよあけなMCです。アリスのほうはメギドと同じ扱いでスルーw。よあけなの方はラフ集的なものですが、PS2版とMC版の既出CGのみで意味はなしかな。でも本誌のほうではしっかり新規CGがあったので問題なし。

新作の動向。
まずはファンページよりminoriのeden*。規模的にはef firstよりちょい短めということであっさりしてそうですね。さらっと書いてあった舞台設定はすべてが詰まってますが素材が出てきてから判断ですね。続いて新作特集よりCIRCUSよりヴァルキリーコンプレックス、エウシュリー監修なのでゲーム性も高そうですがEFやってないので未知数ってことで。続いてPULLTOPよりしろくまベルスターズ♪、藤原々々ラインの新作ですね。ゆのはなチックなサンタものでわいわいおもしろそうです。チュアブルソフトより恋文ロマンチカ、古風な感じがどうでるかわかりませんがぎん太氏の絵に絶対アイドルで興味を持ったのでチェックです。また新ブランドensembleより花と乙女に祝福を、妹の代役という女装物。ひとつくらいは女装物やってみたいので期待。エスクードからは乙女恋心プリスター、これなんてポケモンw。すみっこからは絶対可憐!お嬢様っ、ああっぽいノリならちょっと気になる。ぱじゃまの新姉妹ブランドぱじゃまエクスタシーからはもみちゅぱティーチャー!、テリオスっぽい塗りが気になるとこではありますが一色さんに期待。あとはAXLとかキャラメルBOXとか脳内彼女とかSilverBulletとか中堅メーカーも大豊作の発表でした。

TECH GIAN (テックジャイアン) 2009年 01月号
エンターブレイン 2008-11-21
by G-Tools
先月号2008年12月号 来月号2009年02月号

テーマ:雑誌 - ジャンル:本・雑誌

別窓 | 【雑誌】TECH GIAN | コメント:0 | トラックバック:0 |
迷い猫オーバーラン!
2008-11-20 Thu 00:03
10月のスーパーダッシュ文庫より、猫買いかな。ライターは松智洋さんというドラマCDやアニメやCSゲームで結構シナリオをやってる人らしいですね。まったく接点がないタイプですがw。絵師はこなゆきふるりなどのぺこ氏でキャッチーではあります。それでは中身。

うちの姉さんはものすごいお人好しだ。借金取りに追われている一家をなんとかしたいと言って1週間帰ってこないなんてよくあること。そんな姉さんが今度は捨て猫ならぬ家出美少女を拾ってきた?無口で無愛想だけどうちのケーキ屋も手伝ってくれるし悪い子じゃない。はたして少女が抱える事情とは…

というお話。拾ってなんか言ってないんだからねというキャッチフレーズが秀逸ですねwしかし表紙の娘は拾ってきた娘ではなく幼なじみという罠w。そんなわけで幼なじみと捨て猫がどっちつかずになってしまった印象。それぞれの伏線はちゃんと回収しててオチ自体は好きなのですが1.5冊分が1冊になっている感じでちと物足りないかなと。全体的にはおもしろかったので次巻というか次作はチェックしたいところ。

photo
迷い猫オーバーラン!―拾ってなんていってないんだからね!!
松智洋 イラスト/ぺこ
集英社 2008-10-24
評価
by G-Tools

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】スーパーダッシュ文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ネギま!24巻
2008-11-19 Wed 00:02
前巻に引き続きOAD付き特装版を引っさげて魔法先生ネギま!24巻です。ま、手元にあるのは通常版ですけどねw。しかし限定版の表紙はのどかのフラッシュ裸体ということで多少揺さぶられた感は否めないですが誘惑には勝ちましたw。って前巻も同じこといってましたw

今巻の中身はまだまだ魔法世界編。明日菜含むお尋ね者パーティ、一般人パーティ、のどか、ゆえなど一同が一箇所に終結。そして宿敵フェイトとのにらみあいのところまで。218時間目のおっぱい危機一髪あたりがサービス満点でよろしいですw。パイオ・ツゥ自重せよw。現在の連載は過去回想といったところでまだまだ魔法世界編は終わりそうもないですね。相変わらず情報量の多い一冊で満足です。

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | 【コミック】週刊系コミック | コメント:0 | トラックバック:0 |
やってきたよ、ドルイドさん!
2008-11-17 Mon 00:03
10月のMF文庫より、選考買いかつ絵買いかな?新人賞の佳作だそうで。絵はとらドラのコミカライズ担当の絶叫さん。挿絵は始めてみたいなので一枚絵が映えるかどうかは未知数ですが、コミックは面白いですよ。それでは中身です。

ドルイド、それは自然を愛し森の木々や動物達と共生し魔術なども行使することのできる人々。そんなドルイド一族の少女がアイルランドから突然転校してきた?なんだか動物もいっぱい引き連れてるし植物操ったりするしであっというまに有名人に。はたしてドルイドさんは学校に溶け込むことが出来るのか…

というお話。なんか変だなと思ったら主人公が女子でした。最近増えてるかも?ぼちぼち小ネタを挟んでいるものの全体的にはちょっと微妙かなぁ。そもそもドルイドという題材が微妙?あとがきでドルイドが不遇キャラだから題材にしたといってましたが結局はそういうことですよw。そんなわけで続き買いはしない方向ですね。

やってきたよ、ドルイドさん!
志瑞祐 イラスト/絶叫
メディアファクトリー 2008-10
評価
by G-Tools

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】MF文庫J | コメント:0 | トラックバック:0 |
「とっぱら ~ざしきわらしのはなし~」感想 後編
2008-11-16 Sun 21:36
前編中編より

残すはもう一人のメイン貧乏神とトゥルーなはずのミドリです。

幸子。大喰らいの貧乏神。
貧乏神であるが故の困難に立ち向かう話。ラストはお決まりのミドリネタですが、まさかの展開となんだかんだいいやつなところがヤマ。厄が落ちた幸子はGJ。

ミドリ。すべての発端座敷童。
トゥルーというほどではなくほとんど美影ルートでラストが違うだけ。展開は同じなのにそれでもヤマ。でも美影ルートのほうが好きだったかも?

総評。
座敷童の話というだけあってミドリネタがあざとすぎますだがそれがいいw。各キャラ2時間ちょっとくらいと短めで主人公が立ち直る展開が同じすぎでしたが、予想以上に瞬発力があってヤマも多くてよかったです。でも読んでるとおなかが空いてくるのはどうにかなりませんかw。OPEDも結構好きですね。スシスキヤキー。あとシステム的にはHシーンの時だけクリック時音声カットをしない仕様はかなり好感触です。キャラメルBOXは初でしたがこれは総合的にあなどれないメーカーだと感じましたよ。

ランキング
美影(≒ミドリ)>幸子=藤花>穂波=佐久夜=千鶴美>瀬織>イソラ

総プレイ時間24時間半

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2008 | コメント:0 | トラックバック:0 |
昔なつかし2005年10月期
2008-11-15 Sat 00:51
残り3回の昔なつかし。最近のせっぱつまり具合やばいです。たぶんこの先一ヶ月の出来事が人生を左右するでしょう。3年前に帰りたいような帰りたくないような…とりあえずは振り返るだけ振り返りますだよ。

まずはロリの三大巨頭、はじめてのおるすばん、はじめてのおいしゃさん、ななみとこのみの教えてABC、のリニューアル版。ついでにはじめてのおてつだいもこの時期ですがさすがにこれらはロリ過ぎて無理でしたw。TinkerBellより淫妖蟲、抜きゲとして優秀ではありますが暴力的部分は好みの範疇を少し超えますかね。続いてういんどみるの大作で名作はぴねす!。りらっくすで準にゃん分も補給可能。新作のカンパネも期待していますよ。最後に型月よりFate/hollow ataraxia。FDとしてはきっちり面白かったと思います。あとはAYAKASHIとかぼーんふりーくすとかもこの時期ですね。
別窓 | 昔なつかし | コメント:0 | トラックバック:0 |
ドラマCD FA through the season #1 feat. 千堂瑛里華
2008-11-14 Fri 00:54
オーガストよりFORTUNE ARTERIALのドラマCDが夏コミあたりから連続発売開始されてました。隔月のノベル版FAとは違ってよあけなドラマCDと同様に各ヒロインごと毎月発売です。テレカ付の限定版もありますが通販のみということでちょっと敬遠。

データ部にはよあけな同様にジャケ絵と立ち絵加工の壁紙。それと今回はちょっとした時計アプリ。脳ホエさんキャラで集めた分だけ切り替えが可能になっていく仕様です。アラームとかついてますけどガジェットとしては大きくて使えないか…。壁紙変更機能をうまく使えたららいいかもしれません。

肝心の話のほうですがかなりまじめな展開。瑛里華は孝平が転校してしまうという噂を耳にするも、恋人なのに何も話してくれない孝平に苛立ちを募らせる。しかし何か事情があるという考えに至り、最後のイベントであろう文化祭までは普通に過ごそうとするのだが…というお話。お察しの通り瑛里華の勘違いなわけですがw。なんかもうどうしようもなく普通。最後のおまけ的な会長と征ちゃんの掛け合いネタが一番おもしろいというw。FAラジオなら期待できるんですけどねー。
別窓 | ドラマCD | コメント:0 | トラックバック:0 |
えむえむっ!6
2008-11-11 Tue 00:02
10月のMF文庫より、シリーズ買い。100万部を突破してアニメ化の期待がぐんぐん高まってる気がしますが、変態すぎて放送できない気もするwとりあえずドSキャラを釘宮ボイスで脳内再生しつつ待つとしますかね。あらすじは既刊1巻2巻3巻4巻5巻参照ということで今巻の中身。

今巻はクリスマス~お正月にかけての話。クリスマスイブ、嵐子は勇気を出して太郎を遊びに誘おうとするのだが、発明部の妄想ロリっ娘ノアに邪魔されてしまう話。クリスマス当日、石動先輩の企画により潰れそうな喫茶店の手伝いをすることになるのだが、嵐子と按摩少女がライバル店の手伝い対決っぽくなる話。元旦、太郎の家にやって来た従妹の七葉、太郎にべたべたしてくるのだが実はとんでもない悪魔っ娘で…

という3本立て。毎度のことながら母と娘がいい味出しすぎw太郎王カードでデュエルとか太郎ちゃんカルタで言葉攻めとか裸リボンと裸靴下で凍死しそうとか意味不明w。いつものパロも健在でスタンドらしきものがロリロリロリとエムエムエムって掛け声でパンチぶつけあってたりwまさかのカバー裏サービスも必見です。そんなわけで次巻も待ち遠しいですね。

えむえむっ!〈6〉
松野秋鳴 イラスト/QP:flapper
メディアファクトリー 2008-10
評価
by G-Tools
えむえむっ!5 (MF文庫J) えむえむっ!4 (MF文庫J) えむえむっ!〈3〉 (MF文庫) えむえむっ!2 (MF文庫J) えむえむっ! (MF文庫J)

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】MF文庫J | コメント:0 | トラックバック:0 |
ラジオ ナツメブラザーズ! Vol.1
2008-11-10 Mon 00:53
雑記よりさらにひさしぶりのドラマCDカテゴリ。今回はリトバスEXの宣伝のために始まったであろうナツメブラザーズ、略して夏ブラです。タイトル通り鈴と恭介がパーソナリティなんですが、原作同様ハイレベルな笑いを連発してくれます。おそらくリスナーの投稿クオリティも高いんでしょうけどw

なぜいまさらとりあげたかと言うと、CD発売の時期と美魚役の柚木かなめさんがゲストに来た回が個人的にツボだったからです。なんというおっぱいラジオw。一応CDについてなので風音さんが来た特別編に触れておくと、いつものSっぽさが存分に発揮されておりました。多少アウェイ感はありましたけどねw

B001BTFVNUラジオCD 「ラジオ リトルバスターズ! ナツメブラザーズ! 」 vol.1 通常版
音泉 2008-09-24
評価
by G-Tools

別窓 | ドラマCD | コメント:0 | トラックバック:0 |
まぶらほ またまたメイドの巻
2008-11-09 Sun 00:01
10月の富士見ファンタジア文庫より、絵買いかなw。まぶらほのメイドシリーズ続刊です。前巻のさらにメイドより1年と少し。忘れたころにやってきますねwまぁとりあえず中身です。

夕菜とメイド長のリーラの確執は深まる一方であったが、うまいこと言いくるめられてしまった夕菜はリーラが経営しているメイド喫茶で働くことになる。しかし和樹を狙う他のメイド部隊にそそのかされ夕菜は和樹誘拐の手助けをするのだが、結局はだまされて和樹を連れていかれてしまい…

というお話。あまり話自体は進んで無いですね。絵買い的にもあまりサービスカットは無し。一番最初のカラーのはいてないリーラがもっとも得点が高い程度です。しかしリーラの初心な面が見られる番外編がよいできでした。あと次回からヤスさんによる4コマがスタートするんだとか。予告の1カットをみるかぎりではまだましな感じの作画ですw。目を大きく描いてくださいねまじで。

photo
まぶらほ ~またまたメイドの巻~
築地俊彦 イラスト/駒都え~じ
富士見書房 2008-10-20
評価
by G-Tools
まぶらほ―さらにメイドの巻 (富士見ファンタジア文庫) まぶらほ―もっともっとメイドの巻 (富士見ファンタジア文庫)

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】富士見ファンタジア文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
「とっぱら ~ざしきわらしのはなし~」感想 中編
2008-11-08 Sat 21:35
前編より
引き続きとっぱらです。なんだか全キャラにミドリがヤマとわかってきましたw

千鶴美。ちょっとお馬鹿な小動物。
なくした記憶を取り戻してやろうとする話。意外とわからなかったその正体に対する決意がヤマ。正体はどうかと思いましたが無垢キャラはやはり強いのですよw

佐久夜。占い駄菓子屋牛女。
占ってしまったよくない未来をなんとかする話。牛さんの健気さに対するおばあちゃんとやっぱりミドリがヤマ。あと残念ながら乳はでませんw

イソラ。男勝りな河童。
というか河童には性別がないというを最後まで引きずってしまったせいで変な気分にw。話も他と違った余韻形のラストでヤマではないですがライターの違いが表れてますか。

穂波。唯一の人間。
イソラからちょっと分岐するおまけ程度…と思ったら3回も致しましたw。ヤマは特になく終わりもしっくりきませんが、だだ甘で音ちんファンとしては十分満足させてもらいました。

現プレイ時間21時間 後編で最後

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2008 | コメント:0 | トラックバック:0 |
すくりーんしょっとー
2008-11-07 Fri 20:11
困ったときの雑記カテゴリはとあるフリーソフトについて。どっちかというとエロゲのプレイスタイルについてなんですけどかまいませんねw。

ブログを始めてからゲームのプレイ後にこうして感想を書いているわけですが、けっこう時間がかかるものなんですよ。今でこそ感想のテンプレが自分の中で確立されつつあって楽になってきたんですけど、初期の頃は本当に思い出しながら書いてたので感想がかなりてきとうw

そこで感想作成時間短縮のため、シナリオを軽くメモり始めたのが青丘くらいかなぁ…。もちろん紙じゃなくてメールの下書きとかで「朝起こして 一緒に登校 授業 屋上弁当 放課後買い物」とか単語の羅列で今見てもさっぱりですがねw。FiNALIoNさんみたいにがっつりメモを取る人は尊敬ですよ。

いちいち画面を変えてキーボード打つのに疲れてしまったのが今年の頭。何かで読んだスクリーンショットツールに手を出したわけです。適当に検索して出てきたWinShotというソフトなんですがかなり満足しています。アクティブウィンドウだけキャプチャ、キー設定できる、保存フォルダを指定できる、ファイル名の番号を指定できる、くらいの機能があれば十分ですね。

さくらシュトラッセから導入したんですが、撮影キーAlt+Xをマウスのサブキーにあてて撮りまくり。例えばてとてトライオンだと1900枚くらい、CHAOS;HEADだと1200枚くらい保存してます。バックログの情報量が多いほうが枚数減ってうれしいんですよね。あと副産物として画像作成時間からプレイ時間が計測できるのもポイント高いです。

撮り貯めたのを眺めるだけでもう一回やった気になるんですよこれがw。もっと早くやってればよかったと後悔するくらいは便利です。感想書く人もそうじゃない人も手軽に思い出したいときのためにお試しあれ。
別窓 | 雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
鏡原れぼりゅーしょん
2008-11-06 Thu 00:00
10月の一迅社文庫より、雰囲気買いかな。ライターもCHAOS;HEADやらメモオフやらをやってる林直孝氏という期待を含みます。それでは中身です。

来魔久司はちょっと貧乳好きということ以外は普通の高校生。鏡原奈結はちょっと巨乳で人気者のお嬢様。津吹あいらはちょっと貧乳で無愛想な転校生。クラスメイトという程度の接点しかなかった3人だったが、ある日鏡原家に伝わる八津当輪の呪いとやらに巻き込まれ久司は奈結に、奈結はあいらに、あいらは久司の身体へ意識が移ってしまう。呪いを解くには人魂鳴動の蝕の刻に3人のうち2人がキスをすればいいらしいのだが…

というお話。人格入れ替え物ですが、3人入れ替わるのは珍しいですね。なるほど、モルスァとか、今名言が生まれたとか小ネタ満載。さらに人格入れ替え物お約束の着替えとかお風呂とかツボは抑えてます。AKUMAで少女と比べるとちょっとエロが足りない気もしますがw。しかしラストがなぁ…金の使い道とかA型には耐えられないw。おもしろかったんですけどちょっとひっかかる部分もあるなという感じです。そこらへんは好みですね。

photo
鏡原れぼりゅーしょん (一迅社文庫)
林直孝 イラスト/相澤こたろー
一迅社 2008-10
評価
by G-Tools

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】一迅社文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ほうかご百物語3
2008-11-05 Wed 00:00
10月の電撃文庫より、続き買いかな。妖怪がわんさか出てくるこのシリーズ。現在消化中のとっぱらと出てくる妖怪がけっこう被ってたのは驚き。有名どころで定番な妖怪だったんですね。あらすじ設定は1巻参照ということで、とりあえず今巻の中身。

短編構成で冬休みに雪山の温泉旅館で雪女と遭遇、さらに妖怪を狙うハンターたちとドンパチする話。天狗の奈良山の弟子天狗が普通の人間な真一自体に勝負を挑んできたため頭を使ってなんとかする話。イタチさんを誘拐した天邪鬼とその黒幕を倒す話。

前巻と比べてイタチさんの萌え成分が大幅増量した気が。温泉のぞきから始まりあえて他の女の子と仲良くして嫉妬させてみたり、学ラン着せてみたイタチさんの仕草は反則モノですな。それにちょっと妖怪らしさを利用した戦いも増えたのでそっち方面でも満足です。最終的には力押しですけどw。続くかどうかはわかりませんが続いたら期待です。

ほうかご百物語〈3〉
峰守ひろかず イラスト/京極しん
アスキーメディアワークス 2008-10-10
評価
by G-Tools
ほうかご百物語〈2〉 (電撃文庫) ほうかご百物語 (電撃文庫)

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】電撃文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
「とっぱら ~ざしきわらしのはなし~」感想 前編
2008-11-04 Tue 21:34
9月末ソフトより、キャラメルBOXの姉妹ブランドいちご味のとっぱら。
発売日にメディオ祭行ったわけですが、その場でのデモムービーに完全にやられましたw。本命を連発するのは好きじゃないってのもあり、クルくるの前に軽い気持ちでプレイ開始です。

軽いあらすじ。
妖怪が家にわんさかやってくるにぎやかな感じかと思ったら、座敷童に裏切られて妖怪嫌い人間不信の主人公がうまいこと立ち直っていくというちょい重設定でしたw。共通は各キャラ紹介が終わり幸子が合流するあたりまでで2時間ほど。ルート固定は座敷童のみラストの仕様でプレイ順は気が赴くままに。私的推奨攻略順は美影、瀬織、藤花、千鶴美、佐久夜、イソラ、穂波、幸子、ミドリ。

美影。どうみてもミドリな影女。
まさに予想通りの展開ですが声でわかるものはしょうがないw。それでも許すとか告白とか正体を明かすとかヤマなものはヤマです。

瀬織。ホームレス橋姫。
妖怪の生い立ち上恋ができない橋姫を変えてやろうとする話。年の功で瀬織のほうに余裕がありすぎなので主人公が立ち直る以外に特にヤマはなし。

藤花。男嫌いな妖狐。
いい狐になろうとする藤花を男嫌いを克服させつつ助けてやる話。お付の鈴がまきさんでいい味だしてますがまさかHまであるとはw。鈴と藤花の過去と結局はミドリでヤマw。

現プレイ時間12時間半 中編へ続く

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2008 | コメント:0 | トラックバック:0 |
どろぼうの名人
2008-11-03 Mon 23:59
10月のガガガ文庫より、なんとなく買い。先月の気になるリストでチェックしていたから買わないといけないと思ったのに、自分でもなぜチェックしたのか覚えていない…。挿絵だった気もするんですが正直表紙でこれは選ばないなとw。まぁとりあえず中身です。

佐藤初雪は中学3年生、姉の葉桜と二人暮らしだ。初雪の姉は裏社会でいろいろと金策をしているらしいけど初雪はよく知らない。ある日初雪はそんな姉から一ヶ月くらい、知人である川井愛の妹になることをお願いされる。理由は裏社会のことだからやっぱりわからないけど、姉のためと承諾し愛の家で生活を始める。飽きられないように、機嫌を損ねないように、でもそうやって過ごしているうちに…

という話。なんか意味がわからないなーと思いつつ読んでましたが、最後のほうで動きらしい動きがあって終了。正直平坦できつかった…。ちょい百合物らしく、登場人物が女だけだからかもしれません。百合と理解して読んでたらまた違ったかもしれませんがちょっと苦手な一冊でした。

photo
どろぼうの名人
中里十 イラスト/しめ子
小学館 2008-10-18
評価
by G-Tools

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】ガガガ文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
FORTUNE ARTERIAL コミックアンソロジー Vol.3
2008-11-02 Sun 00:01
DNAメディアコミックスより、FORTUNE ARTERIALのアンソロジーが3巻目。これひょっとして延々と出るんですかw。軽く調べたらFateやひぐらしは20巻超…そこまでいったらうれしいのかどうかは複雑な気分になりそうですw構成は既刊1・2参照ということで今巻の中身。

表紙はチルヲさん。裏表紙Ricoさんの猫耳メイド桐葉もなかなかよいですね。カラーと扉絵は全体的によくできてたかも。マンガの方は瑛里華3・白4・桐葉1・かなで1・陽菜1・伽耶1・志津子1とまんべんない構成。

蒼名真青さんはやはりビクンッふるふるで別格の出来。あとは前巻でも活躍した智さんの白ネタ、RYUKIさんの征ネタなどは笑いがいい感じ。きむるさんの子供白ネタ、葉乃はるかさんの制服シスター天池ネタはシチュエーションの勝利ですw。あと渡空燕丸さんはそこはかとなく少年向けであまり美少女ゲームには向いてない気がw。全体的に今回はあんまりシリアスもなく小さくまとまった印象。これ以上続くようなら作家を見てから考えることにしようか…

FORTUNE ARTERIAL コミックアンソロジー VOL.3
アンソロジー
一迅社 2008-10-25
評価
FORTUNE ARTERIAL コミックアンソロジー VOL.2 (IDコミックス DNAメディアコミックス) FORTUNE ARTERIALコミックアンソロジー VOL (1) (IDコミックス DNAメディアコミックス)

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | 【コミック】コミカライズ(ゲーム) | コメント:0 | トラックバック:0 |
電撃姫 2008年12月号
2008-11-01 Sat 01:55
今月の表紙特集は真・恋姫無双。
三国志に興味がないのでスルーですがアニメは嫌いじゃなかったです。あと多キャラものは苦手なんですよね、いくらなんでも多すぎw原画七人とはいえがんばってるのは認めますw。付録はほしうた小冊子。雰囲気がかなり伝わってきて期待大。フミオ氏自らがコミカライズするらしいのでそっちもチェックですね。

気になる記事。
メギドの発売微日がいつのまにか決まってるしw12月頭とか意外と早い印象。あいれぼはCVで少しやる気が出てきてしまいましたw。恋の恋はほんとに凌辱がないのか疑心暗鬼。あってもいいんですっていうかむしろあれw。表紙にちょっと出てるよあけなMCのシンシアについての新情報は特になし。祝福のカンパネラはHCGが公開。ラジオも要チェック。manaの処女作メアメアメアは原画が丸ちゃん。この人770と323の間ぐらいの不思議な絵を描くんですよねw。最後にD.C.ⅡP.C.はサンプルボイスが公開ですか。エリカ様予想通りすぐるw

ポスターのツボ。
秋なので全体的におとなしめ?そんな中艶を感じたスズノネセブン。獣コスがさりげにポイント高いです。あとはなぜかパンツに手をかけているみここ!ですかね。理解不能がエロいの法則ですね(違。次点は、はみぱんブルマがお題だけどちょっと残念な感じのいずみ由羅さんです。なんか違うんだすまない。

B001I9XUSQdengeki HIME (デンゲキヒメ) 2008年 12月号 [雑誌]
角川グループパブリッシング 2008-10-30

by G-Tools

テーマ:雑誌 - ジャンル:本・雑誌

別窓 | 【雑誌】電撃姫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| 狙撃者のひとりごとR |