最新記事

2月の気になるリスト
2008-01-31 Thu 21:15
だいぶ落ち着いてきた今日この頃。やることはあるのですがさっぱり身が入りません。焦りだけが募っていくのですがその気持ちはすべて積みゲ崩しに使われてしまいますw。楽しい春休みになるといいのですが…。とりあえず2月の気になるリスト行きますか。

~1月 FA・さくらっせ・プリアクFD・(Garden)

2/ 7 そらのカナタの2巻

2/10 電撃文庫(オオカミさん・タロット・ラッキーチャンス・ツァラトゥストラ)

2/15 わたしを有明へ連れてって

2/21 CLANNAD理乃さん・TECH GIAN

2/25 MF文庫J(ギャルゴ・えむえむっ)

2/27 CLANNADしゃあさん・ロッテのおもちゃ・とらドラ・エンブリオ2巻

2/29 東鳩2another・ハルカ・電撃姫・G's

2月はゲームがおとなしいですね。それでも積みゲが相当数あるので歓迎すべきことですがw。
コミックは週刊系がない代わりに電撃系の攻勢がすごいです。しかし真に注目すべきは上連雀三平先生の新刊が2冊w。これが出たら休業するって話をどこかで聞いたんですがほんとかな?
今月はラノベの衝動買いも少なそうです。
別窓 | 気になるリスト | コメント:0 | トラックバック:0 |
「タイムリープ」感想 前編
2008-01-30 Wed 21:33
2007年を締めくくる12月末ソフトより、フロントウイングの意欲作タイムリープです。
そう、フルアニ2.5Dってやつですね。完全に普段はスペックを持て余している新VAIO様の真価を発揮させるためだけにやったようなものですがw。とりあえずさっそくギガパッチが出てますw。意外と落とすのに手間取りましたが無事に手に入れてからレッツプレイ。

あらすじ。
タイトル通りタイムリープが話の軸になってきます。夏休みのある日、主人公たちは神社で倒れている少女を発見する。話を聞くうちにその少女は過去からタイムリープでやってきた歩(あゆむ)だと認めざるを得なくなる。果たしてあゆむは過去に帰れるのだろうか。忘れることのできない夏が始まる…というお話。

歩。現代の歩です。
過去からあゆむがやってきたことでいろいろと思うところがあるという話。素直になれない部分がすべてですが基本的にはいい娘なんですよ。ただヤマはそんなにないです。

悠。典型的妹キャラ。
早々にくっつくのですが周りが天然過ぎてもやもやさせる話。最後のほうは唐突な展開に置いてきぼりですがルート固定のため仕方がありませんでした。ヤマはちょいヤマ程度で。

現プレイ時間12時間半 中編へ

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2007 | コメント:0 | トラックバック:0 |
る~む! ROOM NO.1301
2008-01-29 Tue 22:56
最近急激に単行本構成を仕掛けている気がするドラゴンエイジPureより、富士見ミステリーのROOM NO.1301のコミカライズ。原作のほうは1年前からものすごい下の方に積んであるラノベなのですが、挿絵家がそのままコミカライズするという珍しさに負けましたw。原作とは微妙どころか1301号室が出てこない時点で完全に違いますが、読んでおいたほうがおもしろいでしょう。さすがに本番はないもののお色気はそれなりに踏襲。そこらへんは挿絵家さんでよかったと思えるあたりですね。原作も時間があれば読み進めたいのですが現在の積み状況では厳しいです…

るーむ! ROOM NO.1301 (1)
さっち 原作/新井輝
富士見書房 2008-01-09
評価
by G-Tools
ROOM NO.1301―おとなりさんはアーティスティック!? (富士見ミステリー文庫)

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | 【コミック】コミカライズ(ラノベ) | コメント:0 | トラックバック:0 |
コードギアス ナイトメア・オブ・ナナリー 2巻
2008-01-28 Mon 22:55
アニメがしばらくお預けを喰らっているコードギアス、忘れた頃に派生コミックのナナリーサイドの2巻です。アニメとは微妙な違いがあるのですが河口湖で黒の騎士団の名乗りを上げるところから始まり、成田山ではなくサイタマでコーネリア軍と交戦しランスロットに邪魔されてコーネリアを取り逃がし、シュナイゼルの前にルルーシュが現れるまで。微妙な前後の仕方ですね。しかし前巻ではさっぱり出てこなかったスザクが登場。相変わらずランスロットは卑怯なくらい強いですねw。あとはオリジナル要素のギアスとC.C.との関係が微妙に発覚。ムキムキゼロが身体一つでナイトメアとやりあうなどなかなかおもしろい展開です。引き続き次巻にも期待ということで。

コードギアス ナイトメア・オブ・ナナリー 2
たくま朋正
角川書店 2008-01-26
評価
コードギアス ナイトメア・オブ・ナナリー 1 (1) (角川コミックス・エース 175-1)

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | 【コミック】コミカライズ | コメント:0 | トラックバック:0 |
ネギま!21巻
2008-01-27 Sun 22:55
ドラマがまさかの2クール目に突入wマンガの方は好調連載中のネギまも21巻です。今巻は魔法空港で襲われたネギパーティが魔法国で散り散りになり金のためにバトル大会に参加するまで。お色気控えめバトル多めの展開です、とはいってもねじを巻いてもらう茶々丸が最大の見せ場だったりw。次の22巻は限定版があるようで通常版をもう1冊買える値段でピンバッチついてくるみたいです。まぁ普通にスルーして通常版買うでしょう。

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | 【コミック】週刊系コミック | コメント:0 | トラックバック:0 |
「Aster」感想 After編
2008-01-26 Sat 21:31
引き続きAsterです。本編は事故から立ち直るまでがメインで描かれているので実はHに到達していません。はるなと沙希にいたっては恋仲にもなっていないというw。というわけでそれぞれのAfterと最後の最後の事故回想であるAsterルートです。ただのAfterではなくてそれぞれ小さめですがまたひとヤマ設けてあるのがすばらしい。こちらも攻略順。

沙希After。
沙希に沙耶の姿を重ねているのではないかと悩む主人公の話。本編ではヘタレっぽいですが立ち直った後はほんと幸せになってほしいと思えるですよ。

雛After。
本編同様こちらも小ネタが面白いw。オチ的にはちょっと素直すぎたのでちょいヤマ程度ですが、絵本ネタはどこで見てもいいですねぇ。

はるなAfter。
こちらも小ネタがちょっと面白かった。オチが最初から見えてるのでやきもきするだけでヤマ自体はあまりないのですが、なんという包容力wお姉ちゃんだなぁ。

美幸After。
他とは逆に主人公が落ち込んでしまう話。早々にヤマが訪れて後半は首をかしげてしまう展開でしたが。

Aster。
ないのかなぁと思ったらちゃんとあった事故当時の話。もうヤマしかありませんw。

総評。
本編・Afterは各キャラそれぞれ2時間程度しかないのですがなんという瞬発力w。がっちり泣かせてもらいました。設定もかなりずるいですけどねw。あざといの好きな人なら普通にオススメできます。過去作の「君と恋して結ばれて」はやったことなかったのですが、けっこうキャラが絡んでくるので知ってたらもっと面白かっただろうなと。興味が沸くくらいいい味出してたし、日常ネタも悪くなかったです。OPも1回しか見れてないのですが、終わってみたらいい曲だったと思っている不思議。

ランキング(今回は泣き度重視)
沙希>雛>はるな>美幸

総プレイ時間22時間半(かなりかけ足です)

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2007 | コメント:0 | トラックバック:0 |
劇場版「空の境界 俯瞰風景」
2008-01-25 Fri 00:16
Fate Zeroも完結してだいぶ落ち着いてきた型月周辺。最近再ノベライズも発売中な那須氏の原点の劇場版です。正直タイトルを知ってるだけでまったく読んだことなかったんですがねw。とりあえずよく知らずにアーネエルベの一日を聞いたくらい。劇場版にはとりあえず付き添いで行ってみました。七ヶ月連続公開というとんでも構成w。EVAと違って連続公開してくれるのがありがたいんだかありがたくないんだかw。

中身は60分なのでアニメ3話分くらいといったところ。話については原作も読んでないし短いしで撫でるようにしか書けませんが、廃団地みたいなところの幽霊騒ぎをなんとかするまで。直死の魔眼ってやつですね。作画のクオリティにはうるさくない人ですがさすが劇場版な出来。スクリーンってのもやっぱ迫力が違いますね。しかし最近積みすぎなのでノベルに手を出すまではいきません…

たまには映画館もいいですね。オタク向けの映画って意外と少ないので需要があるかも?ただまぁ90分で完結されるといろいろ無理が生じる気がするのが難儀なところですw。

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
ゼロの使い魔13
2008-01-24 Thu 21:43
12月のMF文庫より、シリーズ買い。なんとアニメも第3期が決定だとか。どんだけ釘宮病が伝染してるんすかwと感染者が言うことではないですがねw。まぁ正直ゼロ魔は挿絵よりアニメ絵のほうが好きです。そういう逆転現象があるアニメの方が売れたりするんですかねぇ。それはともかく今巻の中身です。

アンリエッタは宗教国ロマリアに出向き第3の虚無の使い手である教皇と会談を行い、エルフ達から聖地を奪還するための作戦があることを知る。その意思に賛同したアンリエッタはトリステインからルイズ・才人・ティファニアを呼び寄せるのだが、エルフを脅迫するようなやり方を気に入らない才人は協力を渋る。そんな才人のもとに届けられたのはコルベール先生によって充電されたノートPCとなぜか受信できたメールの数々だった。。。

続く話。前巻で散々な目にあったルイズはかなりおとなしいです。というかデレまくりw。そして今巻は盛り上がるだけ盛り上がってそのまま終了。いやルイズじゃなくて話的にですよ。虚無の使い手も出揃ってきたし才人が帰る方法も見つかりそうだしで終わりが見えてきたかな?この刊行ペースだと2,3年はかかりそうですがw

ゼロの使い魔〈13〉聖国の世界扉
ヤマグチノボル イラスト/兎塚エイジ
メディアファクトリー 2007-12-20
評価
by G-Tools
【MF文庫J】ゼロの使い魔12 (MF文庫J) ゼロの使い魔〈11〉追憶の二重奏 (MF文庫J) ゼロの使い魔〈10〉イーヴァルディの勇者 ゼロの使い魔〈9〉双月の舞踏会 (MF文庫J) ゼロの使い魔〈8〉望郷の小夜曲(セレナーデ) (MF文庫J)

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】MF文庫J | コメント:0 | トラックバック:0 |
電撃G's Festival! Vol.11
2008-01-23 Wed 01:28
発売直前FAの祭です。これはもう買うしかないじゃないかw。付録は白の抱き枕カバー・システムボイスCD・携帯クリーナー。カバーはともかくシステムボイスは実用性が高くていいですね。

付録雑誌とはいえ本も大事です。それでは中身。まずは各キャラ紹介が6ページずつ。ほぼ同日発売のTECH3月号と同等のCGまで公開。短めですがCVインタビューが目新しいところです。続いて体験版プレビューが10ページ。背景等の設定紹介が4ページ。白ちゃんによる生徒会紹介が4ページ。販促系CG集が14ページ。ここら辺は掘り下げるほどではありませんね。おまけっぽく歴代オーガストクイズ。やってみましたがやはりFAの正答率が低くて25問中20問正解といったところでした。修行が足りなかったようです…。最後にデータCDの中身の解説。姫ではおやすみシチュを投票していたのですが、G's magazineの方ではおはようシチュを投票していたとは知らなかった。文章を読んでないのでなんともですが、おやすみよりは当てづらそうだったかも。

それにしてもこれだけ読んでてニヤニヤしてしまう雑誌も珍しいですよw。オーガス党なら何も言わず買うでしょう。

テーマ:雑誌 - ジャンル:本・雑誌

別窓 | 【雑誌】電撃系 | コメント:0 | トラックバック:0 |
TECH GIAN 2008年3月号
2008-01-22 Tue 01:27
今月のプレミアムはLillianのティンクルくるせいだーす。
発表は去年の1月号ですかー。意外と引っ張ってますねw。そしてまだ先が見えないw。その他の特集は新作なので後ほど。別冊はありません。それもこれも1月末の超大型タイトルが目白押しだからでしょうかw。それぞれそれなりにページをとられてFA・庭・さくらっせ・プリアクFD・PiaGP。。。どうしろとwww。あとは俺ゲー2007の投票開始。オレの俺ゲーはまだ積んでいるのがあるのでそれを片付けたらってことで3月号ですかね。

新作の動向。
特集でもありましたがINO絵が動く、乙女ファンクション(仮)。前身の同人ゲー陽射しの中のリアルは聞いたこともなかったんですがINOさんの立ち絵だけで乾杯w。スクープ特集のほうへ移ってまずはωstarから彼女×彼女×彼女、画風が変わった八宝備仁氏の新作です。顔は変われど質感は健在なので期待です。ま~まれぇどよりリリカルDS、りりっくしかやったことないですがサブキャラ涼子ちゃんルートには興味あり。しゃくなげよりプラゥグクルイード、前作の任侠モノは日程的にスルーしてしまいましたが今回は魔法モノ。双龍氏の絵は好きなのです。最後にLOVERSOULのFD、なんでLOVERSOULが気になったか振り返ってみたらSTEP×STEADYのOPが好きなだけだったw。

TECH GIAN (テックジャイアン) 2008年 03月号
エンターブレイン 2008-01-21
by G-Tools
先月号2008年02月号 来月号2008年04月号

テーマ:雑誌 - ジャンル:本・雑誌

別窓 | 【雑誌】TECH GIAN | コメント:0 | トラックバック:0 |
「Aster」感想 本編
2008-01-21 Mon 21:30
順番が前後していますが11月ソフトより、RuskのAsterです。
なんだか無性に双子ネタをやりたくなったところにコレですよw。マギウステイルと迷ったんですがやはりストーリーにひかれたのはこっち。だって片方と恋仲になってその恋人になったほうが事故で…うっ(つдT)。切羽詰ってくるほど積みゲが消化できる不思議な状態の中レッツプレイです。

一本道と聞いていたのですが実際にはいろんなルートがありました。彼女を失うことになる交通事故の加害者だったり被害者だったりする4組の男女の話。Ruskは前作もこういう形式をとっていたようです。主人公があっちこっち手を出す話ではないのがいいですね。それぞれ本編とAfterに分かれているのでまずは本編のほうから。思いついた順にやったのですがネタバレ系に関して意外といい攻略順だったと思います。

共通。
姉のほうが恋仲になって交通事故が起こるまで。わかっていても事故はヤマですよ。あざといの好きなものでw。OPが流れたところでタイトルへ。きみのぞですね。以降は事故前後の話を描く4組の話です。

雛。金髪ツイン。
事故の被害者側ですがヤマ的には主人公が男を見せるところですね。意外と小ネタがおもしろいこのルート。ミアさんがいい演技してます。

はるな。ほんわか姉さん。
どちらかというと加害者側のルート。とはいっても加害者も死んでいますので状況は同じです。ヤマは心残りとEND曲。こいつはずるいw

美幸。おどおど委員長。
病院の院長の娘です。ヤマはどうにかこうにか恋仲になってみんなに祝福されるとこかな。本編はちょっと破壊力弱めです。

沙希。双子の妹。
姉の死から主人公が立ち直るまででもうヤマの連続ですよ。立ち直った直後の事故現場が最大のヤマ場。

現プレイ時間13時間(かけ足です) After編へ

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2007 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2008年冬アニメ(1月~)
2008-01-20 Sun 12:01
さて2008年のアニメ業界を占う冬アニメ。しかし振り返ってみると去年の冬アニメはぱっとしなかった様子。きっと1月はそういう時期なんでしょうね。新年でよくわからない放送日程でしたがそろそろ出揃った第1話をみた感想で取捨選択を。
(○・見ます △・とりあえず見ます ×・暇があったら見ます)

ARIA ×
あいかわらずのまったりアニメ

墓場鬼太郎 △
これはどうリアクションとればいいのかwノイタミナどうしたw

みなみけおかわり ○
目がw。変わった作画に賛否両論のようですがこれは話によります。

のらみみ ×
なんかよくわからないシュール系。微妙です。

PERSONA ○
シリーズをよくしらないのですがなんというJOJOw

シゴフミ ○
これは原作ファンなので超期待。

ロザリオとバンパイア X
これはひどいパンツアニメ。パンチラには恥じらいがないとだめです。

H2O ○
1話にして開眼とはwアフターまでやらないかな。

true tears ○
原作は地雷でしたがまさかのオリジナルで別物として期待。

君が主で執事が俺で ○
普通におもしろい。原作もやればよかったと思わせる。

やはり量的に易しいですね。これなら問題なく消化できそうです。スルーはアヤカシと絶望先生二期かな。ヤッターマンなんかも盛り上がってますが夕方アニメにはなかなか手が出ないです…

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
人類は衰退しました2
2008-01-19 Sat 21:43
12月のガガガ文庫より、ライター買い。もはやガガガで買ってるのこれしかないんですけどねw。あらすじ設定は前巻を参照ということで、とりあえず今巻の中身。

妖精を観察するのが仕事の女の子はある日不思議な計量スプーンを手に入れる。ちょっと頭をすくってみたら知能が減る代わりに白い粉がでてきたよ。ちょうどお菓子の材料が足りなかったんですよー。気づいたときには手遅れに…。

というお話。が前半で、後半は同僚が復帰する話なのですがこちらはお得意の時間ループもの?前巻よりも読み応えがあります。しかし相変わらず全体的に文章が気持ち悪いほど話口調なのですがしっかりロミオ節してますね。こういう作った文体の方が書きやすいとか言いそうw。ガガガのチラシ冊子が挟まってなかったのでロミオ氏のインタビューが読めなかったのが残念。もう一冊買えとでもw。しかしそろそろなにかしらゲームのほうも出してほしいですね…。

photo
人類は衰退しました 2
田中ロミオ イラスト/山崎透
小学館 2007-12-19
評価
by G-Tools
人類は衰退しました (ガガガ文庫)

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】ガガガ文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
CIRCLEさ~くる
2008-01-18 Fri 22:54
まんがタイムきららより、漫研4コマです。コミケに感化されたせいかなんとなく買いw。先にひだまりを揃えろという話ですがw。とりあえず中身です。とある大学の漫研の話がきらら特有?のゆるいネタで描かれています。表紙娘のかなたと同期の境君が両思いだけどまだ付き合ってないやきもき系のネタも少々というかんじ。漫研マンガといえばげんしけん、のような気がしますがあいにく読んでないのでわかりませんw。よって比較はできませんが漫研分が少ないような気がしますね。コミケにも行ってるみたいですが特に描写はないし。タイトルどおりの大学のサークルの話というかんじが強いですね。4コマとしての笑い分的にはくすっと来るのもちょっと少ないようなかんじで物足りないかなぁ。

4832276700CIRCLEさーくる 1 (まんがタイムKRコミックス)

芳文社 2007-12-26
評価
by G-Tools

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | 【コミック】4コマ | コメント:0 | トラックバック:0 |
「明日の君と逢うために」感想 後編
2008-01-17 Thu 21:30
前編中編より

明日香。帰ってきた幼馴染。
失われた記憶をめぐるメインディッシュですよ。なんだかんだでいつものように子供ネタにやられましたw。しかしヤマ自体は数もそんなになく、大きさも微妙だったかなぁ。でも終わり方はよかったですね。

里佳。おまけ的姉。
短めですが小夜姉がらみの話をすっきりさせるお話。小夜ルートのときはどうなることかと思いましたがこれでちょっと好きになれました。ヤマの量も瑠璃子ルートと同程度かちょっと多いくらいで満足ですね。

総評。
さすが鉄板されど鉄板。ヤマの最大の大きさがそんなでもないというだけで、数的には十分だしCGも悪くない。波打ち際とか電車内とか部屋内のTVとかすばらしい背景演出。人が歩くとき揺れるのは酔うかと思いましたがw。パープルならではのこれでもかというOPアニメと曲の出来のよさ。ということでやって損はしませんがすごくいいとまでは言えないといったところ。しかしパープルはこれからも安泰だということを見せてくれたと思います。

ランキング(今回から復活。順次過去ログにも追加していきます)
里佳>瑠璃子>明日香>小夜=舞=あさひ

総プレイ時間 40時間半

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2007 | コメント:0 | トラックバック:0 |
彩乃ちゃんのお告げ
2008-01-16 Wed 21:41
けっこう前に出たんですが橋本紡さんのハードカバーです。なんだかんだ今回もサイン本でないかなーと待っていたんですが、もう出なそうということで購入ですw。まずは設定。とある新興宗教の教主様の孫だった彩乃ちゃん。しかし教主様が死んだことで幼くして教主を継ぐことになる。なぜなら彩乃ちゃんにはちょっとだけ不思議な力があるのだった。というお話。

この彩乃ちゃんが絡む話が3本。恋人との仲がちょっと進展する話、山で階段を掘り返す話、友達と仲良くなる話。日常っぽすぎてあらすじの説明が難しいんですがw。どれもがちょっといい話テイストが混じっているのはいつもの通り。そしてライトノベルのようにわかりやすい盛り上がりがないのもいつもの通りw。比較的わかりやすい話ではあったのでたまにはこういうのもいいかもしれません。

photo
彩乃ちゃんのお告げ
彩乃ちゃんのお告げ
講談社 2007-11-03
評価
by G-Tools
月光スイッチ 空色ヒッチハイカー ひかりをすくう 流れ星が消えないうちに

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】その他 | コメント:0 | トラックバック:0 |
C73 ドラマCD 感想
2008-01-16 Wed 00:47
今回の冬コミはあんまり聞きたいドラマCDがありませんでした。おまけに2がかなり多いw。結局数的には1,2個少ないだけになりましたが、前後に発売日を迎えていたメーカーが多かったからかもしれません。

ほめられてのびるらじお Vol.2
順調に2枚目のラジオCDです。特別コーナーはホメラジア。ミリ〇ネアっぽいクイズ番組風のやつですが自由すぎですw。定番PPカスタマイズではさくらっせとあすきみのキャラになりきる企画。風音さんのキャラが強すぎるw。あと新OP曲ははっちゃけてますねw。おぎさんぴーたんパートと普通に歌ってるパートが違いすぎるw

PRISM ARK れいんぼ~☆ドラマCD2
PS2版、アニメ版の新キャラを迎えてパラレルワールドな鬼退治もとい大魔王退治。ぱじゃまさんはほんと安定感のあるドラマCDを出しますねw。オチの人ことプリーシアがかわいそうすぎるw。そういえばハヤウェイが出てなくて残念か。

晴れ、ときどき幸せ
パープルの明日君のドラマCD。りんが作った幸せになれるお守りをめぐる騒動。今回は不思議要素が最初からあるので変なイベントがやりやすかったようですが、通常のシナリオの延長からは抜け出せてないかも。

真冬のバラエティハッスル2
青丘のバラエティドラマCDも4枚目。なんという人気シリーズwしかしタイトルくらいは捻って欲しかったですがw。秀樹君のお姉ちゃんも加わってさらに過激に、相変わらず音ちんのツンデレは神懸ってますw。あとファンタっぽい何とか先生コーナーがよい出来ですね。西村姉の中の人の実力がすごすぎるw。
別窓 | ドラマCD | コメント:0 | トラックバック:0 |
昔なつかし2004年12月期
2008-01-15 Tue 00:45
今年、もとい去年の12月はあまり豊作とは呼べないラインナップでしたがみんなコミケでいそがしいんでしょうか?まぁ1月ってなにかと忙しい時期ですからね。しかし切羽詰るほど積みゲが消化されていくのが不思議でたまりませんw。それはさておき3年前を振り返りますよ。

まずはKeyからplanetarian。短めのDLソフトの先駆というかんじだった?こつ絵というだけでやりましたが廃れてしまったジャンルですね…。続いてすたじおみりすの鉄腕がっちゅ。やってないですが最近がちゅみり放送局を聞き返しているのでちょっと興味がでてきているしだいです。さらにねこねこそふとの麻雀。なぜ麻雀という感じでしたがw。お次はCIRCUSより最終試験くじら。にーなせんぱいっ。アニメがやってるんだかやってないんだかでよくわかりません。続いて戯画からショコラRe-order。変な話ですが丸戸氏を知っていればもっと好評価を与えられたはずw。最期にPS2ですが東鳩2。X-RATEDしかやってないんですが話自体は普通wでもAnotherDaysには期待です。やってない大物はSoul Link・マブラヴサプリメント・アリスの館7・らいむいろ流奇譚くらいでしょうか。意外と豊作だったw。
別窓 | 昔なつかし | コメント:0 | トラックバック:0 |
2007年秋アニメ(~12月) 感想
2008-01-14 Mon 12:00
年末進行でよくわからないまま消化してしまいました。キミキスが2クールだったとは予想外すぎるw。2クール系が入れ替わらないので少なめですが、2007年を締めくくった秋アニメで見てたアニメの一口感想を。
(○見てよかった・△ 時間があれば・× 見逃しても気にしない)

スケッチブック ○
なんという猫アニメw猫ネタだけなら◎あげますw

みなみけ ○
見続けたら味が出てきました。2期は…ネタのおもしろさが一緒ならいいです。

もやしもん ◎
非常におもしろかったです。マグネットはどこにも売ってないwオリゼーかわいいよオリゼー

D.C.Ⅱ △
義之氏ねアニメにwそしてまさかの2期決定ですか…朝倉姉妹がないがしろでむしろよかった。

ef △
ほんとに千尋ネタ出し切ってしまったんでしょうか。話はもう知ってたし特殊な演出がそんなに好きではないので三角です。

プリズムアーク ×
原作を知ってても、いや知ってるからこそ意味不明w。微妙な出来でしたね。

Myself,Yourself ◎
とんでもない大当たりw。勢いあまってゲームを買いそうになりましたwでもベストになったら考えようw

ご愁傷様二ノ宮君 ○
エロメインだけではない何かがあったような気がします。

こどものじかん △
修正が多すぎだよなぁ。DVDで見たいかというとそこまででは…

放置はカイジネウロマクロスネギま。すでに2008年冬アニメが始動していますがそちらは後ほど。でも一時期よりだいぶ落ち着いた量と期待度の気がします。春休みは意外と暇なのに世の中うまくいかないものですw。

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
「明日の君と逢うために」感想 中編
2008-01-13 Sun 21:29
前編より

引き続きあすきみです。ルート固定による二人が最初でしたが、今回はあまり島とか神とか関係なさそうな二人をチョイス。おいしいところを残すはメインぽい明日香と姉ですw

あさひ。不思議系ロリ先輩。
関係ないと思っていたらちゃんと島の住人でしたw。演劇を通して恋を知っていくみたいな話ですが、オチが素直すぎてちょいヤマ程度で。微妙に七海といいかんじになるのが最大の見せ場ですw。

舞。普通系バイト仲間。
これぞ普通wバイトを通じて仲良くなってというパープルお得意の手法ですが普通過ぎてちょいヤマ程度でw。かなり明日香が絡んでくるので明日香ルートの直前にやったのはよかったかもしれません。

現プレイ時間29時間半 後編へ

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2007 | コメント:0 | トラックバック:0 |
エム×ゼロ 7巻
2008-01-12 Sat 22:53
ジャンプの魔法マンガ、エムゼロも7巻です。今巻は姉の来訪とプールといった日常イベントとM0強化修行がメインで2学期が始まるまで。M0の活用ってのはおもしろくなってくるところですよね。本誌であまり読んでないのですけど2学期からなんか執行部で一悶着あるのかな?それにしても姉の泣き顔とか観月のどきどき顔とか頭身の低いキャラが相変わらずツボw。とまぁ落ち着いてきてそれくらいしか書くことないんですがね。

エム×ゼロ 7 (7) (ジャンプコミックス)
叶 恭弘
集英社 2008-01-04
評価
エム×ゼロ 6 (6) (ジャンプコミックス) エム×ゼロ 5 (5) (ジャンプコミックス) エム×ゼロ 4 (4) (ジャンプコミックス) エム×ゼロ 2 (2) (ジャンプコミックス) エム×ゼロ 1 (1) (ジャンプコミックス)

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | 【コミック】週刊系コミック | コメント:0 | トラックバック:0 |
Kiss×sis 2巻
2008-01-11 Fri 22:52
ぢたまさんのキスシスも2巻です。単行本って2巻目が出るペースだけ早いですよね。次は夏ってなんかコミケみたいな焦らされ方w。あらすじは前巻参照ですがコレ一応受験マンガです。しかし前巻みたいにちょっと盛り上がる話ではなくもうただただ姉2人に翻弄される毎日w。前巻はクリスマスで濡れ濡れみたいなのが限界だと思っていましたが今巻はそんなのぶっちぎってますw。冬定番のこたつで触りあい、バレンタインでは口紅チョコを舐めあい、弟の部屋で見つけたエロ本を試してみたり。毛でおまもり作成の話とかバカすぎるw。そして何よりぢたまさんお得意の聖水ネタが解禁ですよw漏斗があれば!じゃないよw。乳首が一コマもないのにこのエロさは反則ですほんとうにありがとうございました。

Kiss×sis 2 (2) (KCデラックス)
ぢたま某
講談社 2008-01-04
評価
Kiss×sis 1 (1) (KCデラックス)

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | 【コミック】青年コミック(微エロ) | コメント:0 | トラックバック:0 |
C73を振り返る
2008-01-10 Thu 03:39
夏も思ったことですがそれ以上に冬コミはせわしないですね。一週間もしないでもう現実に引き戻されてます。おまけに帰省なんかもしたもんだからグッズの消化もままならねーですw。早く春休みにならないかなぁ。今回も最多来場者の記録を更新したらしいですね。うまいこと土日とかぶったから…ってわけではなさそうです。この調子で増えていったらどうなってしまうんだ…とまぁ愚痴はおいといてC70C71C72と続けている反省会ですよ。

~前日。今回は記事に書きませんでしたがメロンブックスでカタロムを購入。そしていよいよDSカタログブラウザの導入ですよ。サイトはこちら。微妙に敷居が高かったのですが入れてしまえばこちらのもの。チェック機能がないので事前にチェックリストを作成しておく必要がありますがこれは使えます。次回もお世話になりたい。企業パンフはちゃっかりゲットできました。

1日目。企業メインで西待機です。始発でいつものサンクス前ってところでしょう。天気はあいにくの雨。グッズを守るのには巨大ビニール袋が必要です。地面が濡れていたため、座るのに折りたたみ椅子を持っていくことを決意。しかし最近は百均に売っていないようで次回の課題です。あとLeaf列で駐車場に降ろされましたが窮屈ではないので快適でした。

2日目。丸戸氏がいなかったので気になった鈴平狙いで行って見ました。始発で東7列目最後尾くらいです。東を回りきった後は西の無料配布。イエティ…にさえ並ばなければそこそこよかったと思います。冬はすごしやすかったのでほぼ最後までいました。

3日目。東メイン。始発…を逃して2本目です。東29列目かな。ものすごい圧縮をかけられて入った頃でも通路制限あり。段差と自動ドアのコンボは死人がでるよ…。次回は西に魅力があれば西待機も辞さないです。というか開場ぎりぎりに東の最後尾に並んでも半には入れるんだとか。15分の差だと島3つか壁1つくらいは違いますかね…それと睡眠とはけっこう天秤にかけたいw

企業。今回は初音グッズのところが大変な目に合ったというか、合同ブースがうまく機能していなかったようですね。幸い自分はそれらを回避しましたが。チェックも買い物も慣れてきたもので特に不満はありません。いないメーカーはしょうがないもんなぁ。PULLTOPとういんどみるには次回がんばってほしいとこです。

同人。今回もサークルは片っ端からブックマーク。前回のがあるので多少楽でしたが。そしてHPがない人たちはmixiにいたりすることも…。少なくとも橋本タカシ・樋上いたるの二人はコミケ情報を掲載してました。委託するとこが年々増えているわけですが、幻の4日目はいつまで続くんでしょうかw。まぁ当日は会場限定特典をいかに手に入れるかが重要ということですね。今回は牛歩のところもなくさらっと回れました。ただ1限がやたら多かったのがなぁ…。しかしジャンル本も買えたし、ほめらじ本なんかは収穫です。

総額。企業10200円+同人24900円。同人5500円とかの時代が自分にもありました…。勢いで鈴平テレカとか買ったせいだw。同人のグッズはもう少し自重したいとこですね。本はもうしょうがないwなんか総集編とか多かったし。確実にバイト一ヶ月分を超えてますw。そろそろ同人ケースが4つ目に突入しそうなので本格的に自重しないとなぁ…できれば苦労しないですがw。夏まで少し間が空きます。英気を養って次回も楽しんでいきましょう。
別窓 | 同人イベント | コメント:0 | トラックバック:0 |
ココロちゃん
2008-01-09 Wed 11:55
ブログペットなるものをふと気がついたら拾っていましたw。話せば長くなるんですが、いつものブックマーク巡回でこつえさんのとこで気になるCGをクリック…(中略)…貼り付け完了ですよw

お察しの通りこの右側にいるやつです。クリックするといろんな反応するんですが、こつえってだけでもうwだめだwww。好きなだけ触ってくださいなw

自分が記事を投稿すると成長したりとか、勝手にコメントを書き込んだりするみたいですよ。さらには勝手に記事を投稿したりもするらしいですがその機能はさすがにオフですw。あと地味にアクセス解析もやってくれるそうで。他にもオーナー同士のつながりがどうのとかもあるみたいですが、基本はどうせ誰も見てなかったであろうプロフィールの移行だけで使っていきますかねw

ついでにブログ2周年に合わせていろいろ改革を計画していたんですが、その一つであるデザインを根本的に変更。プロバイダだからこそOCNのブログ人使ってますが、ここってオタクに優しくないテンプレしかないんだよね…ココログとかうらやましいぜ…。そんなわけでドラクエっぽいこのテンプレに移行ですよ。タイトルがみきれたのでちょっとだけCSSとかもいじってます。

ブログ人での貼り付け方は、私リストをメモで作成してそこにBlogPetの貼り付けコードを書き込むだけ。応援バナーとかを貼り付ける方法と同じですね。こっちもそのうちやろうかなぁ。
別窓 | 雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ToLOVEる 7巻
2008-01-08 Tue 22:51
ジャンプのお色気担当、アニメ化も決まったToLOVEるも7巻です。話的には美柑の家庭訪問、リト母登場、沙姫がザスティンに惚れるといった日常回と旧校舎の肝試しというのがメイン。全体的にはおとなしめの巻で乳首修正数は5巻よりさらに少ない4コマ。しかしなんだか下のほうの修正まで入ってきそうなw委員長の半脱ぎとか沙姫のシャワーとかあぶないっすよw。あとは揉まれすぎなヤミちゃんはぬがなくても十分です。あとは新レギュラーであるツンデレ委員長の今後の展開に期待ということで。

To LOVEる-とらぶる 7 (7) (ジャンプコミックス)
作画/矢吹健太朗 原作/長谷見沙貴
集英社 2008-01-04
評価
To LOVEる-とらぶる 6 (6) (ジャンプコミックス)

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | 【コミック】週刊系コミック | コメント:0 | トラックバック:0 |
「明日の君と逢うために」感想 前編
2008-01-07 Mon 21:28
11月末ソフトより鉄板メーカーのパープルからあすきみです。何度も言ってますけど岩崎氏の件は大変残念ですが、新原画家とライターのコンボで立ち直ってくれることを期待してレッツプレイ。

軽いあらすじ。
主人公・修司は7年前に神隠しにあった明日香を探すために島に戻ってきた。しかし当の明日香は何食わぬ顔ですでに主人公の家に居候しており、当時の記憶をすべて失っていた…。修司は戸惑いながらも新しい生活をスタートする、、、というお話。

小夜。ツンデレ様。
裸Yシャツとかこれはよいツンデレですよw。小夜姉に関する話が軸ですが、この姉の性格が自分的にだめだったのでちょいヤマ程度です。最後の選択でENDが分かれますがどちらかというと願いをかなえるENDの方が好きですかね。

瑠璃子。病弱的後輩。
意外と普通っぽかったのに後半は設定的にヤマが連続してやってきます。あざといの大好きw。こちらも最後の選択肢でENDが分かれ甲乙つけがたいくらいですがどちらかというと手をとるENDの方が好きですね。

現プレイ時間17時間半 中編へ

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2007 | コメント:0 | トラックバック:0 |
乃木坂春香の秘密7
2008-01-06 Sun 21:40
12月の電撃文庫よりシリーズ買い。コミケで並んでるときに消化するつもりが雨であんまり出来てなくてこの時期です…。今回の話は1月の連休を利用した温泉旅行の話。冬の温泉旅館といえば間違って混浴イベント、温泉卓球イベント、冬山で遭難して人肌イベントという定番が目白押し。一晩を共に過ごすことで春香との仲も一歩前進?その一方で椎名が決意したこととは…

というお話。前巻で言ってたほどシリアス風味ではなかったですね。今巻はワイワイ系のイベントで特に目立った起伏はありませんでした。まぁニヤニヤはさせてもらいましたがw。ドラマCD&アニメ化も決まったそうですが、美夏に音ちんを起用しただけですでに期待大。読みながらすでに音ちんと能登は脳内補完可能ですよw。

乃木坂春香の秘密〈7〉
五十嵐雄策 イラスト/しゃあ
メディアワークス 2007-12-10
評価
by G-Tools
乃木坂春香の秘密〈6〉 (電撃文庫) 乃木坂春香の秘密〈5〉 (電撃文庫) 乃木坂春香の秘密〈4〉 (電撃文庫)

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】電撃文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
電撃姫 2008年2月号
2008-01-05 Sat 01:26
表紙特集はまたもオーガストのFA。
記事自体はほとんど既出のCGでしたが、G'sとの連動SDフィギュア企画と通販予定の瑛里華シーツの全貌が公開。あとはG'sFestivalにも白のシーツがつくんだとか。あれ?FAの特典にもシーツがつくよwシーツ祭りですかwww。別冊は型月の総括的な冊子。Zeroから空の境界まで網羅しています。そろそろ新作の発表するらしいですけどいつになることやら。

気になる記事。
FAを含めたPiaキャロGP、Garden、さくらっせ、プリアクFDといった1月末の豪華な面子。この密集っぷりはやばいwいくら春休みだからといっても魔王の延期はかなり助かりますね。続いて祝福のカンパネラでスタッフインタビュー。世界観と各キャラについて深めに。後は剛炎のソレイユはゲーム性が高いらしいくらいですかね。ヨスガノソラやティンクルクルセイダースはいつ出るんだろう…。

ポスターのツボ。
なんかが一面をうまく使ってる朝凪のアクアノーツと十字架テレサさん。祝福のカンパネラとさくらっせもいいんですが集合絵はなんかツボには入りづらいですね。

B0011E0K54dengeki HIME (デンゲキヒメ) 2008年 02月号 [雑誌]
角川 (メディアワークス) 2007-12-27

by G-Tools

テーマ:雑誌 - ジャンル:本・雑誌

別窓 | 【雑誌】電撃姫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
1月の気になるリスト
2008-01-04 Fri 21:14
遅ればせながら2008年最初の気になるリスト。1月は何かと追い込まれる季節ですが、それを乗り越えてこそ大学生は休みを得ることができるわけですよ。とりあえず楽しい予定だけでも立てて心の拠り所にw。今回からちょっと試験的にゲームだけじゃなくてすべてをカレンダー的にしたいと思います。

~12月 明日の君・(Aster)・(明日の世界)・タイムリープ・うみねこ

1/ 4 Kiss×sis2巻・エムゼロ7巻・ToLOVEる7巻

1/17 ネギま21巻

1/19 電撃G's Festival FA・まぶらほ凛の巻

1/21 TECH GIAN3月号

1/25 FA・さくらっせ・プリアクFD・(Garden)

1/26 コードギアスナナリー2巻・はやて×ブレード8巻

1/30 電撃HIME・G's Magazine3月号・バカとテスト短編集・愛馬は凶悪2巻

こうして書いてみると見づらいですかね。まぁ実験なんでとりあえずこんなところで。書いてないですが電撃文庫のシリーズ買いがないのでおそらく単発モノを買うことになるでしょう。それに加えてとらの感謝祭がすでに始まっているので衝動買いが半端ないですよ。幻のコミケ4日目(委託の日)も忘れてはいけませんw
別窓 | 気になるリスト | コメント:0 | トラックバック:0 |
謹賀新年2008
2008-01-01 Tue 11:53
AOKY←あけましておめでとうございます、今年もよろしくお願いします(誰にw

てなわけでコミケ疲れでうとうとしつつ、笑ってはいけない病院を見ていたら年が明けていました。何の感慨もないw。それにしても年男という事実に驚愕ですよ。今年も大変な年になりそうです。

とりあえず去年の目標である積みゲを作らないことは、やるゲーム自体をシビアに選定したことで達成しました。ヘタレですね。そんなわけで今年の目標はオタク心を忘れない、ということでゲームを消化する量を増やす…うん、志は高くないとねw。さし当たって2007年のゲームは1月末までに終わらせてこころおきなくFAをやりたい。あ、うちに来た年賀状はオーガストさんだけです本当にありがとうございました。
別窓 | 雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| 狙撃者のひとりごとR |