最新記事

3月の気になるリスト
2008-02-29 Fri 21:17
ようやく一息つけるかなぁという3月。しかしここで踏ん張らねば卒業後の楽しいオタクライフが保証されないわけで…。そんなわけで世間の流れに従って就活中です。そんなわけでいろいろ積んでますが、気になるものは仕方がない気になるリストいきますよ。

~2月 さくらっせ・プリアクFD・キミキス・TH2AD・ハルカ

3/ 4 P2!6・7巻・ToLOVEる8巻・エムゼロ8巻

3/ 5 九つの物語

3/10 電撃文庫(シゴフミ+α)

3/18 あいこら11巻

3/21 TECHGIAN

3/25 MF文庫(?)

3/28 とらいすたーず・(かみぱに)・(君のぞLE)・なのはSs2巻

3/30 電撃姫

ゲームはまだ1月のを積んでるんで勘弁してくださいってかんじですねw。きれいな身体で4月を迎えさせてください。
コミックはP2最終巻だけがもう…。
ラノベはこれといったものが少ないので2月のを衝動買いするかもしれません。
雑誌は特別買う気はないのですが、ぢたまさん目当てでMegamiを買おうかなというくらい。環境の変化に慣れるのが大変なので気になるものが平和でよいことです。
別窓 | 気になるリスト | コメント:0 | トラックバック:0 |
コードギアス 公式コミックアンソロジー Queen Vol.2
2008-02-28 Thu 23:00
2期のR2ももうすぐ始まるコードギアス、出るのかなあと思っていたアンソロジーQueenの2巻です。表紙はたぶん前回と同じくらいの興味の引き具合ですが、どことなく買ってしまいましたw。内容はやっぱりアンソロジー。前巻同様平均レベルは高くまとまっている気がします。名前から別作品を連想できるくらい知ってる人はいないんですが調べてみたらあらいぐま氏ぐらいは知ってました。後はオレンジに定評のあるYukian氏くらいかな。宮原たつみ・たなか友基・綾野なおと、の3人が書いた話が面白かったです。おもしろいのはページ数が多い構成ですw。中身のわからない健全同人買うよりはお得ですよきっと。

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | 【コミック】コミカライズ | コメント:0 | トラックバック:0 |
生徒会の一存
2008-02-27 Wed 21:51
1月の富士見ファンタジア文庫より、珍しく評判買いです。ファンタジア文庫っぽくないこの表紙が売れてるらしいですよw。作者は未読ですがマテリアルゴーストを書いてた人。ということで中身です。

碧陽学園の生徒会役員は生徒の人気投票で決められる。そのため美少女が揃ってしまうのはやむをえないことだった。しかしその中で副会長の座だけは学業に優れた者が入ることができる。生徒会に入るためだけにテストで1位をとった男・杉崎鍵が顔よし器量よしの生徒会メンバーとのハーレムを目指した日々の記録である…

というお話。テンション高いギャグの連続ですw初っ端からひぐらしとハルヒのパロとか何文庫ですかw。一方で主人公がこんな性格になってしまったことには一応ドラマがあって、ちょっといい話成分を含んでいたりするのもポイント高いですね。一応設定では全員に何か影があるようですが今回は出てこないので続きに期待ですか。あと欲を言えば挿絵がなんか物足りないかも?数ではなく1枚1枚の構図が挿絵っぽくないかと。素人感覚ですけどね、そんなとこまで気になるくらい本文が気に入ったということで。

photo
生徒会の一存―碧陽学園生徒会議事録〈1〉
葵せきな イラスト/狗神煌
富士見書房 2008-01-19
評価
by G-Tools

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】富士見ファンタジア文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
CLANNAD 光見守る坂道で
2008-02-26 Tue 22:59
杏でアニメが盛り上がりまくっているクラナドよりオフィシャル外伝コミック、ねこねこの4コマ時代から知った理乃さんのやつです。隔月刊のコミデジ+というので連載しているそうで、まったく知らない雑誌だったりw。1話完結型の話が渚・ことみ・涼・杏・風子・秋雄の6つ。それぞれkeyの原作がしっかりついています。

渚は3年の新学期で友達作りをがんばる話、ことみはすでに付き合ってる状態で買い物に行く話、涼はバレー大会で杏の代わりをする話、杏は朋也 風子は公子さん視点で観察される話、秋雄は早苗さんとの出会いの話。外伝だけあって本編とはあまり関係ない話ですがオフィシャルだけあっていい出来です。しかし麻枝さんの風子と秋雄の話がやっぱり抜きんでてますねー。理乃さん絵は嫌いではないので普通ですがサービスが意外に多かったwひとでパンツとかw。どうやらまだまだ続くようなのでとりあえずたぶん1年後?をお楽しみに。

CLANNAD~光見守る坂道で~1 コミデジコミックス
藤井理乃
ソフトバンククリエイティブ 2008-02-21
評価
by G-Tools

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | 【コミック】コミカライズ(ゲーム) | コメント:0 | トラックバック:0 |
「FORTUNE ARTERIAL」感想 後編
2008-02-25 Mon 20:56
前編中編より

トゥルー。真の瑛里華ルートはこっちです。
瑛里華の母がらみがいろいろと、吸血鬼と眷属の秘密、陽菜や桐葉や会長の過去などあらゆるものを絡めてきてそれらをすっきりさせる話です。ヤマはそれなり、エピローグはそろそろこういうのありかなと予想してたのが当たってしまったので逆に残念w。

おまけ。
プレイ途中で気づいたのは回想が全然埋まってないことw。トゥルーで複数とはないだろうという予想通りおまけは7つ中5個がHです。本編に無理やり入れるよりは2回くらいがやはり適度な感じなのでボリューム不足を補う方法として妥当です。まぁ通常シナリオがはっちゃけ気味なのであんまりネタがなかったのかもw

総評。
キャラ自体はほんとにもだえるくらい甲乙つけがたい出来ですが、全体を見てみると優良作という域からは出られなかったかなと。ヤマはあるところにはあるんですけどね、やはり通常瑛里華シナリオがなぁ…。あとは陽菜と瑛里華の話、会長の過去はまだまだ何か出てきそうな気がします。これはPS2に期待ですか?w。仲のいい脇役女子がいなかったので新しい攻略対象が見つけづらそうではありますが。システム的には流行の動く背景も取り入れてるし、エフェクトも順当に進化してます。特にHシーンの時の小ウィンドウはぜひ他社さんも真似して欲しいものです。次なる展開はドラマCDかWEBラジオかアニメか…いずれにしても楽しみであります。

ランキング
桐葉>かなで=陽菜>白>瑛里華

総プレイ時間42時間半

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2008 | コメント:0 | トラックバック:0 |
わたしを有明へつれてって!
2008-02-24 Sun 18:46
2月の三平先生の2冊目、こちらは成年コミックです。COMIC RINでこんなの連載してたとはまったく知りませんでしたが前のやつが1年半くらい前ってけっこういいペースですね。タイトルから連想される同人の話がほとんで少しだけお得意の声優の話。同人のほうは同人作家の生えてるお姉さんと〇学生2人がやりまくる話。声優の話は、本もnげふん、暗に意味するところを半分くらいしか理解できませんでした。表には弱いもので。

いつもどおりオカズにはならないですが、全体的におちん…お肉の棒が少なめなので難易度は低めです。いや量的にはけっこうあるんですけどこの人にしてはってことでw。あとは読んでて思ったけどエロマンガにしては異様に背景に凝ってるこれ。尾道に聖地巡礼したのを活かしたかったらしいですが無駄にすげぇw。こりゃ新刊も落ちるわ。名言らしい名言はなかったのですが、シチュエーションのテンションは相変わらず異常ですw。3日間で東京ドーム567杯とか有明が大変なことにw。

4871829677わたしを有明へつれてって! (TENMAコミックス)
上連雀 三平
茜新社 2008-02-15
評価
by G-Tools
別窓 | 【コミック】成年コミック | コメント:0 | トラックバック:0 |
まぶらほ 凜の巻
2008-02-23 Sat 21:50
1月の富士見ファンタジア文庫より、まぶらほの凛メインの一冊。本編に手を出していないとかなり久しぶりな気がしますね。まぁ自分の中ではアニメで終わってるんですがw。とりあえず中身は短編が3つ。すべて凛がメインで、実家に帰って心中した幽霊に取り付かれて困っている親戚を助ける話、ライバルの杜崎沙弓とミスコンで戦うことになる話、メイドが持ち込んできた呪いの刀の話の3つです。

話的にはキャラ萌ですが通常のまぶらほと同じで安定したおもしろさがあると思います。正直この巻を買うか迷ったのですが、カラーページを見た瞬間に心は決まりましたw。あぁこつ絵がにくい、反則だw。買い揃えてしまいそうで本編の方のカラーページは怖くて見れません。にしてもまぶらほの感想があらすじと絵ばっかりになってしまうんですがw

photo
まぶらほ 凜の巻
築地俊彦 イラスト/駒都え~じ
富士見書房 2008-01-19
評価
by G-Tools

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】富士見ファンタジア文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
TECH GIAN 2008年4月号
2008-02-22 Fri 01:31
今月のプレミアムはアリスソフトの超昂閃忍ハルカ。
久しぶりにアリスからワクテカするソフトが出てきます。エスカレイヤー大好きですからw。しかしどの店も面白みのない予約特典でがっかりしてたり。テレカいらないなら中古ですかね。その他の特集は後述のスクープとボーカリスト特集。ボーカリストのほうは特に変哲のないインタビューです。

新作の動向。
まずはパープルソフトから春色桜瀬、さくらっせじゃないですよw。段々二人の原画の違いがなくなってきている気がします。普通の学園モノはお得意ですが違いが出せるのかが見ものです。続いてpropellerからクロノベルト、あやかしびととbullet butlersのFDですか。はるはろの開発中止を見越した感じでしょうか。なぜか対立しているので熱いバトルは見れそうです。お次はageの姉妹ブランドΦageよりぴこぴこ、事実上のageの新作ですね。うーん軽いノリが想像できないwシステムはそのままなのですごい動くかも?。最後はののしりに定評のある脳内彼女からはやみツキ!、ついに来たよのヤンデレもの。想像するだけで鳥肌がw。個人的にはOPにも期待です。全体としてはティンクルクルセイダースの発売日も決まったしそろそろ新しい大物情報が出てくる時期になってきましたか。

TECH GIAN (テックジャイアン) 2008年 04月号
エンターブレイン 2008-02-21
by G-Tools
先月号2008年03月号 来月号2008年05月号

テーマ:雑誌 - ジャンル:本・雑誌

別窓 | 【雑誌】TECH GIAN | コメント:0 | トラックバック:0 |
バカとテストと召喚獣3.5
2008-02-21 Thu 21:49
1月のファミ通文庫より、デフォ買いの一冊。本編はかなりいいとこで終わってますが今巻は閑話休題な短編集。とりあえず中身は短編が5つで既出が3の書き下ろしが2という構成。いろんな過去設定をする予習編、1通のラブレターをめぐるドタバタ、脇役坂本夫妻のデート(?)の話、プールでワイワイする話、みんなで喫茶店でバイトをする話。

いやいや非常に濃い中身でした。もともと強いギャグ要素がさらに際立ったモノになっていますw。デートの話でちょっとだけいい話も入ってますかね。既出はオンラインで公開されてたやつみたいですが当然見たことはなかったので完全に新刊ですね。表紙となった秀吉の水着には参りましたw。話の合間のテストっぽいのは今回コラムです。ムッツリーニの正しいシャワーの使い方とかw。本編の続きも早く読みたいです。

photo
バカとテストと召喚獣3.5
井上堅二 イラスト/葉賀ユイ
エンターブレイン 2008-01-30
評価
by G-Tools
バカとテストと召喚獣3 (ファミ通文庫) バカとテストと召喚獣 2 (ファミ通文庫) バカとテストと召喚獣 (ファミ通文庫)

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】ファミ通文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
チャンピオンRED いちご Vol.6
2008-02-20 Wed 01:31
今号は完全にはいてないを踏襲するこつ絵表紙が目印、もはや15歳がどうのと気にしていない読みきり雑誌です。付録はキミキスドラマCDですが、どちらかというと表紙買いですw。

キミキスはマンガが二本立てで明日夏と川田先生、CDは二見さんと深月さんです。CDは1シナリオをぎゅっと濃縮して15分完結型です。せっかくエビコレ買ったのにネタバレだけが先行していくのが悲しい、っていまさらですけどね。その他の中身はおとまりHONEY、きまり学園、よめいろチョイスは安定してます。しかし今回はさらにその他のサービスが過剰だったかも?まじぱんの集団痴漢、メイドいんジャパンとナカワらめぇの小用プレイは危ないというかいろいろ終わってますw。

B0012Q3CE2チャンピオン RED (レッド) いちご 2008年 03月号 [雑誌]
秋田書店 2008-02-05

by G-Tools

テーマ:雑誌 - ジャンル:本・雑誌

別窓 | 【雑誌】REDいちご | コメント:0 | トラックバック:0 |
「FORTUNE ARTERIAL」感想 中編
2008-02-19 Tue 20:55
前編より
引き続きFAです。やっぱり本当にやりたいものはいろんなものを犠牲にしてサクサク進みますねw。

桐葉。クール黒髪。
事前の好感度では一歩劣っていたので休憩の意味で真ん中にしたのですが、予想を遥かに超えるかわいげを見せてくれましたw赤面にやられたw。エピローグも力入れすぎですよw。ヤマもよいものです。

かなで。幼なじみ姉。
あぁなんという舌ったらずw。陽菜と結構対になる部分があるので順番は逆のほうがよかったかも?ラスト付近で会長にむかつくのですがエピローグでぎりぎり救済。オチは素直ですがヤマはそれなりにありました。

白。白かわいいよ白。
かなりの天然だなぁと思っていたら自分のルートではそんなでもなかったw。ヤマはぼちぼちといったところ。好きになるきっかけみたいなイベントが欲しかったかも。かなり序盤でなんとなく落ちてますからね。

現プレイ時間32時間半 後編へ

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2008 | コメント:0 | トラックバック:0 |
モーフィアスの教室
2008-02-18 Mon 21:48
1月の電撃文庫より、雰囲気買いかな。ライターさんの旧作は読んだことありませんがちょっと古めかしいシリーズが多そう。と思って調べてみたら最後は半年前でしたw。表紙でスルーでサーセンw。それはさておき中身です。

岸杜直人が見たのは悪夢だった。クラスメイトの一人が教室で得体の知れない化け物に食べられるという不気味なものだ。しかし現実でもその生徒は意識不明で病院に運ばれ、クラスメイトの多くは同じ夢を見たという。幼馴染の久世綾乃この不思議な夢の秘密を知っているらしいのだが、夢の中で扉を開けるなと言うだけで肝心なことは教えてくれない。扉ってなんだよと思った矢先、直人は夢の中で謎の扉と対面する…

というお話。とりあえずこの事件が解決するまでは入ってるし、事件のオチも軽く捻ってはあるし、綾乃の過去とかの設定も嫌いじゃないはずなんだけどなんだろう…合わないというか、すんなり読める安定感か古い感じがしちゃうんだよなぁ…。たぶん相性の問題です。早くも2巻が出そうですが、この調子だとスルーしてしまいそうです。むしろ関係ない既刊の山姫アンチメモニクスってのに興味がわきましたがw

モーフィアスの教室
三上延 イラスト/椎名優
メディアワークス 2008-01-10
評価
by G-Tools

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】電撃文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
そらのカナタの! 2巻
2008-02-17 Sun 22:57
コミックRUSHより、小野先生の比較的健全コミックそらのカナタの2巻です。設定あらすじは前巻参照ということで、今巻では世界の仲間達とコンタクトを取り始めたそらの達。宇宙人の侵略スピードもあがり、ついには単純な侵略ではなくそらの達を直接狙う刺客を投入してくるまで。描き下ろし?なのかわかりませんがこれまでのまとめみたいなものが1話目に持ってきてあるのはいいですね。なんだかんだ忘れてるもんでw。前巻であらかたキャラは出揃ったので、多少落ち着いてキャラが立ってくる展開。ほとんどバトルという少年誌っぷりですがメッセージペーパーで裏の顔を垣間見せますw。まぁ裏のほうは今月のもう一冊のほうに期待しましょうw

そらのカナタの! (2) (CR comics)
小野敏洋
ジャイブ 2008-02-07
評価
そらのカナタの! 1 (1) (CR COMICS)

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | 【コミック】青年コミック(微エロ) | コメント:0 | トラックバック:0 |
昔なつかし2005年1月期
2008-02-15 Fri 00:46
一段と修羅場に陥っている今日この頃。なんで就活以外のことでこんな忙しいのか…。3月頭には強制的に春休みを入れて行きたいところです。2006年からこのブログは始まっているので昔なつかしもラスト1年。特に変わることなく振り返っていきますよ。まずはキャラメルBOXの処女はお姉さまに恋してる、読んでみればおとぼくですね。良ゲーと聞いてはいるのですが手をつけていない心残りの一つです。続いて高屋敷開発よりドーターメーカー2、山田一もとい田中ロミオ作…ではなくてシナリオ監修ということでやりました。オチはそれっぽかったですがやはり監修のみなので全体としては凡作だったような。もう最後ですがNitro+より天使の二挺拳銃、銃+中央東口というbullet butlersの前身みたいなものですねwこっちのほうが好きでした。今年と違ってあまり量がなかった1月でした。
別窓 | 昔なつかし | コメント:0 | トラックバック:0 |
「FORTUNE ARTERIAL」感想 前編
2008-02-14 Thu 20:50
2008年一作目は延期もしてないのに待ちわびたwオーガストの最新作、フォーチュンアテリアルです。いやーもうこれがやれるってだけで笑いが止まりませんw。体験版からしてノリの満足度は十分、あとはオチに期待してプレイ開始です。

共通ルートは5月半ばの体育祭が終わるまで。その後はキャラを選んでひたすら話を進めればOKです。それにしてもこんなに誰からクリアしようか迷ったのは久しぶりですw。たいてい共通ルートをやれば優劣が生まれてくるもんですがこれは本気で悩みましたw。とりあえずトゥルールートもあるようなので
瑛里華→陽菜→桐葉→かなで→白→トゥルーという順番で。

瑛里華。メインの副会長。
とりあえずトゥルールートがあるので途中で終わるのかなぁと思ったらこれはこれで終わりのようです。それにしてはちょっと急展開でなんだかなぁという終わり方。ヤマを見誤ってしまいました。瑛里華はかわいいんですけどね…

陽菜。幼なじみ妹。
ニヤニヤが止まらないデレデレな中盤と、軽く捻りが入ったラストでヤマも十分。数もちょこちょこありました。瑛里華ルートがアレだったのでどうなることかと思いましたがこちらは満足満足です。

現プレイ時間17時間半 中編へ

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2008 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ロミオの災難
2008-02-12 Tue 21:47
1月の電撃文庫より、雰囲気買いの絵買いかな。ライターは哀しみキメラの人、ですが読んだことありません。挿絵は表紙では気づかなかったさくや朔一さん、Waffleの原画さんですね。それでは中身。

7年前、とある演劇部の5人が合宿帰りに交通事故で亡くなった。彼らが演じるはずだったロミオとジュリエットの台本を残して。時は流れて今、演劇部副部長・如月行哉は困っていた。5人という少人数で出来るその台本を見つけたまではよかったのだが、配役が決まってからというもののメンバーから感じる好意のオーラが異常なのだ。どうやら複雑な恋愛関係を持ったまま死んだ演劇部のメンバーの霊的なものが乗り移っているようだ。荒れ狂う嫉妬の嵐の中、無事にこの舞台を演じきることが出来るのか…

というお話。どろどろっとした恋愛モノですが、一応最後はすっきりするしギャグもなかなか利いてるしで面白かったです。西園寺君の設定勝ちの気もしますがw。後半の劇の部分も勢いがあってノリますね。哀しみキメラにもちょっと興味が出てきましたよ。

ロミオの災難
来楽零 イラスト/さくや朔一
メディアワークス 2008-01-10
評価
by G-Tools

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】電撃文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
Fate/Zero Vol.4
2008-02-11 Mon 01:30
冬コミで完結したFateの原点最終巻。3年半練っただけあってすばらしい出来でした。予定調和とはいえまったく違和感のない溶け込み具合。文学とかいう気はさらさらないですが面白いものであるのは確かです。激動と言った3巻を超える厚さにして熱さ。切嗣の原点から始まり、バーサーカーの正体、ライダー・セイバー・アーチャーの宝具のぶつかり合いと決着、聖杯の降臨、切嗣と言峰の決着、物語は0へ…。

終わりが始まりなのになんというすっきり感w。Fateがなんだかやりたくなってしまいましたw。ライダーいいなぁ。読み終わってようやく読めた冬コミ特典小冊子、おもしろかったです。なんなんだこの4コマはw。近いうちに型月の新作が発表されるようですが、まさかこれのゲーム化とかじゃないでしょうねwできたらできたで面白いとは思いますが、さすがにオチが見えてる話はげんなりしますからないでしょう。

別窓 | 【ラノベ】ノベライズ | コメント:0 | トラックバック:0 |
そらいろな
2008-02-10 Sun 21:46
1月の電撃文庫にようやく到達。いろな、でタイトル買いかなw。初見でも学園モノだと買う率が高いです。思いはいつも線香花火のライターさんですがそっちは読んだことありません。それでは中身です。

俺は中学ナンバー1サウスポーと呼ばれていた。しかし希望の強豪高校から推薦はもらえず、入った高校の野球部は女子マネージャー・天音が実質の監督で甲子園を目指す変な野球部だった。行ける訳ないだろとふてくされる俺に天音は熱烈な勧誘をしかけてくる。俺の肘はもう使い物にならないのに…

というお話。学園モノかと思ったら熱血野球ラノベでしたw。スポーツものってあんまりないような気がするんですがどうでしょう。銀盤のアレとかくらい?ただ序盤は主人公がふてくされすぎでちょっとイライラしましたね。直ってからの熱い展開は半分くらいずっと試合でしたが、ライターさんは野球モノが初めてじゃないようなので安定感がありました。

そらいろな
一色銀河 イラスト/古夏からす
メディアワークス 2008-01-10
評価
by G-Tools

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】電撃文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
「タイムリープ」感想 後編
2008-02-09 Sat 21:34
前編中編より

あゆむ。幼いほうの歩。
これぞメインというやつですね。どうオチをつけるのかなぁと思ったら無難なまとめ方でしたが、ヤマはそれなりです。

リアルタイムH。
とりあえず現時点ではあゆむのみ。シナリオの流れとか関係なくH1回という感じです。しかしこんなに自分で動かせることがいいとは思わなかったですね。やっぱ構図も重要な要素だということを再認識。

総評。
2.5Dという部分において違和感のない仕上がりはすばらしいです、が話的にはヤマは少なめで短いのであまりほめられたものではないですね。通常の一枚CGがムービーに当たるとは思うんですが量的には物足りないし、Hも各一回のみでシチュもあゆむ以外はぱっとしないです。今後こういう2.5Dゲームは増える気がしますが中身で勝負することを願うばかりですね。あとはたまに生じる赤目現象は改善の余地ありかなと。グラボの設定しだいでどうにかするというのはあまりユーザフレンドリーではないので。とりあえず自分は出来てないです。

ランキング
あゆむ>遥=歩>こもも=悠

総プレイ時間 24時間

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2007 | コメント:0 | トラックバック:0 |
はやて×ブレード 8巻
2008-02-08 Fri 22:57
前巻で文化祭も終わり話はだいぶ本筋です。綾那のトラウマの秘密が明らかになったところで、はやてが天地学園にきたそもそもの理由であるナギが復活?今巻は星獲りが一回もないのでなんかまったりw中身が薄いような気がしました。本筋的にはそろそろまとめに入ってもらえると助かります。一番面白かったのはやはり巻末おまけマンガw。ドラマCD収録の様子ですがカオスw

はやて×ブレード 8 (8) (電撃コミックス)
林家 志弦
メディアワークス 2008-01-26
評価
はやて×ブレード 7 (7) (電撃コミックス) はやて×ブレード 6 (6) (電撃コミックス) はやて×ブレード 5 (5) (電撃コミックス)

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | 【コミック】青年コミック(非エロ) | コメント:0 | トラックバック:0 |
魔女よ蜜なき天火に眠れ
2008-02-07 Thu 21:45
12月の富士見ミステリーより絵買いのシリーズ買い、夜想譚グリモアリスⅢです。前巻までと同様ある未解決事件を過去を見る能力によって解決に導く話ですが今巻は少し変化を加えてきてます。あらすじは1巻参照ということでとりあえず中身。

バレンタインに現れたアコニットをつれて誓護はお菓子の国というイベントへデートに出かける。しかしその会場は年々行方不明者が発生する事件の現場でもあった。妹を誘拐された誓護はその事件の解決を強要されるが、アコニットが行動不能になり誓護が一人で事件を解決するはめに…

というお話。事件的にはだんだんひねりがなくなっている気がしますw。サイドストーリーとかキャラなんかは増えて味が出てきてるはずなんですがね…。しかしアコニットの幼児化にはやられたw。最近の流行ですね。しかしそろそろ松竜絵だけで買うのは苦しくなってきたかも。だいぶ放置してしまったし…

photo
魔女よ蜜なき天火に眠れ―夜想譚グリモアリス〈3〉
海冬レイジ イラスト/松竜
富士見書房 2007-12-08
評価
by G-Tools
堕天使の旋律は飽くなき―夜想譚グリモアリス〈2〉 (富士見ミステリー文庫) かくてアダムの死を禁ず―夜想譚グリモアリス〈1〉 (富士見ミステリー文庫)

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】富士見ミステリー文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
電撃姫 2008年3月号
2008-02-06 Wed 01:30
表紙特集は3号連続でオーガストのFA。
実はもう手をつけていたりするんですが感想は後ほど。記事は個別ルートのあらすじみたいなのがちらっと載っているようです。余計な情報を得ないように読んでませんがw。瑛里華シーツの誌上通販はどうするかなぁ…これだけだとパンチが弱くて表紙テレカと一緒だからといって送料が安くなるわけではないとなると微妙に…。あ、フィギュアは小さいですがよい出来です。

気になる記事。
まずすたじお緑茶のマジカライド、緑茶はなんだかんだやったことないのですがミニゲームがおもしろそうではあります。今回もアクションがあるとか。続いてageから君のぞ最終版、事故が起きなかった話やOVAの話など追加要素はたっぷり。しかしまだ引っ張るのかという思いがw。最後に旧TarteのVol.7、ぼるしちってw。企画は固まっているようで一安心です。

ポスターのツボ。
FAの通販シーツ柄がロングであったのがよいですね。しかし全体的にはぱっとしなくてしいてあげるならというレベルでめろめろキュートの残暑見舞いのやつかな。

B0012RQN1Adengeki HIME (デンゲキヒメ) 2008年 03月号 [雑誌]
角川 (メディアワークス) 2008-01-30

by G-Tools

テーマ:雑誌 - ジャンル:本・雑誌

別窓 | 【雑誌】電撃姫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2周年
2008-02-05 Tue 11:56
何事もなく2周年を迎えてしまいましたwたぶん相当なことがない限りはやめませんね。やはり情報の蓄積は大事です。記事を書く時間を何か他の事に当てたほうが有意義かもしれないと思わなくもないんですが、感想を形に残すのもけっこう有意義なものですよ。

さてアクセス解析は後日として、2周年ネタというわけではないんですが去年がこのブログの由来だったので、今年は誰も望んでいないのに勝手に自分がオタクになった理由でも振り返ってみたいと思います。

すべての始まりは家にインターネットが導入されたところです。Windows95、HDD4GB、テレホーダイとかそういう時代ですよ。動画WORLDからReget Jrとか使ってがんばって動画落としたなぁ…5MBに30分とか普通でしたからね…。ほぼ同時期に夢雅とかColorful Beeとかを立ち読みしたっけ…その辺からすでに3次より2次に走ってますね。

そして何よりお世話になったのはWEB官能小説サイト。秘密の図書館なんかで綾守竜樹氏とさりげに昔から出会っていたわけです。評判を知らずに読み漁って自分がいいと思った人が活躍しているのを見るとうれしかったりw。そんなのに頼る時期が結構長く続きます。

そして完全に終わったのが受験で上京して秋葉原に来たころですかねw。その頃はまだ同人といえばクリムゾンくらいしか知らなかったり…今なら絶対買わないレベルの所ですけど若かったんでw。んで一人暮らしを始めた後は泥沼です。SEEDとふもっふでアニメにはまり、おねがいツインズでI'veにはまり、C†Cとはにはにでエロゲにはまり、学校を出ようでラノベにはまり…今に至るw。

ここ2年のデータはまるごとここにある通りですね。オチとかないですよw。もう一つ2周年のカテゴリ改造が残っているのですがそれは近いうちに。それでは3周年の記事までまたお付き合いください。
別窓 | 雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
「タイムリープ」感想 中編
2008-02-04 Mon 21:34
前編より

引き続きタイムリープです。特に書きませんでしたが重さときれいさを天秤にかけて画面サイズ1024x768・アンチエイリアスx4・オプションHDR以外有効という環境でやっています。それでもけっこう画面切り替えはもたつく印象ですね。

こもも。メイドな音ちん。
一途に変態に仕えているのですが主人公とくっつく話。序盤でオチが読めるので特にヤマはありません。ギャグもそこまでではというところで音ちんで満足するためのルートです。

遥。母親よりのお姉さん。
ルートが後回しにされるだけあってなかなかおもしろい展開。めがねっ娘のくせにかわいいところがあるんだよなぁまたw。ヤマはそんなに大きくはありませんが数はありました。

現プレイ時間 20時間 後編へ

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2007 | コメント:0 | トラックバック:0 |
電撃G'smagazine 2008年3月号
2008-02-03 Sun 01:29
久しぶりのG'sマガジン、購入動機はやはりFA。
姫との連動企画でミニフィギュアが5冊それぞれでついてくるというやつです。とりあえずこれについてくるのは瑛里華。5冊全部一箇所で買うとポストカードセットがもらえるそうなのですが、まさか店によっておまけが違ったりしないだろうな…

全体を読んで気になった記事について。
全年齢雑誌だけあってCS向けの情報が多いのですがまずはD.C.Ⅱ P.S.の新ヒロイン、釘宮様できましたか…。これをそのままPCに逆輸入というのはちょっと考えにくくなりましたね。そもそも由夢の声も堀江さんだし。まさかPC版のときからそうだったわけではあるまい…、とダメ絶対音感が告げてますw。同様にあかね色のCS移植。こちらも声が釘宮様w。表のツンデレ代表は決まりですね。他にも平野綾とか田中理恵とか豪華面子ですが声優変更は嫌いです。デュアル仕様なら許しますがw。最後はCLANNADのコミカライズしゃあさん版の単行本が月末に出るようなので忘れずにチェック。

テーマ:雑誌 - ジャンル:本・雑誌

別窓 | 【雑誌】電撃系 | コメント:0 | トラックバック:0 |
メガミマガジン 2008年3月号
2008-02-02 Sat 01:29
Creatorsは何度か買っていましたが通常版は実は初買いのMegami Magazine。なぜ買ったのかといいますと、表紙のバンブーブレード特集が見たかったから、ではなく別冊付録のなのはシリーズ特集が見たかったから、でもなく真の目的は連載を開始したよつのはのコミカライズです。そう、ぢたまさんが描くよつのはですよw。読み始めてすぐにののさんの声が脳内再生されまくりwww「あかーん」とか「どエロー」とかもうだめだw。原作は原画が複数人いて違和感があったのですが、OVAのパッケージ同様統一された絵柄ってのはいいですね。単行本化が早くも楽しみです。おまけ扱いの本誌のほうはたまにはアニメ雑誌もいいなぁ程度で特筆事項はなし。こういうのは改変期に買うものですからね。

B0012Q3C6UMegami MAGAZINE (メガミマガジン) 2008年 03月号 [雑誌]
学習研究社 2008-01-30

by G-Tools

テーマ:雑誌 - ジャンル:本・雑誌

別窓 | 【雑誌】その他 | コメント:0 | トラックバック:0 |
嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん3
2008-02-01 Fri 21:44
12月の電撃文庫より、壊れ系ラノベの3巻です。今回もカバー裏がありますが控えめで、これまで通り怖いのは普通にカラーページに載っています。気づいてくれる人が少なかったんでしょうかw。あらすじ設定は1巻参照でとりあえず今巻の中身。

前巻の事件後のバレンタインも過ぎた頃、街では新たな怪事件が発生していた。最初は犬猫、そしてついに人間の変死体が発見されたのだ…。そんなある日、みーくんは死んだはずの妹がバットを持って徘徊しているところに遭遇する…

というお話。またも壊れた新キャラが登場。あにーちゃん呼ばわりの妹、手帳でしゃべるクラスメイトとか壊れすぎw。3巻目にしてようやく読み方がわかってきたコレ。嘘だけど、って言う言葉がついてるのは嘘なんですね。依然として伏線ぽいものが残されているのでなんかまだ続きそうです。

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 3 死の礎は生
入間人間 イラスト/左
メディアワークス 2007-12-10
評価
by G-Tools
嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 善意の指針は悪意 2 (2)(電撃文庫 い 9-2) 嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん―幸せの背景は不幸 (電撃文庫)

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】電撃文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| 狙撃者のひとりごとR |