最新記事

8月の気になるリスト
2008-07-31 Thu 21:21
世間的には夏休み、そんなの関係ねぇ理系院生には出かけるところ人が多くてうっとおしいだけなわけですがw。とかいいつつたぶん今が夏で一番暇な時期だったり。ドラクエのせいで積みゲは減りませんがほどほどに遊びつつ8月の夏コミ以外の佳境に備えていますよっと。それでは8月の気になるリスト行きますか。

~7月 プリンセスラバー・(るい智・タユタマ)・リトバスEX・春色桜瀬

8/ 1 HJ文庫(AKUMAで4)・角川スニーカー

8/ 4 ToLOVEる10巻・エムゼロ10巻

8/ 9 電撃文庫(とらドラ8・俺の妹)

8/15 ネギま!23巻・GA文庫

8/15・16・17 C74

8/19 ガガガ文庫

8/20 TECHGIAN・はやて×ブレード?一迅社文庫(School Heart's)・富士見ファンタジア

8/22 SD文庫

8/25 MF文庫(緋弾のアリア)

8/27 アットホームロマンス・五日性滅亡シンドローム2巻

8/29 さくらさくら・てとてとライオン・さくらんぼシュトラッセ・東雲キミキス4巻

7/30 電撃姫・G's・ファミ通文庫

やっぱりゲームが積まれてきてしまっているのでなんとかしたいところ。リトバスやるのは相当後回しにしますけどねw。ドラクエ5恐るべし。
コミックは久しぶりにジャンプ系があるのでほどほどです。
ラノベはかなり少なめな印象。ここらで一気に消化しておきたい、とかそんなのばっかですねw。
コミケカタロムはメロンで買いました。それではサークルチェックに燃えようと思います。
別窓 | 気になるリスト | コメント:0 | トラックバック:0 |
オオカミさんと長ブーツを履いたアニキな猫
2008-07-30 Wed 22:34
7月の電撃文庫より、シリーズ買い。怪我の功名ではまったオオカミさんシリーズも6巻目です。童話を現代風にアレンジして笑いと泣きがいい感じ、そんなあらすじは既刊参照ということでとりあえず今巻の中身。

まずは王様の耳はロバの耳、秘密を吐き出す穴が2ch風味の掲示板。亮士君の素直な気持ちにオオカミさんが照れまくるニヤニヤ系w。続いて御伽銀行に起こった事件をアリとキリギリスと長靴を履いた猫の2つの側面から見る長編。前者のほうは頭取さんと秘書のアリスさんの幼なじみ的エピソードでちょっといい話。同時に不思議の国のアリスなんかも混ざってて2巻で出てきた宇佐美(ウサギ)さんと乙姫さんの対立を解消でこれもちょっといい話。後者のタイトルになってる長ブーツのほうですが、兄貴オーラだしまくりの猫さんに亮士くんが特訓を受けて対人恐怖症を多少克服します。この猫さん実は3巻あたりで伏線張られてるキャラでなかなかいい話。

という感じ。予告どおり熱めの展開が多かったですね。遅れたらしいですが結構なハイペースで刊行してる気がしますよw。そして伏線の回収とキャラの設定が着々と進んでいて最終回を見据えた展開をすでに予告。今後はバカとちょっといい話で最後までもっていくそうで。もっと続いて欲しい気もしますが勢いは大事ですよね。次巻も楽しみです。

オオカミさんと長ブーツを履いたアニキな猫
沖田雅 イラスト/うなじ
アスキーメディアワークス 2008-07-10
評価
by G-Tools
オオカミさんと毒りんごが効かない白雪姫 (電撃文庫) オオカミさんとマッチ売りじゃないけど不幸な少女 (電撃文庫) オオカミさんと“傘”地蔵さんの恋 (電撃文庫) オオカミさんとおつう先輩の恩返し (電撃文庫) オオカミさんと七人の仲間たち (電撃文庫)

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】電撃文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
マジキュー4コマ FORTUNE ARTERIAL 2巻
2008-07-29 Tue 23:32
マジキューコミックスより、FAの4コマアンソロジー2巻です。1巻の出来が予想以上だったので継続。こういう良質なものを読んでるとまもなくの夏コミでの散財が控えられそうな気がします。目が肥えるのでねw

中身は似たような感じで日常のドタバタメイン。しかし振り返ってみると1巻では伽耶様の出番がなかったんですね。というわけで今巻では大活躍ですw。それに伴って名シーンの使用とか軽いネタバレなんかもあり。あとは夏だけに海のネタが多いせいか水着成分多めですw

個人的に面白かったと思うのは、やはり先頭の蒼魚真青さんが別格すぎるw。後は前巻でも名前が挙がったいちみやひろし、サオトメタキさん。それに加えてシメサバ、陸本よしゆき、山田コナユキさんかな。けっこう作者がかぶっててちんじゃおろおす、脳ホエさんも健在ですがネタはぼちぼちなのですよw。チルヲさんがいなくなったのは残念。あと面白いのが前半に集中しているのは気のせいですかね?後半麻痺してくるのかもしれませんが、意図的な配置なのはありえます。まぁアンソロは一部がよくて後が普通なら十分満足ですよw

マジキュー4コマ FORTUNE ARTERIAL(2)
アンソロジー
エンターブレイン 2008-07-25
評価
マジキュー4コマ FORTUNE ARTERIAL (マジキューコミックス)

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | 【コミック】4コマ | コメント:0 | トラックバック:0 |
リトルバスターズ!The 4コマ 2巻
2008-07-28 Mon 23:31
電撃G's系雑誌よりリトバスの4コマ。雰囲気は1巻で書いたとおり、リトバスの世界をうまく再現しているだけではなくおもしろレベルが高い公式コミカライズです。絵的には鼻の描き方が気になってしまうんですが許容範囲内といったところ。カバー裏はだーまえさんなにやってるんすかw

中身については同時期発売のエクスタシーにつられてかエクスタシーな描写が増えていたかも(いろいろな意味で)。さすがに沙耶は出てきませんが、佳奈多と佐々美の出番が増。また、ぺったんこを気にするクドが身体測定で涙目とか、姉御の色気は半端ないですw。でも一番やばいのは巻頭のカラー4コマ。にゃんにゃん病にかかった鈴の猫さがやべぇぇえw。すごく、じゃらしたいですww。エクスタシーも早くやりたくなってきますが、無印のプレイから1年経つ10月くらいまで寝かす予定。

リトルバスターズ!The4コマ 2 (2)
笹桐ゆうや
アスキー・メディアワークス 2008-07
評価
リトルバスターズ!The4コマ 1 (1) (電撃コミックス EX 106-1)

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | 【コミック】4コマ | コメント:0 | トラックバック:0 |
「G線上の魔王」感想 後編
2008-07-27 Sun 21:18
前編より
残すは水羽とメインディッシュのハルです。まっすぐハルルートを目指してても12時間くらいで意外と長いですね。やはり寄り道しながらが正解のようですよ。それでは続きです。

4章、水羽。人質にされるクラスメイト。
実は超デレだった水羽は笑い分多めですw。北都さんがいい味だしてます。警察を呼ぶか呼ばないかで分岐しますが意外と5章へのつなぎが長いですね。個別ルートでは姉との再会がヤマ。事件的には捻りはほどほどといったところ。

5章、ハル。魔王に陥れられる勇者様。
BADはなく一本道。ハルと魔王の因縁が明らかになるなど過去ネタの連続。そして事件は核心へ向かいまさに地獄絵図な展開。どちらかというと熱い展開に寄りがちですが駆けつけたハルあたりはヤマです。一件落着したところで最終章へ。

最終章。
ドアを開けたところでまさかの展開。エピローグ的な最後の事件へと繋がります。全員集合でヤマヤマヤマ。とどめのナデナデですっきりENDです。

総評。
延期しただけに完成度は高いと思います。特別大きいヤマはなかったものの数的にはまずまず。どちらかというと力を入れてきたのは事件での捻りのほうでそちらも数・質ともに十分です。そしてなんだってーというあかべぇお得意の驚愕展開は健在。ただあわせてなかなかよかったなという程度の評価になってしまうんですけどねw。車輪のような一本道枝分かれシステムも全員とやってしまうようで違和感あったんですけど、事件がぽんぽん起きるタイプではそのほうが厚みがでていいのかも。でも1つの事件で1キャラルートはちょっと冗長に感じたのでテンポがもう少しいいとよかったですかね。あとENDロールも全員分用意してもよかったのでは?END曲を一回くらいしか聞いてないw。脇役の金田さんはいい演技してましたw。

ランキング
ハル>花音>水羽>椿姫

総プレイ時間 26時間半

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2008 | コメント:0 | トラックバック:0 |
銀色ふわり
2008-07-26 Sat 22:32
7月の電撃文庫より、絵買いのライター買い。ライターは有沢さんってラッキーチャンスはあれで終わり…じゃないよね。笛さんのラノベは珍しいかも。挿絵は少な目ですが雰囲気はよさげ。それでは中身です。

原因不明ながら世界的に出生率が低下し、その平均は0.5を下回り子供をあまり見かけなくなった世界。その代わりのように生まれてきたのは存在を直接認識できない子供達。「黄昏の子供達」と呼ばれる彼らは、普通の人間にはカメラを通さないと姿が見えず、マイクを通さないと声も聞こえない。ある冬の日、主人公・安住春道がすれ違ったのは数少ない「黄昏の子供達」の一人、イエスタデーと呼ばれる銀髪の少女。黄昏の子供達を直接認識できる春道にしだいに心を開いていくイエスタデー。二人がたどる運命は…

というお話。春道が抱える問題と黄昏の子供達が抱える問題があっていい感じに重いですw。ギャグ成分は皆無で有沢さんのいい話成分だけで構成されるような話。全体的にすごくいい空気というか、雰囲気を作るのがうまいですね。続きも出そうなのでオチは見えてるとはいえそのあざとさに期待です。

銀色ふわり
有沢まみず イラスト/笛
アスキーメディアワークス 2008-07-10
評価
by G-Tools

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】電撃文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
司書とハサミと短い鉛筆
2008-07-24 Thu 22:31
7月の電撃文庫より、絵買いかな。トモセシュンサク氏のはいてないが目印ですよw。作者はでぃえっちえぃのゆうきりん氏で安定度は十分、のはず。それでは中身です。

本嫌いの江本文人は、読書週間に本を忘れた罰として図書館の蔵書点検をさせられる。点検中、謎の声に導かれ手に取ってしまったのは不思議な飛び出す「仕掛け」絵本。それを手にした帰り道に同じような本を持った外国人に襲われるが、本を開いて飛び出した謎の「仕掛け」で撃退することに成功する。家に帰って改めて本を開いてみると、飛び出してきたのはフィフと名乗る全裸の女の子。同じような仕掛け絵本の中でも悪いやつらを封印するという司書らしく、文人に力の源である「仕掛け」を作ってくれるようにお願いしてきて…

というお話。司書さんは本なので「仕掛け」でパンツをつくらないとはかせてあげることもできないのですよw。そんなわけで最後まではいてないトモセさんの絵はGJすぎw。話のほうは主人公の性格が最初ちょっといらっとくるんですがそれさえ乗り越えれば安定感はさすがといったところ。司書は女の子、ハサミはその武器、短い鉛筆は主人公の秘密道具。悪い本が起こす事件ってのがその本の内容に沿ったものというわかりやすい展開。次巻があったらとりあえずまた絵買いといったところでしょうか。

司書とハサミと短い鉛筆
ゆうきりん イラスト/トモセシュンサク
アスキーメディアワークス 2008-07-10
評価
by G-Tools


テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】電撃文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2008年夏アニメ(7月~)
2008-07-23 Wed 12:13
早くも夏本番という感じで暑さにまいっていますが夏アニメは待ってくれません。5月から導入した地デジ対応HDDレコーダーが本領を発揮して、全話地デジ保存可能になるのはこのクールからですよ。ダビング10も始まって利便性もアップ。そんなわけで第1話を見ての取捨選択。
(○・見ます △・とりあえず見ます ×・暇があったら見ますw)

フルメタル・パニック TSR ○
再放送ですがおもしろいものは見てしまうに決まってます。

セキレイ ○
今期のお色気注目株。どこまでやってくれるのかw

スレイヤーズRevolution △
よくも悪くも昔ながらのw。まったく初見なので古臭さが焦点です。

魔法使いに大切なこと~夏のソラ △
背景wヤシガニwいい話っぽいのにネタとして見そう。

スケアクロウマン ×
こんなの私が見るわけ無いでしょう。

西洋骨董洋菓子店~アンティーク △
魅惑のゲイとか言われたらノイタミナでも切らざるを得ないw

ひだまりスケッチ×365 ○
雰囲気そのまま。順当に期待ですよ。

鉄腕バーディーDECODE ×
グレンw設定といいあまり惹かれるものがないかなと。

夏目友人帳 ◎
こういうのに弱いんですよw。1、2話のようないい話成分に超期待。

ワールド・デストラクション ×
ゲーム原作のものなのでスルー。

薬師寺涼子の怪奇事件簿 △
何層を狙ってるんだろう…怪奇度が高かったら面白いかも?

ストライクウィッチーズ ○
パンツじゃないアニメwそれ以外にも意外と期待しているんですよこれでも。

ゼロの使い魔 三美姫の輪舞 ○
釘宮病は治ってないものでw絵もよくなってると思います。

恋姫無双 ◎
実は原作は知らないんですが期待。SD多用は嫌いじゃないですよ。

一騎当千 Great Guradian △
セキレイと無双を足し割な感じですねw1期を切った経緯があるので△です。

乃木坂春香の秘密 ○
ラジオが絶好調w原作も好きなので問題なく期待できます。

2クール系が入れ替わらないので少なめと思いきやいっぱいありましたw。間違いなく地デジの影響ですよ。しかも結構期待できるのが多くてうれしい悲鳴です。しかしシビアに切って録画する量をほどほどに抑えるよう気をつけますかね。地デジは録画容量を食いすぎなので…

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
キミキス スウィートリップス 2巻
2008-07-22 Tue 23:31
チャンピオンREDいちごより、キミキスのコミカライズシリーズ糸杉さんVer.です。本誌のほうで見ていた話が多かったので復習みたいなものですが、1巻同様一話完結型。2巻は星野さん、明日夏、川田先生、なるみちゃん、妹の5人。相変わらず流れはおいしいとこ取りでさらっとしています。東雲さんのやつほど深くはないですが概要を知るという意味では最適かもしれません。そしてまたもカバー裏で変態扱いですよw。おまけマンガがおもしろいのはもうデフォルトです。あと最初のカラーイラストは全員裸なのに乳首解禁はなし。逆にいちごの広告が解禁しているというアンバランスぶり。いちごの初期連載だったことを考えるといちごも方向転換を迫られてるようでw。糸杉さん新連載のあきそらに引き続き期待です。

キミキススウィートリップス 2 (2)
糸杉柾宏
秋田書店 2008-07-18
評価
キミキススウィートリップス 1 (1) (チャンピオンREDコミックス)

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | 【コミック】コミカライズ(ゲーム) | コメント:0 | トラックバック:0 |
スクランブル・ウィザード
2008-07-21 Mon 22:30
7月のHJ文庫より、選考買い。ノベルジャパンとか名前はたいそうな感じですがHJの大賞ってことですよ。魔法という設定と絵が決め手ですね。優秀賞のめがねのやつはこれの出来しだい。それでは中身です。

椎葉十郎は優秀な魔法執行士だった姉に憧れ、本来素質に依るところが大きい魔法の力を「壊呪」という特殊スキルに特化することで補い、姉と同じ一級魔法執行士の地位につくことができた。しかし任務中のミスによって一時的に魔法士育成学校での教師を任命される。魔法の才能があるのは数千人に1人と言われ、その中でも魔法が使えるレベルはほんの一握り。そんな貴重な魔法士が集う学校に反魔法派のテロリストが潜入し篭城事件を引き起こした。果たして無事に事件を解決することができるのか、

というお話。あらすじ書いてても表紙の女の子の出番が少ないw。学園の生徒で魔法は優秀だけどちょっと内気、なんだかんだで先生である十郎と仲良くなるという展開なので恋愛成分はないのですよ。しかし主人公の能力・壊呪は熱い展開にしやすくて嫌いじゃないですw。ただもうちょっと女の子をうまく使って欲しいかなと。先生役が主人公ってことで難しいとは思うんですが熱いだけでは読まないものでw。そんなところでめがねはスルーですね。

スクランブル・ウィザード
すえばしけん イラスト/かぼちゃ
ホビージャパン 2008-07-01
評価
by G-Tools

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】HJ文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
TECH GIAN 2008年9月号
2008-07-20 Sun 01:46
今月のプレミアムはlightのあるすまぐな!。
lightからは最近遠ざかっているのでスルーしてましたが、こうたろ氏って原画初めてだったんですね。まぁそんなことも知らないほどの興味しかないわけですが、王道魔法学園という響きにはそれなりに惹かれます。ただ積み具合が微妙なので無理そう…。もう一つの特集はマブラヴオルタのトータルイクリプス小冊子。なんだかんだで途中から全然読めてないw。あらすじとか設定とかまとめてくれて助かります。ラノベ化したのをよもうかなぁ。

新作の動向。
まずはいきなりねこねこソフト復活のニュース。ともさんシナリオとあきのん絵コンビで発売は2009春ということでまだまだ先は長そうですが気長に待ちます。続いてスクープ特集よりROOTの新作PARA-SOL、テーマが家族愛というのには惹かれますが一つもCARNERIAN作品やったことないのでほどほどに期待。新ブランドFOUNTAINHEADからちぇいすと☆ちぇいすっ!、XUSEから抜けた藤原将とあらきまき氏の新作です。二人の世界観はゲーム性で保っている気がするのですが普通っぽいこれは果たして。これもやはりほどほどな期待。さらにコットンソフトよりアンバークウォーツ、過去の絆を取り戻すとか仲良しグループネタには期待せざるを得ません。あとはめろめろキュートよりミンナノウタ、アイドル育成ものがここにも出てきましたがあいれぼだけでもういいかも…。最後にクロシェットよりスズノネセブン、御敷仁氏を原画にすえた魔法学園モノ。シナリオは相変わらずの多人数構成なのでしばらく見守るかんじですね。

TECH GIAN (テックジャイアン) 2008年 09月号
エンターブレイン 2008-07-19
by G-Tools
先月号2008年08月号 来月号2008年10月号

テーマ:雑誌 - ジャンル:本・雑誌

別窓 | 【雑誌】TECH GIAN | コメント:0 | トラックバック:0 |
神のみぞ知るセカイ 1巻
2008-07-19 Sat 23:30
週刊少年サンデーより、オタク向けマンガがいつのまにかスタートしていて単行本発売と同時に随所で話題にw。おかげで探すのに手間取ったものは久しぶりですよ。サンデーは基本的に立ち読みしないので作者の前作はまったく知りません、がこれは設定買いでしょうwとりあえずそんなあらすじ。

主人公・桂木桂馬はエロギャルゲ10000人斬りを達成するほど2次元の女子を攻略するのが特技で「落とし神」と呼ばれていた。それを現実の女の子を口説くのが得意だと勘違いした悪魔・エルシィに目をつけられ、人の心の隙間に入り込んだ悪人の魂を封印することに協力させられることになる。悪人の魂を封印する方法は対象を攻略する、つまり口説いてキスまで持ち込むこと。現実はくそゲーだと言い張る桂馬ははたして3次元の女子を攻略することができるのか。。。

というお話。サンデー始まったなwww。この巻の対象はクラスメイトとお金持ちっぽいツンデレですがこれはもう一つのシナリオですよ。ギャルゲなのでけっしてエロイ展開にはもって行きませんがゲームらしさがすごい。おまけでそのキャラの詳しい設定と4コマがついてますがこれもまたよい出来ですね。サンデー始まったなwww(大事なことなので2回言いました。)久しぶりに単行本を買おうというシリーズが始まったのでぜひ長生きして欲しいところ。

4091214304神のみぞ知るセカイ 1 (1) (少年サンデーコミックス)
若木 民喜
小学館 2008-07-11
評価
by G-Tools

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | 【コミック】週刊系コミック | コメント:0 | トラックバック:0 |
えむえむっ!5
2008-07-18 Fri 22:29
6月のMF文庫より、シリーズ買い。どMノベルが順調に5巻です。いよいよコミック化が始まりましたが目指すはアニメ化ですよw。あらすじは既刊1巻2巻3巻4巻参照ということでとりあえず今巻の中身。

中編が3つにおまけの短編が1つといった構成。まずは前巻でドSの石動先輩とのいいコンビを見せつけられた嵐子が対抗してドSになってみる話。続いて太郎が記憶を失ってドMさを失ってしまう話。さらに発明部の天才少女から太郎のドMさが狙われる話。最後に短めで女装趣味の辰吉が温泉に行く話。

という感じです。ドS対決で悶え喜ぶ太郎、記憶を失った太郎にないことないこと吹き込む母娘、世界を変態パワーで覆いつくそうとする天才少女、なじられすぎてスーパー変態モードに突入した太郎とか相変わらずクオリティ高すぎですw。あとなぜかコミカライズ記念でヤス・むにゅう・武藤此史・シコルスキーさんらの記念イラストが巻末に。とはいっても本来のQPさんの絵もマッサージ機とか破壊力ありすぎですよ。オレMの資質があるのかも…とかそんなことと関係なくおもしろいえむえむっ!次巻にも超期待です。

えむえむっ!5
松野秋鳴 イラスト/QP:flapper
メディアファクトリー 2008-06-21
評価
by G-Tools
えむえむっ!4 (MF文庫J) えむえむっ!〈3〉 (MF文庫) えむえむっ!2 (MF文庫J) えむえむっ! (MF文庫J)

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】MF文庫J | コメント:0 | トラックバック:0 |
「G線上の魔王」感想 前編
2008-07-17 Thu 21:16
5月末ソフトより、あかべぇそふとつぅの正統な新作G線上の魔王。
けっこうな延期の末にようやくお目見えです。たしか半年以上かかった気がしますがそれだけに評価はなかなかよろしいようで後回しにしてましたがようやくプレイ開始です。

やり始めて思い出してきましたがあかべぇのルート構成は大筋が一本道で各キャラのENDには途中で分岐する構成です。NG恋と同じですね。そんなわけでBADが先かキャラENDが先か程度で攻略順には困りません。まずは導入部分の一章終わりのOPまでが3時間程度。

2章、椿姫編。地上げに遭っているクラスメイト。
弟を抱きしめる辺りが一つのヤマで、そのあたりで本編とキャラENDに分岐します。本編なら30分程度で次章へ、個別ENDなら4時間ほど。椿姫ENDだとちょい甘い展開とHのあと軽いヤマが一つくらい。どちらかというと魔王の事件性を楽しむ感じで二転三転する展開はおもしろです。

3章、花音編。脅迫されるフィギュアスケート妹。
事件の途中でルート分岐。構成の長さは椿姫編と同じくらいです。事件を解決しながら母子関係のヤマが2つくらい。あんまり甘い展開はないですがふだんからべったりな妹なのでそんなものかも?事件的には2章より動きは少ないですが相変わらず捻ってはあります。

現プレイ時間17時間半 後編へ

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2008 | コメント:0 | トラックバック:0 |
放課後トロイメライ
2008-07-16 Wed 22:29
6月の富士見ファンタジア文庫より、表紙買いかな。妄想炸裂学園ラブコメディらしいです。ファンタジアは最近生徒会シリーズとかで表紙がキャッチーになってきましたね。それでは中身です。

藤倉冬麻が通う御城学園には、その学年をあらゆる意味で代表する生徒3人をトップ3と呼び、各トップを支えるパートナー呼ばれる生徒が存在するという慣習があった。しかし特にとりえがあるわけでもないのにトップ3に選ばれてしまった冬麻はそれでもなんとか普通に学園生活を過ごしていたのだが、こっそりと妹の葉琴が学校見学に来たものだから大慌て。最愛の妹に対しなんとか兄の威厳を保とうと画策するのだが…

というお話。トップ3って、パートナーって、キャラ多くてなんだかよくわからないなぁと思いつつ最後まで読んだらすべてが明らかになっていました。これ続き物の途中じゃね?とwww。富士見ミステリーのさよならトロイメライってのを読んでないときついですね。初心者大歓迎ってどういうことですかw。ほどほどに小ネタがちりばめてあってわかってればそれなりに面白かったと思うんですが…最初から買おうとはちょっと思わないな。ということで残念でした。

photo
放課後トロイメライ
壱乗寺かるた イラスト/日吉丸晃
富士見書房 2008-06-20
評価
by G-Tools

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】富士見ファンタジア文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
昔なつかし2005年6月期
2008-07-15 Tue 00:49
最近の暑さは異常。しかしエアコン効いた部屋にいてゲームやってればいいってわけにはいかないのですよね…。休みまであと少しとか言っていたらいつのまにか半年しか残ってないなんてことに。来年の今頃のことはまったく読めませんがとりあえず今は後ろ向きに振り返りますよっと。

まずはpropellerよりあやかしびと、おもしろかったのですが最近になってFDが出てもさすがに昔すぎてやる気は起きませんね。続いて今は亡きMeteorより恋Q、ロミオさんでなくなったのとあのころはまだ絵も微妙だったので普通にスルーしました。最後にAliceSoftよりぱすてるチャイムContinue、アリスの中で唯一自分が完全クリアした作品です。こういう雰囲気が好きなのですが次にアリスでできるのはいつになることやら。あとはニトロの塵骸魔京やキャラメルBOXやるきばこ、FC01の魔女娘アラモードⅡなんかもこの時期です。CSではEVER17のDVD版なんかが出ていましたよ。
別窓 | 昔なつかし | コメント:0 | トラックバック:0 |
タロットの御主人様。5
2008-07-14 Mon 22:28
6月の電撃文庫より、シリーズ買い。意外と前巻はキリよく完結していたような気がしたのですが、前巻からの続きものということで2ヶ月連続で発売です。設定は1巻参照ということでとりあえず続いているあらすじ。

前巻で新たに現れたライバル鬼道真冬。彼女もすでにいくつかのカードを封印し手駒として使っており、直接対決では見事な連携で秋人は負けてしまっただけではなく結夏のカードの所有権を奪われる。秋人は結夏を取り戻すため、準備を整えて真冬の待つ四阿本家へと乗り込んでいく…

というお話。真冬との戦いに決着が、と思いきや焦らしますね。しかしこれで今後の展開のスピードアップが望めそうです。すでに9枚封印されていますが、気づいたら一気に封印…とかはないか。封印するのがある意味見せ場なんですからねw。それにしてもYUKIRIN氏の絵はおいしいなぁ。カラーページ、凝視せよw

タロットの御主人様。〈5〉
七飯宏隆 イラスト/YUKIRIN
アスキーメディアワークス 2008-06-10
評価
by G-Tools
タロットの御主人様。〈4〉 (電撃文庫) タロットの御主人様。〈3〉 (電撃文庫) タロットの御主人様。〈2〉 (電撃文庫) タロットの御主人様。 (電撃文庫)

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】電撃文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
FORTUNE ARTERIAL Character's Prelude1巻
2008-07-13 Sun 23:29
電撃G's magazineより、FAのコミカライズ。アンソロが先行していましたが作者が一人の単行本としては初出です。著者は佐々木あかねさん、聞いたことはない人でしたがラノベの挿絵とかぼちぼちやっていた人のようです。絵的にはちょっと細身な感じがべっかん先生とは合わないなーという気がするんですが…崩し絵はそれっぽいので全部崩して書くとか?だめですかw。

話の構成は発売前から連載してただけあって各キャラ1話ずつ紹介的な内容、その後瑛里華編2話と白編1話。G's Festivalのほうの話もちゃんと入ってます。ネタも1話完結の一発ネタとは言え本編にはなかった内容ですが原作付きらしく雰囲気はそのままです。しかし俺の嫁かなでさんの出番は相変わらずぼちぼちだったのはまぁいいとして、きりきりの出番が…ほとんど他の人の話でからんでないので少なかったのが残念ですかね。それにしても連載は終了しているのに1巻とつけるのは何か意味があるんでしょうかね。

FORTUNE ARTERIAL 1―Character’s Prelude (1)
佐々木あかね
アスキー・メディアワークス 2008-06-01
評価
by G-Tools

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | 【コミック】コミカライズ(ゲーム) | コメント:0 | トラックバック:0 |
桜田家のヒミツ~お父さんは下っぱ戦闘員~
2008-07-12 Sat 22:27
6月の電撃文庫より、設定買いかな。正義の味方モノとかちょっと好きなのですよ。これも一応大賞の最終選考作ということでその辺も期待です。挿絵はりょーちもさん、グレンラガンぽいなぁと思ったらその通りのゲンガーでした。それでは中身です。

桜田家の大黒柱、源之助は地獄十字軍という悪の秘密結社の下っぱ戦闘員。正義の味方の公務員、ピポレンジャーとの戦いに参加したり秘密基地の警備をしたりして給料をもらっている、平たく言えばサラリーマンだ。そんな源之助に与えられた今回の仕事は、とある事情で誘拐した天才少女をしばらく預かること。少女のわがままぶりに手を焼く桜田家、その一方で着実に捜査の手は迫っていて…

というお話。この桜田家、貧乏だけど仲がいいという典型的ないい家族というやつでして。そんな家族に影響されてわがままな天才少女が心変わりしていくという展開なんですが、久しぶりにボロ泣きしたw。なんかすんなりとツボに入ってくる人物描写だったんですよね。終わりもハッピーエンドですっきり。なかなか芽が出なかったライターさんのようですが、次作があったら期待したいと思います。

桜田家のヒミツ―お父さんは下っぱ戦闘員
柏葉空十郎 イラスト/りょーちも
アスキーメディアワークス 2008-06-10
評価
by G-Tools

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】電撃文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2008年春アニメ(~6月) 感想
2008-07-11 Fri 12:05
5月半ばに地デジが入ることを知ってから劇的に画質があがった今期。地デジやべぇぇwと個人的に歓喜してます。しかし結局じっくり凝視はしていないので評価が変わるということは特にないのですがw。2クール系が入れ替わらないので感想は少なめです。
(○見てよかった・△ 時間があれば・× 見逃しても気にしない)

ヴァンパイア騎士 ×
最後まで見たけどやっぱり微妙だった…

モノクロームファクター ×
作画w。話もちょっと微妙だった…

図書館戦争 ○
これは小説版を読みたくさせる。特に恋愛成分にまみれたあれねw

二十面相の娘 △
みたいのにっ、DO深夜の録画しづらさは異常

かのこん ◎
ラジオでのとまみのイメージ変わりますw。川澄さんの艶技に乾杯。

D.C.ⅡS.S. ◎
なんだかんだ名作だったと思うのですよ。原作が。

仮面のメイドガイ ○
こういうバカノリが今期少なかったような。よかたです。

PERSONA △
やっぱりJOJOw。展開としてはおもしろかったかも。

なんだかんだ腐モノはやっぱ見るべきではないなと悟りました(遅。継続はToLOVEる、マクロス、ギアス、ゴルゴ、00、絶チル、いたキス、RD、秘密、隠の王、お稲荷様。放置はネオアンジェリーク、ソウルイーター、BLASSREITER。すでに第3クールも始まっているのでこれから取捨選択に取り掛かります。

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
FORTUNE ARTERIAL コミックアンソロジー Vol.1
2008-07-10 Thu 23:28
DNAメディアコミックスよりFAのアンソロジー、すごく最近あったなと思ったらあっちは4コマ縛りでしたね。しかしあれでアンソロに対する抵抗が薄れてきたので勢いでゲットですよ。そもそも表紙が超肉さんってだけで動機としては十分です。

最初のカラーイラストは1人1枚で現津みかみさんとか榛名まおさんとか名前は聞いたことあるくらいの人ですがそんなぐっとはこない出来かな。表紙は別格ってことでw。肝心の漫画のほうは瑛里華4・白4・陽菜1・かなで1・桐葉1・伽耶3。お母さん大人気過ぎるwww。ストーリーを作る必要があるからか4コマのときより恋人ムードが多かった気がします。

出来としてはよかったのが4コマでもそうだった蒼魚真青さんと、風華チルヲさん。この二人は絵もネタも別格。ネタがおもしろかったのはRYUKIさんの桐葉ネタ、時雨乃みらさんの白ネタ、胡せんりさんの瑛里華ネタ、天野うずらさんの伽耶さんネタあたりですかね。後の人は絵が下手ってわけではないんですが同人単体ならぱっと見で買わないかなーという感じ。やはり絵の出来の比重が大きいのは4コマと違うところです。しかし早くも4コマ同様2巻が確定しているようですが、これは買いますねきっとw。

FORTUNE ARTERIALコミックアンソロジー VOL (1)
アンソロジー
一迅社 2008-06-25
評価
by G-Tools

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | 【コミック】コミカライズ(ゲーム) | コメント:0 | トラックバック:0 |
リリスにおまかせ!
2008-07-09 Wed 22:27
6月の電撃文庫より、絵買いかな。一応大賞の選考に残った作品のようなのでそのへんの動機もありですね。挿絵はケロQな梱枝りこさん。新作の発売も近いというのに手の早さはさすがといったところw。それでは中身です。

その昔、神との戦いに敗れ深手を負ったサタン様。しかし長年の時を経て傷を癒し、今は完全復活を目指して魔力を貯めるため悪事を重ねる毎日。さらにその手足となるため私リリスという使い魔を生み出した。サタン様の復活を早めるため、今日も私は燃えるゴミを燃えないゴミの日に出すのだった。そんな私達の元にイエスの生まれ変わりがいるという情報が舞い込んだ。彼ほどの聖人を悪の道に引きずり込めば一発でサタン様の復活も夢ではない。しかし彼の側にはすでに天使側の人間がついていてそう簡単にはいかないのだった…

というお話。神側を堕落させる展開というとでぃ・えっち・えぃに似てますね。そっちはもう切ってしまいましたが、これはそういう展開にこだわっているわけではなくオチが一捻り。あとは悪いことをしているはずなのに軽くいいことをしているサタン様に萌えられたら勝ちですね。自分的には破壊力はほどほどといったところ。挿絵もほどほどにサービス。結局ボツタイトル案のサタン様が見てるに一番吹いたかんじですw

リリスにおまかせ!
麻宮楓 イラスト/梱枝りこ
アスキーメディアワークス 2008-06-10
評価
by G-Tools


テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】電撃文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ファイト一発!充電ちゃん!!4巻
2008-07-08 Tue 23:27
月刊コミックガムより、ぢたまさんの活力充電マンガが順調に4巻です。今巻は幼なじみで閃登に好意を持っている依緒乃が要充電対象に。しかし充電したら告白してしまいそうな勢いの依緒乃に対してぷらぐとアレスタは嫉妬で躊躇してしまう。それでもなんとか乗り越えて事件は解決したものの、今度は閃登が充電ちゃんたちの世界へ連れ去られた?しかもまた不穏な動きを見せる漏電ちゃんの上司は…というところまで。今巻はお色気控えめ、アレスタにケフィアとおしおきでそっちの穴は違うのに、くらい。なんか変に安定期に入っているw。前巻からの流れが微妙に続いていて話は不穏な方向に進んでいるので今後のいい話っぷりに期待。でもたまにはぢたま節をいれてくださいwむしろそっちを主に期待しているのですからw

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | 【コミック】青年コミック(微エロ) | コメント:0 | トラックバック:0 |
電撃G'smagazine 2008年8月号
2008-07-07 Mon 01:45
付録がないと買わないG'sですが今月は姫と連動企画のリトバスEXのささみフィギュア。これもまた脱ぎかけ度が半端ないです。ただやはり肝心なところは見えませんよw。Hシーンのテキストが各キャラちょっとずつ公開されてましたがこいつはエクスタシーw笑ってしまうのもありますが普通に期待ですね。

気になる記事。
うーんあかね色がアニメ化ですか、声はもちろんPS2版なのでゲームの雰囲気をそっちからつかめるってのはうれしいかも知れない。それを含めて夏アニメの記事があったのはよかったですね。ある程度知ってはいますが期待できるのは多そうです。あとはCSゲーム系の動向がみれたのはおもしろかったかな。たまにでいいんですけどねw。さりげに静姉さんの鷹の爪団記事が一番気になってたりしてw。映画みなくちゃ。あとリトバス4コマの2巻は忘れないようにと。

電撃G'smagazine (デンゲキジーズマガジン) 2008年 08月号
角川グループパブリッシング 2008-06-30
by G-Tools

テーマ:雑誌 - ジャンル:本・雑誌

別窓 | 【雑誌】電撃系 | コメント:0 | トラックバック:0 |
「ef -the latter tale.」感想 後編
2008-07-06 Sun 21:14
前編より
残すはミズキルートの結末と優子編。おまえは誰だ…、としびれる台詞で始まり始まり。

優子編。謎が謎を呼ぶ年上系。
優子と火村と久瀬と凪の学生時代の話ですが、いやー参りましたよw。優子の告白と紙飛行機と腕時計。この重さは久しぶりにたまりませんねw。でも嫌いじゃないですよ。しかし本当のヤマは子供ミズキが絡んでくる13章以降の夕編にありました…。天使の階段と最後の約束は久しぶりの大きいヤマです。意外と長い優子編はこのためにあったなって感じですね。

最終章。
過去の話から現代に戻ってお前は誰だの続きです。いろいろとヤマもありつつミズキは久瀬とくっついてめでたし。さらに丘の上の風景でしびれつつ、最終的に優子と火村が教会でしゃべっていたところに行き着きます。そして長かった語りに終止符。なかなか好みの分かれるENDの気がしますが自分はいい感じに終わったなと思いました。

総評。
first tale.みたいなのを想像してたら想像以上に破壊力がありました。やはり物語は完結するにかぎりますねw。2分割だからこそできた圧倒的CG枚数と演出は類まれなる出来です。まぁ最後までやってこその評価なんですけどね。正直優子とミズキ編がすべてですよw。そういう意味でアニメ1期は復習にちょうどよかったです。システムは苦手なシーン巻き戻しだけ普通のバックログにしてほしかったなというところ。OPはやはり悠久の翼に限りますが終わったあと見てみると2ndOPも悪くないかも。最後にもうアニメ2期の話が出てきましたが優子編とか大丈夫なんだろうか…まぁ本編やったあとなんで軽く本編を思い出させてくれればいいや程度に期待しておくことにします。

ランキング
ミズキ>優子>千尋

総プレイ時間20時間

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2008 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ほうかご百物語2
2008-07-05 Sat 22:26
6月の電撃文庫より、続き買い。あらすじ設定は前巻参照ということでとりあえず今巻の中身。

いつものように妖怪退治のために校内をうろついていた主人公達。そこにいきなり襲い掛かってきたのは犬神使いの滝沢さん。どうやらイタチさんも悪い妖怪だと勘違いしているようで…という新キャラが登場する話が一つ。イタチさんと夏祭りに行く話で一つ。あとはいつものように妖怪退治が3本セット。

という感じでちょい厚めですね。しかし前巻に比べてインパクトが薄くなってる気がするかも?妖怪の倒し方がちょっと力押しだったからかなぁ。こういうのはやっぱ弱いのが頭を使う展開に限りますねw。イタチさんの萌成分は水着と子供の話で補充ですがもうちょっとあったほうがよかったかというのが正直なところ。終わりが遠くなる感じで逆に終わってもおかしくない終わり方でしたがもうちょっとくらい続いてもいいかな?

ほうかご百物語〈2〉
峰守ひろかず イラスト/京極しん
アスキーメディアワークス 2008-06-10
評価
by G-Tools
ほうかご百物語 (電撃文庫)

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】電撃文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
電撃姫 2008年8月号
2008-07-04 Fri 01:44
今月の表紙特集はリトバスEX。
期待はしていますがもう少し間を空けてからやりたいところ。まだあのシーンが鮮明に思い出せるのでねw。スタッフインタビューでは18禁化の経緯とか、歓迎しているので麻枝さん怒らないでくださいよ。付録の佳奈多フィギュアはぎりぎりすぎるw覗いても筋は見えませんよw

気になる記事。
まずWHITE ALBUM、やったことはないですがゲーム性のあるものではないですよね?なぜPS3に移植するんだろうか…。続いてSky Fishのキスよりさきに、恋よりはやく。ひでゆさんのロリじゃない絵には期待しています。仏蘭西少女は完成するといいですね丸谷さん。RAMの5はノーチェックだったのですが、魁さんシナリオ担当ならちょっと期待してしまうかも。

ポスターのツボ。
ケフィアですか?いいえサンオイルですな空を飛ぶ、3つの方法。ちゃんと伸ばさないと日焼けしますよw。あとは付録とほぼ同じポーズをとっているSIESTAのあいれぼ。こんな新人アイドル育成したいなw。のいぢさんのFlyable Heartも惜しかったんですが次点です。

B001B9QFP8dengeki HIME (デンゲキヒメ) 2008年 08月号 [雑誌]
角川グループパブリッシング 2008-06-30

by G-Tools

テーマ:雑誌 - ジャンル:本・雑誌

別窓 | 【雑誌】電撃姫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
電撃萌王 2008年8月号
2008-07-03 Thu 01:44
前回に引き続いてなんとなく買ってしまった萌王。こつ絵はずるいなぁ。付録はおとなの学習セット。こつ絵がちりばめられていますがそれだけですね。ネタとしてはありですがあまりうれしくはないかなぁ…。ポスターは七尾氏と見せかけて九尾氏とつばすさんでぼちぼちな感じ。

巻頭特集はアニメ放送間近の乃木坂春香。ラジオ聞いてますが盛り上がって来てますよと。あとは小冊子を本誌に組み込んだようなイラストコーナーTen Colorsがいい出来です。大人の萌王は魔法少女がテーマだったのですがおとなしめで拍子抜けかも。特集はmarukuという人なんですが知らないし微妙だったのでがっかりかなー。たぶんこの特集ページが好きな絵師かどうかで萌王の価値が変わってくると思うんですが表紙に書いてないんだよなこれ…。マンガはやはりこはるびよりが別格。

ってなわけでちょっと微妙だった印象。Creatorsに続いて次回は自重しようと思いましたが二ヶ月後覚えているかどうか…

電撃萌王 2008年 08月号
角川グループパブリッシング 2008-06-26
by G-Tools

テーマ:雑誌 - ジャンル:本・雑誌

別窓 | 【雑誌】電撃系 | コメント:0 | トラックバック:0 |
カノジョは官能小説家 2巻
2008-07-02 Wed 23:27
ヤングガンガンより、タイトル買いな一冊。なぜタイトル買いかというと官能小説が好きだからwガチで薦める人とあらすじは前巻参照ということで今巻の中身。

編集者として駆け出し始めた主人公。初めて編集をした昔からのファンでもある黒鬼先生の新刊は順調な売り上げを記録した。その一方で先生のアシスタントを勤める二人の女性との間にいざこざが発生。自分の身体を使ってアイデア出しに付き合う椎名さんと素直で純真な主人公を毛嫌いする咲子さん。そんな苦難を乗り越えて新刊を出すまでの話。先生とのからみがあんまりなかったなぁ。そしてあいかわらずちらっと載ってる小説調の部分が好きだったりw。エロ分は意外と少ないのですよ。次巻は新キャラがでてくる展開っぽいですね。アイドルとどうなるのか結構期待です。

カノジョは官能小説家 2 (ヤングガンガンコミックス)
後藤晶
スクウェア・エニックス 2008-06-25
評価
カノジョは官能小説家 1 (1) (ヤングガンガンコミックス)

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | 【コミック】成年コミック | コメント:0 | トラックバック:0 |
メガミマガジン Creators Vol.12
2008-07-01 Tue 01:43
およそ半年ぶりのメガミマガジン増刊Creators、べっかん先生の表紙に釣られて絵買いですよ。最初の8Pくらいで紹介してるんですが最近買ったVFBで見たものばかりなので新鮮味がwあ、夜明けなのもありましたがやっぱりVFBは持っているので同じですw。軽いインタビューでは新作のデザインが動き出しているとのことですがお目見えは当分先でしょうね。あとはもう一人のいぢさんのFlyable Heartの特集を組んでましたが4コマが全キャラ分載っているのがおもしろいなぁくらいで。あとは恒例の絵師紹介ですがきみづか葵・仏さんじょ・かんなぎれい・松下まかこ・亜方逸樹・島田フミカネで原画家多め。もうひとつはスク水ピンナップが6枚ですがこれがあまりぱっとしない面子っていうか誰も知らないw。Vol.8と比べても残念な結果に…次回は表紙買いしないで名前で吟味してから買おうと思いました。

B001B2CFNQMegami MAGAZINE Creators (メガミマガジン・クリエイターズ) 2008年 08月号 [雑誌]
学習研究社 2008-06-24

by G-Tools

テーマ:雑誌 - ジャンル:本・雑誌

別窓 | 【雑誌】その他 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| 狙撃者のひとりごとR |