最新記事

5月の気になるリスト
2008-04-30 Wed 21:19
先月に先が見えない就活と言った翌日に内定が出て晴れ晴れとこの一ヶ月過ごさせてもらいましたw。来年から東京にいられるとは限りませんがそれなりにオタクライフは保障されたのではないかと。あとは卒業まっしぐらです、ということでガンガン消化が進んでる積みグッズたちを尻目に5月の気になるリスト行ってみよ~

~4月 12RIVEN・(暁の護衛)・CHAOS;HEAD

5/ 1 HJ文庫(秋吉くん3)

5/ 2 ToLOVEる9巻

5/10 電撃文庫(みーくん5・ラッキーチャンス3・龍盤七朝)

5/15 GA文庫(ライトノベル2・パラレル)

5/20 一迅社文庫(死神のキョウ・ふたかた)

5/23 夏空カナタ・MF文庫(ゼロの使い魔14・フレンズナイフ・明日には君がいない)

5/26 ハルヒちゃん1巻

5/27 イリヤ1巻

5/29 G線上の魔王

5/30 Princess Lover・ef latter tale・(マジカライド)・(プラゥヴクルイード)・ファミ通文庫(バカテスト4)

ゲームは12RIVENがほぼ終わっているのでCHAOSの前にほんわかしたのをやるかもしれません。後半どどっと来るので万全の体制で迎え撃ちたいところ。
コミックもトラブルぐらいであとは単発モノ。
しかしラノベは豊作なのでけっこう大変かも?もうすぐ毎日が休日な生活…それまでもうひとがんばり。
別窓 | 気になるリスト | コメント:0 | トラックバック:0 |
電撃G's Festival! Comic Vol.2
2008-04-29 Tue 01:38
超おまけ雑誌、電撃G's Festivalの増刊号です。
Vol.1はたしか戦国ランスだったのでスルーしましたがVol.2はFORTUNE ARTERIAL、これはもう買うしかないじゃないかwとりあえず店頭でその厚さにフイタwww。3大付録はホエホエさん描き下ろしフィーナ携帯クリーナー、大王でFA描いてる佐々木あかり氏の白パスケース、そしてなんといってもべっかんさん描き下ろし瑛里華のほぼ等身大マイクロファイバータオルですよw。マイクロファイバータオルって個人的にはシーツより断然好きですね。どっちにしろ使いませんけどねw

そしてG's Festivalと違うのは本がおまけになってないこと。ないんじゃなくてがっつり雑誌になっています。オーガスト特集といっても巻頭カラーでゲームについて6Pと佐々木あかり氏のFAと脳ホエさんのよあけながあるのみ。あとはG'sからリトバスとかD.C.Ⅱとかの番外編など基本的にはエロゲのコミカライズ。ななついろ・バルドバレット・ハニカミ・いつ空・恋姫無双・戦国ランス・水夏などで結構レベル高い気がします。

次号はリトバスEXの増刊らしいですがそれは絵柄しだい。新キャラなら考えますが鈴だったらスルーかなぁ。レジに持っていって2500円でうっ、と思いましたがタオルついてこれならけっこう満足ですよw。

テーマ:雑誌 - ジャンル:本・雑誌

別窓 | 【雑誌】電撃系 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2008年春アニメ(4月~)
2008-04-28 Mon 12:03
生活環境の変化が激しい4月、そして2008年度の開始です。とはいっても4月終わりそうになってしまったので急いで消化w。1話を見ての一言感想と取捨選択を。
(○・見ます △・とりあえず見ます ×・暇があったら見ます)

ToLOVEる ○
地上波の限界に挑戦ですか?wわかっちゃいるけど期待ですよ。

マクロスフロンティア △
シリーズをまったく見たことがないのですが、歌が気になります。

イタズラなKiss △
日曜朝の雰囲気w。未完ということで話題にはなりそうです。

絶対可憐チルドレン △
サンデーでたまに見るくらいですが、話はおもしろいんじゃないかと。

コードギアスR2 ◎
待ってましたのコードギアス。つかみからばっちりです。

隠の王 ○
釘宮病なら外せないw。珍しいタイプの役ですがそれだけでいけます。

ネオアンジェリークAbyss ×
腐?遥かの匂いが。原作も知らないし放置ぎみで。

ヴァンパイア騎士 ×
腐?ゴーストハント風味ですが設定で負けてます。

モノクロームファクター ×
腐?なんか線が細いです。3つの中では見れる方か…

RD洗脳調査室 △
名前が出てこないけどむっちり絵。展開しだいですかね。

秘密 The Revelation △
脳内アニメ。設定はなんかおもしろそうです。

図書館戦争 ○
今期の期待作。ノイタミナさすがです。

ソウルイーター △
声がwww役にはまってないのを棒読みって言うんですかね。素人ならしかたない。

ゴルゴ13 ○
狙撃者だけにw。いやなんか楽しいですよねw。

二十面相の娘 △
ロリアニメじゃ…ないよね…

かのこん ○
ノト・ボーイ。原作は未読ですが見てしまおうかなと。

D.C.ⅡS.S. △
ちゃんと続きなんですね。オチに多少期待。

仮面のメイドガイ ○
来たかw力也さん今期がんばるなw

BLASSREITER ×
Nitroだから見てみましたがそんなでもないかな…

00再放送 ○
いや、まぁ見ますよそれはw

数的には普通ですが、当たりがない少ない…。あとは卒業するだけとなった自分にはけっこう楽ちんかもしれません。新鮮なニコニコアニメチャンネルの方は見たら追記します。

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
「かみぱに!」感想 後編
2008-04-27 Sun 21:06
前編より
残すはルート固定の二人。伏線ばかりが残っているのでそれらをいかに回収できるかが鍵ですかね。

恵。完璧系幼なじみ。
たまには風音さんのSじゃないキャラも聴かないと飽きてしまいますかw。早々に核心に触れて全体を通して解決するかんじ。オチは予想通りですがあざといので好きですw。ヤマとしても前編の3人とはレベルが違いますね。

古依。音ちんは神様です。
瑞希・恵ルートを通して大体裏側はわかってしまいますが、他の誰よりも長くて途中は普通な感じですが最後の一歩をちゃんと用意してます。オチもちょっとだけ予想を外してくれたので満足ですね。ヤマとしては恵とほぼ同じくらいありました。

総評。
ボーイミーツガールと比べれば差は歴然、こちらのほうがいいです。前半の3人(エロ担当?)と後半の2人(泣き担当?)では明らかに位置づけが違ってて力の入れどころを考えてきたなと。共通は眠いですがエロもがんばってるしまぁ全体から見ると名作には及ばない良作って感じですかね。最後までやる価値はあるかと。特典のドラマCDも数がありすぎw。声に力を入れる方針は好きですよw。それにしてもさくらっせに続き一色さんがサブキャラでいい味出してます。好きな中の人なのでたまには攻略したいんですけどなんとかしてくださいw

ランキング
古依>瑞希>恵>天音>乃々香

総プレイ時間 34時間

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2008 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ネギま!22巻
2008-04-26 Sat 23:12
単行本付録OVAの作成が決まっているネギま!22巻です。OVAは次巻からということで今巻の限定版は白き翼の団員バッジがついて400円アップです。店頭で悩んだ末買ったのは…スルーと言ってた限定版ですwまぁ通常版の2倍ってのが微妙な値段設定でしてミニポスターもついてることだしいいかとw。ミニポスターは表紙絵だし、バッジもこれで400円かと思うとちょっとがっかりものでしたが悔いはないですよ。あと地味に表紙カバーも限定版の文字と作者コメントが違う以外にてかってないので質も違うかも。本編の中身は闘技場で戦い始めてからラカンに弟子入りするまで。ラカンのせいか筋肉分が多めですw。次巻こそは通常版買いますよ。

魔法先生ネギま! (22)
赤松 健
講談社 2008-04-17
評価
魔法先生ネギま! 21 (21) (少年マガジンコミックス)

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | 【コミック】週刊系コミック | コメント:0 | トラックバック:0 |
トラジマ!2
2008-04-25 Fri 22:08
4月の電撃文庫より、なんとなく続き買い。阿智太郎氏の鬼ギャグもの2巻です。1巻では微妙な印象だったのですが、今月のラインナップの中では目を引いたのでなんとなくです。あらすじは前巻参照ということでとりあえず今巻の中身。

鬼のパンツを使って他の鬼の衣類が起こすいろんな事件を解決してきた栄太とルイ。3話構成で、1話は新たに鬼の腹巻のを倒す導入的話、2話は鬼の衣類を封印していた鬼封寺の僧侶たちが取り返しにくる話、3話は借金取りに追われるルイの借金をなんとかする話で完結?

あいかわらずいつものギャグノリですが、前巻ほどのはっちゃけぷりは見られなかったかな。その分もっとあっさりしてしまった印象。アニメしか知らないですがドッコイダーくらい非現実的なほうが面白いタイプだと思うのでこの設定では厳しかったですか。鬼が現実的ってわけではないですけどその周辺がなんかね…。なんか終わる雰囲気ですがオチがちょっとだめな感じだったので続いてもたぶん買わないでしょう。

トラジマ!〈2〉ルイと栄太の災難
阿智太郎 イラスト/立羽
アスキーメディアワークス 2008-04
評価
by G-Tools
トラジマ!―ルイと栄太の事情 (電撃文庫)

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】電撃文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
TECH GIAN 2008年6月号
2008-04-23 Wed 01:38
今月のプレミアムはminoriのef latter tale。
意外と早く出てきたなぁという印象です。でも実質一年以上経ってるんだから待つことに慣れてるんだよな…。布モノ特典にミズキがいないことに嘆いていたことに歓喜してるわけですが本誌の描き下ろしもミズキですw見づらいですがw。ゲーム自体はそれなりな期待。あとは俺ゲー2007結果発表。やはりリトバスですよねw。しかし聖なるかな・恋姫無双・桃華月憚などやってない大作ばかりでちと残念。

新作の動向。
まずは特集からTYPE-MOON、魔法使いの夜は奈須氏の過去発表作ということで、原画は変わりますが安牌かと。加えて月姫のリメイクということですがこれもあぁ来たかという程度。最後のGirls' Workだけが完全新作ということでちょっと期待。まぁどれも評判聞いてから手を出すパターンになりそう。続いてスクープ、あかべぇそふとつぅよりW.L.O.世界恋愛機構、有葉さん自体の筆は早いのでライン掛け持ちもありですね。ラブコメってことでそんなに期待はしないでエロCG待ちですね。ういんどみるは予想通りのツナバンFD、キラキラFDと同様にやってないのでスルーですがw。そして枕からしゅぷれ~むキャンディ、ってサクラノ詩はどうしたw。原画が違うからいいのか?現状ではこれもスルー。新ブランドABHARより水平線まで何マイル?、鳥人間コンテスト的なかんじですかw。塗りがリトルウィッチくさいのでなんか微妙。最後に別冊での特集、ETERNALより天空のユミナ、バトルなかんじというかRPGで壮大なことになりそうです。松竜原画キターですよw。しかし同時にオクルの消滅を感じますね…

おまけ。俺の俺ゲー2007

1位 リトルバスターズ!
2位 世界で一番NGな恋
3位 カタハネ
4位 Aster
5位 選べないくらい微妙…

あんまり消化できなかったので手駒が少ないw。プレイしてればランクインしてそうなのがそして明日の世界より、君が主で執事が俺で、HoneyComingあたり。通年でもこれなら半期やめたのは正解ですねw。

TECH GIAN (テックジャイアン) 2008年 06月号
エンターブレイン 2008-04-21
by G-Tools
先月号2008年05月号 来月号2008年07月号

テーマ:雑誌 - ジャンル:本・雑誌

別窓 | 【雑誌】TECH GIAN | コメント:0 | トラックバック:0 |
厳守!きまり学園
2008-04-21 Mon 23:11
チャンピオンREDいちごより、仏さんじょ氏の風紀ギャグマンガです。1巻で完結しててギャグマンがではどうでもいいですが、とりあえず簡単なあらすじ。転校したてで登校の初日、校長の銅像に刺さっていた木刀を何の気なしに抜いてしまった主人公・憲太郎。しかしその木刀は伝説の木刀、抜いてしまった者は学園の番長になる、いや、ならなければならない校則があったのだ。そしてその日から学園の番長らしく行動させるべく憲太郎専任の風紀委員・菊川きまりに付きまとわれることになる…。

というお話。自分は仏さんじょ氏をこれで知ったのですが、なかなかぶっ飛んだギャグを描く人で理不尽でシュールな感じが地味にツボですw。ギャグメインでエロくはないんですがあるとうれしい乳首修正か?と思ったら連載時から描いてありました残念。REDいちごの中ではかなりの高水準だったのになぜ終わってしまったのか…。かなり打ち切り系の終わり方でしたがおまけで2ページ描き下ろし。特にまとめているわけではないですけどね、それがらしいなぁw。既刊も気になるところではありますがろりぽはちょっと微妙だったかな。

4253232167厳守!きまり学園 (チャンピオンREDコミックス)
仏さんじょ
秋田書店 2008-04-18
評価
by G-Tools

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | 【コミック】青年コミック(非エロ) | コメント:0 | トラックバック:0 |
「かみぱに!」感想 前編
2008-04-20 Sun 21:06
3月末ソフトより、フロントウイングの姉妹ブランド・クロシェットよりかみぱに!。
ほぼ同系統のボーイミーツガールが微妙だったことから回避しようかと思ったのですが、メディオ!の販促にやられましたw。評判もけっこう悪くはなかったし、暇も出来たのでそれなりに期待してプレイ開始です。

共通は全員の顔出しと、古依が学校に転校してきていくつかの選択肢によるイベントで3時間ほど。けっこう眠いですw。その後は選択肢に応じて選べるルートを選択して個別に一直線。攻略順は恵・古依の二人を最後にしなければならないルート固定。よって明らかにツンデレな妹・瑞希からやることにします。

瑞希。ツンデレ妹。
佐本さんにしては珍しいキャラですがカタハネのワカバに近いですね。一番大事なところがまぁいいかで終わってしまうので消化不良、まぁ最後のためのネタバレ防止策なので普通の兄妹話で勝負してます。ヤマはそんなに大きくないですが数はありました。デレてからはだだ甘でやばいw

乃々香。天然巫女。
鈴音さんにしてはよくあるキャラですね。他と比べてかなり短かったような気が。ヤマもたいしたことのないものが一つくらい。巫女だからといって神様ネタはほとんどなく、全体的におっぱいの話wいやいや、なかなか迫力がありますねw。

天音。カリスマ生徒会長。
シュトラッセの桜川さんとは一味違う先輩系。でも幼なじみで鈍感なため主人公が積極的にアタックしかけます。そしてそれがいくつかのヤマとして効果を発揮。あとは好意に気づいてからの初々しさがツボw

現プレイ時間 22時間 後編へ

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2008 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2008年冬アニメ(~3月) 感想
2008-04-19 Sat 12:02
最終回の消化が滞ってしまいましたがようやく終了。もうがんがんやってる春アニメも早く追いつかねば…。感想は2クール系が入れ替わるため意外と多いですね。というわけでさらっと一口感想を
(○見てよかった・△ 時間があれば・× 見逃しても気にしない)

バンブーブレード ○
剣道モノとしてではなくギャグ多めってあたりが好印象。

DRAGONAUT ×
やっぱり超展開。色気以外は微妙な出来でした。

墓場鬼太郎 △
なんだかんだ見てしまったw。飛ばせないOPと吾空は伊達じゃないです。

みなみけおかわり △
やっぱりまったりアニメ。なんか最後にヤマを作ろうとしたのが蛇足だったかな。

獣神演武 ×
なんだか微妙なまま終了。特に言うこともないw

しおんの王 △
将棋アニメ?と見せかけて1本のミステリー。それなりにおもしろかったです。

逮捕しちゃうぞフルスロットル △
普通ですね。こち亀くらい普通。

CLANNAD ◎
やはりきたアフターw。最近聞き始めたラジオもいい感じです。

灼眼のシャナⅡ ○
設定とか知らなかったけど面白かった。1期も見たい釘宮病。

グレンラガン再 △
大人になってからの展開が日曜朝すぎるw。ただ期待したほどではなかったです。

機動戦士ガンダム00 ○
なんだかんだ面白かったんだこれ。機体だけがちょっと微妙でしたが引き続き2期に期待です。

シゴフミ ○
ノベルとは違うというかこっちが本筋だったとは。シゴフミ分が少ない気がしましたが満足です。

H2O ○
なんだかんだ原作がよかったんだなあと再確認。枕は嫌いでも√afterやればよかったな。

true tears ◎
原作の地雷感想ばっか見られてサーセンw。アニメは非常によかったですよ。

君が主で執事が俺で ○
つよきすのようなことにならなくてよかった。原作はやってませんがやりたくなるくらいに。

キミキス ◎
原作レイプwとか思ったらこれはこれで目が離せない展開になったのは意外。作画の問題はありましたが話は好きでした。原作も早く積み崩さねばw

ロザリオ・のらみみ・ARIA・素敵探偵・ネウロはギブアップです。なんか正統派三角関係が異様に目立ったクールだった気が。さっそく忙しさにかまけて録画ミスをしてしまった2期の1話感想はまた後ほど。

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
AKUMAで少女~憑かれてぽよん~
2008-04-18 Fri 22:07
4月のHJ文庫より、ちょいエロ人格入れ替えモノでシリーズ買いのAKUMAで少女も3巻です。1日発売ですがたいてい早売りしてるので3月のだったり、しても発売日に読むようなことはしないので関係ないですかw。それはさておきあらすじは1巻参照ということで今巻の中身。

2度の人格入れ替えを体験・解決し、ちょっと距離が近づきつつも再び平和な日々を取り戻した僚とゆり絵。ゆり絵の手術の日も近づいていたがその前にあるのが文化祭。そんなある日、僚は目覚めると体が女になっていた…。どうやら文化祭に未練のある幽霊の「りょう」に取り付かれて女体化してしまったらしい。しかもそのうち体のコントロールまで奪われて僚の方が幽霊状態に。果たしてりょうを成仏させて男の身体を取り戻すことが出来るのか…

というお話。あいかわらず所々エロいですwでもあとがきが一番はっちゃけてるのはなぜだw。話自体はそこそこのおもしろさといったところ。なんか全体的に僚の言葉遣いに違和感が。これまで入れ替わって女の言葉遣いしていたからかもしれませんが、僕っていう一人称がしっくりこないんですよね。俺を使うのが普通だろっていう文が多々。僕使いのぶっきらぼうな男ってあんまりぱっと思いつかないし…。前巻で終わるかもと言ったのですがまさか入れ替えをやめるとは予想外でした。やっぱ入れ替わって両方困る話がおもしろいと思うんだよなぁ。まぁ手術の日は確実に近づいているので次巻こそは、ってまぁ終わって欲しいわけではないんですけどねw

AKUMAで少女~憑かれてぽよん~
わかつきひかる イラスト/高階@聖人
ホビージャパン 2008-04-01
評価
by G-Tools
AKUMAで少女~嵐を呼ぶ転校生~ (HJ文庫) AKUMAで少女 (HJ文庫)

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】HJ文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おまもりひまり 3巻
2008-04-16 Wed 23:08
ドラゴンエイジより、的良みらん氏のにゃんにゃんコミックの3巻です。ネコらしさはさくらっせのルウリィと比べてしまうと微々たるものですがw。あらすじは1巻参照ということで、とりあえず今巻の中身。昔の記憶を取り戻し、ピンチから何とか脱出した優人は新たな敵の襲来に備えて修行を始める。そこに現れたのは優人と同じく妖怪を狩る鬼切り役で許嫁の神宮時くえすだった。キスで一騒動起こし、さらに結婚を迫るくえすに対してひまりが決闘を挑むまで。

前巻でもう終わりそうとか言っちゃいましたがテコ入れしてきてましたwさすがチラリズムの探求を公言するだけのことはありますw。なんというか構図とポーズがいちいちツボなんですよ。話はまったりして妖怪退治を繰り返す形式ではなくなっていましたが、またそのサイクルに戻ればしばらく続きそうですw。あと新しく出てきたくえすは成年コミックのほうの既刊PALLADIUM GARDENのキャラですね。キャラが同じなだけで設定は別人ですがちょっとうれしい。最近は描いてないのかな?あとは進行しているノベライズ企画にも期待です。

おまもりひまり3 (角川コミックス ドラゴンJr. 101-3)
的良みらん
富士見書房 2008-04-09
評価
おまもりひまり 2 (2) (角川コミックス ドラゴンJr. 101-2) おまもりひまり 1

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | 【コミック】青年コミック(微エロ) | コメント:0 | トラックバック:0 |
昔なつかし2005年3月期
2008-04-15 Tue 00:47
就活も1日にあっさり終わって晴れ晴れとゲームを消化中。今年1年がっつりゲームを消化していく所存ですw。しかし未来もいいですが過去もたまには振り返って行きましょう。

まずはD.O.より家族計画絆箱の再販で追憶です、文句なしの名作なのでいつかもう一度やりたいです。続いてMay-beよりへんし~ん2、1のアイスほどツボにくる変身がなかったのが残念か。そしてE.G.Oより幼なじみな彼女、こちらは鬱展開なし…だったはずで抜きゲとして名作。今は亡きTarteよりひなたると、ひなたぼっこのシナリオ補完を期待してやったのですが残念期待外れでした。あとは戯画よりパルフェ、ショコラがそんなにこなかったので放置してたのですが推薦でプレイ、して丸戸好きになりましたw。最後はPULLTOPよりゆのはな、神様モノとして記憶に残る一作。ぱれっとのマリナディアナとかminoriのANGEL TYPEとか出てますがまだ微妙だった時期なので未プレイです。
別窓 | 昔なつかし | コメント:0 | トラックバック:0 |
「ToHeart 2 Another Days」感想 後編
2008-04-14 Mon 21:05
前編中編より
本編も終了し、残すはサイドストーリーのみ。意外とボリュームがありましたがようやく終了です。

郁乃。車椅子妹。
名前をなぜか入れさせられるのですが意味ない?と思ったらルートが3つほどありました。そしてそのうち一つではすでに小牧姉と付き合っている状況の中まさかの展開へw。うーむ紙一重でしたが、こういうのもアリだなということにw。刺激とヤマもありでなかなか楽しめる話でした。

このみ&たま姉。
二人で両腕骨折のたかあきを介護する話。あーん攻勢だけでなく下の世話まで、そして最終的にはお風呂で…というベタな展開です。しかし回想いっぱい残ってるじゃんと思ったら選択肢で大量に消費され意外とエロ薄いという結果に。そこはがんばらないと、やはり高い評価にはなりませんね。

総評。
貴明がヘタレでどうなることかと思いましたが終わってみれば普通だったかなと。ギャグ・ヤマ的に無難にまとまっていてよくも悪くも普通。すばらしい安定感ですねw。FDではなくまったく新しい作品というかんじですが、サブキャラであるというだけで補正がかかってしまう自分にはそれがツボでしたw。システム的にはADV形式を採用したのは評価できます。文章へのエフェクトも無駄に凝ってるしw。あとは声ですが、某所でも騒がれていましたか?たしかに全体的に違和感がありましたが、まぁ自分は終わる頃には許容できる範囲でした。最後にEDは意外と耳に残る名曲かもしれません。なんだかんだあとはエロが濃ければ満足できたのが惜しかったですね。まぁLeafに望むものではないか…

ランキング
郁乃>シルファ>よっち=春夏さん>ちゃる>菜々子=はるみ=まーりゃん=このたま

総プレイ時間36時間

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2008 | コメント:0 | トラックバック:0 |
シゴフミ4
2008-04-13 Sun 22:06
3月の電撃文庫より、シリーズ買いの最終巻。アニメも修正入りつつ絶好調のうちに終わりましたかね?しかしノベルがアニメ版の先行ノベライズだったとはwまったくオリジナルだと思っていましたが原案の人がいたようです。というか1巻みたらちゃんと原案書いてありましたw。それでは今巻の中身。

短編が4つ。1つ目は殺人鬼とその被害者の話。ちょっと難易度が高くて結局理解できてなかったりw哀しい感じではないのでいいですか。2つ目は文伽の過去とシゴフミ配達人になった経緯について。先輩配達人との出会い、そして文伽のシゴフミの話。これがメインでなかなかよかったですよ。3つ目は双子の兄弟とその妹の話。これが一番既刊っぽかったです。普通も捨てがたいから困るw。最後は文伽の過去話を踏まえてこれまでのまとめという感じできれいに終了。

前巻で入らなかった文伽の過去が明らかになり完結しました。しかしアニメ版とは違った展開ですね。間を補完という感じではないので別の話ということでいいでしょう。どっちかというとノベライズのほうが好きかなぁ。絵的にもそしてなぜ裸Yシャツw。原案はあってもやはりライターさんの腕もよかったと思います。既刊のシュプルのほうにもチャンスがあったら手を出すとしますかね。

シゴフミ〈4〉Stories of Last Letter
雨宮諒 イラスト/ポコ
メディアワークス 2008-03-10
評価
by G-Tools
シゴフミ―Stories of Last Letter〈3〉 (電撃文庫) シゴフミ〈2〉Stories of Last Letter (電撃文庫) シゴフミ―Stories of Last Letter (電撃文庫)


テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】電撃文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。
2008-04-12 Sat 22:05
3月の電撃文庫より、雰囲気買い。滅びゆく世界ということでそして明日の世界よりを思い起こさせます、が未プレイなのでなんともいえませんw。それではとりあえず中身。

「喪失症」…それは人の記憶・書類などあらゆるものから自分の存在が消えてしまう怪現象。感染した者は名前、顔、姿と段々と忘れ去られ、近くにいるのによくわからないという状態になり、消えるときは一瞬で消えてしまう。人口の8割を喪失した首都は機能を失い、電気ガス水道もまともに仕えない状況。すべてを惰性で過ごす日々の中、少女は少年に問う、旅にでない?と

というお話。旅に出たい!と思ってしまったw。卒業旅行どこに行こうかなとか考えてる所にこれですよw。喪失症にかかった少年と少女がとにかく遠くへ、バイクで二人旅。イリヤの逃避行とよく似ています。なんとなく困った先で現れる助けてくれる人達とかw。というかそれが旅モノの定番かもしれませんね。未読ですがキノの旅とかもこんなのなのかな?そういった旅の中で少年少女の微妙な関係とか非常にツボに入りました。すごい盛り上がる展開とかあるわけではないですが、ずっと読んでいたい感じです。続編は出なそうな終わりでしたが出て欲しいな…

旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。
萬屋直人 イラスト/方密
メディアワークス 2008-03-10
評価
by G-Tools

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】電撃文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
チャンピオンRED いちご Vol.7
2008-04-10 Thu 01:37
もはやそうなのかよくわからない15歳読みきり雑誌です。今回の表紙は原点のいちご娘。付録はこつ絵がたっぷりのはいてないカレンダーですよw。基本的には表紙の再録ですが、やっぱこうしてまとめてみるとこつ絵っていいなと思うわけです。

中身は相変わらずいい仕事してますなキミキスとおとまりHONEY。逆にいつまでやってるの?って感じのが戦車のとハサミのやつです。その他に破壊力があったシーンはよめいろチョイスのくぱぁ、おともらちぃの相殺トイレ、メイドいんジャパンの座薬ですw。単発系の読みきりではゲーム原作ということでPiaGPとジブリール、出来はどちらもほどほどといったところですか。目を引いたのは妄想スイッチ、どうでもいいことがエロく聞こえてしまうのは誰しも一度は経験があるのでは?w。もう一つはレンジでチン、ナポリタンの人ですが生えちゃった女の子が凶悪犯をのちんを鷲掴みとかイミフw。最後の正統派ヤンデレも怖いですw

次号ではスク水を使った付録がつくようですが、それとは別になんか連載も安定してきた気がするので普通に買いそうです。こつ絵恐るべし…。

B0015LX3PMチャンピオン RED (レッド) いちご 2008年 05月号 [雑誌]
秋田書店 2008-04-05

by G-Tools

テーマ:雑誌 - ジャンル:本・雑誌

別窓 | 【雑誌】REDいちご | コメント:0 | トラックバック:0 |
「ToHeart 2 Another Days」感想 中編
2008-04-09 Wed 21:04
前編より
引き続き東鳩2FD、この中編で本編のほうは終了となります。だいたいみんなえちぃ一回で大きなヤマはないようです。

よっち。ッスな元気系後輩。
非常にオーソドックスな内容で、どこにでもありそうな話をきれいにまとめてあります。ヤマの大きさはしょんぼりですが、こういう普通キャラが好きな自分には限りなくツボです。ギャグも多めかな。

シルファ。舌ったらずな引きこもりメイドロボ。
ダ行が言えない設定がすごすぎw。しかし風音さんというだけでキャラに目が行かなくなってしまうのはどうしたものか…最近出すぎw。それでもヤマはちょいヤマ程度で落ち着いています。

まーりゃん先輩。不思議系破天荒先輩。
予想通りギャグが非常に多いです。ただそのキャラ性からかヤマは特になし。最初から最後まである意味予想を裏切らなかった恐ろしいルートでした…

春夏さん。短めのおまけでまさかの人妻ルートw
冒頭シーンからですが教師コス・水着・スパッツ・〇〇〇ってサービスしすぎでしょこの人w。さすがにえちぃは無しでしたが人妻属性に目覚めたらどうしてくれるんですかw。

現プレイ時間 26時間半 後編へ

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2008 | コメント:0 | トラックバック:0 |
伊織サンシャイン!+
2008-04-08 Tue 22:03
3月のHJ文庫より、絵買いかな?アニメ版ロボットアイマスのノベライズです。伊織メインで書かれているこれはキャラの!で連載されていたものみたいですね。書き下ろしは最終話のみですが、これはないと困るんじゃないかという話。それでは中身です。

基本的にアニメでは描かれなかった部分で、伊織がネーブラと出会い、アイドルマスターになるために上京し、真とメインパイロットを争ったりします。春香が加入してからはアニメに沿ってますが伊織視点なので新鮮ではありますね。あとはテンペスタースを封印してその後を少し書いて終了

という話。意外と新発見があって面白かったです。話はもう出来ていたものでしょうが、ライターさんも安定度あるチョイスですしね。特に違和感もなく読みきりました。まぁアニメしかしらないので終始ゆかりボイスで再生されましたがw。伊織以外の出番が少なすぎかなぁとはちょっと思いましたが、タイトルに偽りなしということで。あとアニメが先のノベライズの挿絵ってなんか同人っぽいと感じてしまいますねw。巻頭カラーとかいつものシコル絵です。まぁそれを期待して買ったのでいいんですけどねw

アイドルマスターXENOGLOSSIA 伊織サンシャイン!+
涼風涼 イラスト/シコルスキー
ホビージャパン 2008-03-01
評価
by G-Tools

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】HJ文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ギャルゴ!!!!!-地域限定焼餅大全-
2008-04-07 Mon 22:02
2月のMF文庫より、新人賞続編買い。1巻だけでは買い続けるか判断できなかったのでとりあえず読んでみましたw。細かいあらすじは前巻参照ということですが、人間以外の女に好かれてしまう春男君が都市伝説の謎を私怨で解決していく話です。とりあえず今巻の中身。

前巻で都市伝説を解決した噂を聞きつけて、春男の前に立ちはだかったのは突っ張り棒を操る女子・ライムだった。春男の祖母から預かっているという春男の力を引き出すアイテムを賭けてライムは都市伝説解決勝負を挑んでくる。果たして春男はライムからアイテムをゲットできるのか…

という話。さすがに前巻より捻ったオチはなかったですが、それなりになぜ?ってオチでしたw。構成としてはみーくんと似てる気がする。さらっと読めるくらいには面白かったですがいまひとつパンチが足りないかも。なんでかっていうと都市伝説との戦いらしい戦いがなかったからかなぁと。まぁでも一応次巻も買うんで期待ってことでねw。

ギャルゴ!!!!!2 地域限定焼餅大全
比嘉智康 イラスト/河原恵
メディアファクトリー 2008-02-21
評価
by G-Tools
ギャルゴ!!!!!―地方都市伝説大全 (MF文庫J)

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】MF文庫J | コメント:0 | トラックバック:0 |
魔法少女リリカルなのはStrikers THE COMICS 2巻
2008-04-06 Sun 23:08
3月末のなのは攻勢はかなりの量ですが、アニメ絵に力を入れない自分が買うのはコレだけですよ。A'sとStrikersをつないだ前巻と違ってアニメの各話の間を補完する話です。キャロとエリオのちょっと深い過去話、なのはフェイトはやての中で誰が最強なのかとあれこれ考える話、ナンバーズ達の日常話、そしてこれがメインですが最終回の後の話。たぶんエンディングでチラッと放送したとは思うんですが、その後の所属とかいろいろとエピソードを交えながら描いてあります。こうしてみると結構もうなつかしいw。さすがに続編はないと思いますがやっぱりなのははいいですね。メガミマガジンで都築さんもなにかやっていると言っていたのでそっちにどことなく期待しますか。

魔法少女リリカルなのはStrikerS 2 (2)
作画/長谷川光司 原作/都築真紀
学習研究社 2008-03-28
評価
魔法少女リリカルなのはStrikerS The Comics (1) 魔法少女リリカルなのはA’s (ノーラコミックス)

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | 【コミック】コミカライズ | コメント:0 | トラックバック:0 |
超肉画集 新月
2008-04-05 Sat 22:01
超肉画集って書くとなんかすごいものが出てきそうですがw、半分の月がのぼる空ではまった山本ケイジ氏の別名義・超肉での画集ですよ。1年前の画集・半月とは違ったシリーズを集めたものです。表紙はどこかで見たと思ったら電撃文庫によく挟まってたあれですね。

まずはLyceeなどのカードゲームのイラスト。やらないのでよくわかりませんがはにはに美琴とよあけな麻衣のがあっただけで満足です。続いて3分の1を占めるディスガイア。これをよくわからないのがなんかもったいない。続いてラノベ系、半月がないのでウチュウジンとシャーロット以外は未読ですが絵買いしようか迷ったものも多いですw。

最後はとらのトレカ絵柄やテックの壁紙など。苺ましまろのドラマCD絵なんか知らなかったけど違和感ないw。半月はドラマCD絵だけありました。早く聴かないとな…。おまけでなぜかハセガワケイスケ氏のしにがみのバラッドのSS。これも未読なのですが、一応これだけでも読めて完結してます。意味はあんまりわかりませんが。

半月の画集と比べるとページ数に比べてなんか知ってる内容が少なくてしょんぼりでしたが、未読のラノベは読みたくなってしまいましたw

photo
超肉画集 新月 -SHINGETSU- The Art of CHOUNIKU
超肉
アスキー・メディアワークス 2008-03-26
評価
by G-Tools


別窓 | 【ラノベ】その他 | コメント:0 | トラックバック:0 |
「ToHeart 2 Another Days」感想 前編
2008-04-04 Fri 21:03
2月末ソフトより、東鳩2のFDです。
東鳩2が名作だとはあんまり思っていませんが、サブキャラ萌をそこはかとなく刺激するそのコンセプトにはやられましたw。新キャラもたくさん、みつみさんがんばったなぁと思いつつレッツプレイ。

共通はあんまりない感じ。一通りのキャラを顔見せしたらあとはもう個別を選択していくだけ。しかし最初から主人公がなんか煮え切らないというヘタレっぷりを前面に押し出した展開は、ちょっと先行き不安にさせてくれます。とりあえずあからさまに好いてそうなキャラから気の向くままに攻略することにします。

菜々子。もーな妹キャラ。
けっこう他のルートのことを知らないようにしてたんですが、このルートでさらっと言われてしまいました…。特にヤマもなく後回しにするのがよかったようです。あとさすがにHもなかったですw

はるみ。ダーリン呼ばわりな暴走娘。
前半ヘタレな貴明君も後半になると豹変するシステムですよw。前半が長いのがやっぱ疲れるのですが。ヤマはちょいヤマ程度ですがオーソドックスな展開で悪くはなかったかなと。

ちゃる。寡黙な人情キャラ。
なかなかの変キャラですが、これなんてクロウ?なサブキャラがいい味だしてますw。2回くらいのちょいヤマで、もうちょっとなんとかなりそうだったのにという印象。

現プレイ時間14時間半 中編へ

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2008 | コメント:0 | トラックバック:0 |
きんのたまご
2008-04-03 Thu 23:07
チャンピオンREDより、コンビニんにつられ買い。和六里ハル氏のもう一作です。とりあえず中身。燕金鶴は60を超えたおじいちゃん。しかし発明が大好きな孫娘のかもめの発明により少年に若返ってしまう。かもめをいじめられっこから守るため、正体を隠して玉五郎としてクラスメイトになり学園に通ううちにかもめといい感じに…。そんな玉五郎の前に立ちはだかったのは未来から来た玉五郎。このままいくと10年後の玉五郎は孫のかもめと結婚することになってしまうため、その過去を変えに来たのだった…

というお話。おじいちゃんと孫娘とか初めて見たwでもありじゃないなーw。コンビニんとは連載誌が違うため全体的に少年ノリで上ですらもあんまり脱がないほどおとなしい。少しは脱ぎますがw。ギャグ的にもエロ的にもコンビニのほうがよかったかなぁという印象。既刊にもちょっと興味が出たので調べてみたら近藤るるるさんが師匠ということにすごく納得。苺チャンプルーちょっと読んでみようかな。

きんのたまご (チャンピオンREDコミックス)
和六里 ハル
秋田書店 2008-03-19
評価
コンビニん (ヤングチャンピオン烈コミックス)

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | 【コミック】青年コミック(非エロ) | コメント:0 | トラックバック:0 |
メガミマガジン 2008年5月号
2008-04-02 Wed 01:36
ぢたまさんのよつのは買いに続き、春からの新作アニメについて読みたかったので買いです。一応表紙に小さく新作アニメ大特集とか書いてあったんですが、あまり力の入った特集ではなかったのでがっかり。まぁ一応網羅はしていましたがカラーも取ってもらえないとは…。アニメ誌ってDVDの宣伝的なものが多いということは勉強になった。迷ったG'sのほうにすればよかったのかな?

その他の気になる記事。
まず武内崇と都築真紀両氏の対談です。二人の経緯が大部分ですが、まぁ好きなら参考になるのでは?そんなでもないのでなんともいえないw。二人がお互いの作品の絵を描いた下敷きはなかなかおもしろいです。両氏の次回作…Fateとなのは関連ではないとそろそろ思いたい。あとはぢたまさんのよつのはが面白いのはあたりまえなので割愛。

ポスターメインなところがあるので姫と同様にそのツボなんぞを。期待を裏切らないという意味ではかのこんとマジカルハートこころちゃん。あとはゲストで描いてた松下まかこさんのポーズなんかですかね。あんまり好きなアニメのがなかったので時期が悪かったかな。まぁしばらくは買わないでしょう。

B001648LNMMegami MAGAZINE (メガミマガジン) 2008年 05月号 [雑誌]
学習研究社 2008-03-29

by G-Tools

テーマ:雑誌 - ジャンル:本・雑誌

別窓 | 【雑誌】その他 | コメント:0 | トラックバック:0 |
電撃姫 2008年5月号
2008-04-01 Tue 01:35
表紙特集はLillianのティンクルくるせいだーす。
新情報もがんがん出てきてようやく形が見えてきたなというかんじ。面白いことは確実なので期待していますよ。付録はFAミニフィギュア企画のラストを飾る俺の嫁かなでさんですよ。5号購入特典のポストカードはすべて雑誌の表紙になっていた絵柄の7枚。全部記事に載っています。しかし振り返ってみるとかなでさんだけ単独表紙がないんだよ…。

気になる記事。
東鳩2、マギウステイル、Clear、PiaG.O.、リリカルりりっく、LOVERSOULと、既出のFDの情報ばっかりですね。ジブリール3は抱き枕の通販があるせいかページも多めです。肝心の裏面の出来はまだ不明ですが。11eysは下着の代わりに絆創膏をつけるキャラ特集w通販のタオル絵柄にもなっていますが小さいCGだとまるではいてませんw。最後はスルーしようと思っている剛炎のソレイユですがカードバトルということにちょっと惹かれる…。ぷりっちみたいな適当にじゃんけん形式とかじゃなくてそれなりにデッキを組むカードバトルっぽい仕様みたいです。

ポスターのツボ。
なんかすごい曲がってるんですけどなマギウステイルFD。やっぱりやればよかったなぁと最近思います。あとはゲームにまったく興味を持っていなかったTJRのBackStage。最近はブルマがないと嘆くことも多い?かもですが中身穿いてないショートパンツっていうのがいいですねw。

B001648LXMdengeki HIME (デンゲキヒメ) 2008年 05月号 [雑誌]
角川 (メディアワークス) 2008-03-29

by G-Tools

テーマ:雑誌 - ジャンル:本・雑誌

別窓 | 【雑誌】電撃姫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| 狙撃者のひとりごとR |