最新記事

5月の気になるリスト
2007-04-30 Mon 21:06
世間は黄金週間に沸いてますがまさかこんなに自由を奪われるとは…サンクリ・Comic1・ドリパは全部スルーして、5月病に悩まされずにこなすべきことをこなしていきたいと思います。それでは5月の気になるリストです。

~4月 DCSC・お嬢様・(XScramble)・(ひとゆめ)・(アメサラサ)・(Zwei)

5/18 夢見師

5/25 (君が主で)・(片恋の月)

6/ 1 E×E

5月自体にはあまりやりたいソフトがないですね。いやこれくらいのほうがありがたすぎですが。EXEには多大な期待をしてどっちのシーツにしようか考え中です。
コミックはエムゼロ、P2、脳ホエさんの夜明けなくらいかな。先月はちょっと衝動買い多すぎですよw。まぁ今月も何が起こるかわかりませんが。
ラノベは新文庫ガガガ文庫からロミオ様が降臨で祭の予感w。電撃からはとらドラと扉の外、あとはMFからゼロ使とえむえむを購入。GAからおとまほを絵買いしそう。なんか豊作ですねw。その分衝動買いが少なくなればいいのですが。
別窓 | 気になるリスト | コメント:0 | トラックバック:0 |
「白銀のソレイユ」感想
2007-04-30 Mon 20:55
3月末ソフトは時間的にできるかどうか微妙だったんですがやろうと思えばできるもんですねw。このソレイユはTECH GIANで去年の9月号から毎月1章ずつ半年にわたって連載してたものです。しかし最近テックのDVDの中身はスルーしっぱなしなのでまったくやったことなかったんですけどねw。製品化にあたってさらに6章が後半に追加され全12章から構成されます。あぁまた北欧神話ものか…いつ空の前にこれをやっておけばよかったかな…。

前半。
主人公が戦乙女ソル・ハガルと出会い、学校に出没するようになった敵・ベルセルクと1話1体ペースで戦いながらそのボス的存在を倒すまで。バトルものと学園ものの混在ですが、主人公はモテ体質なのしょっちゅうHシーンが入ります。また基本的に一本道ですが、選択肢を間違えるとバッドエンドで陵辱系Hシーンが入ります。こっちは微妙に寸止めで使いづらいんですけどね…。しかし前半部だけとはいえこれだけのものを無料で見せていたと考えるとすごいと思います。一応前半だけで見ても話はまとまってるし…声がなかったのかなたしか。

後半。
過去を含めた主人公たちの秘密が次々に明らかになりつつラスボス的存在を倒すまで。各キャラたちの過去回想が多くて、それでもっていろんな伏線を回収。微妙にハガルルートとソルルートがあるようですが収まるところは一緒でハーレムエンドですw。まさか姉さんだけでは飽き足らず刹那さんまでとは…。

お気に入りキャラは幼馴染の澪璃です。不遇なドリルキャラですが風音さんのツンデレぶりと秋元羊介さんの巨人との掛け合いがおもしろい。まぁほとんどのキャラの中に別人格が存在するのでその入れ替わりとギャップはいろいろとおもしろいです。しかし泣きどこはやっぱりペイオースにやられたわ~。そんなに盛り上がるわけではないんですけどオーソドックスな主人への忠誠心がよいですね。

総評。
シナリオ的にはすごい盛り上がるわけではないですが、戦闘シーンもHシーンもそれなりにエフェクトで動くし、キャラ同士の掛け合いもまぁまぁです。これで前半を連載で配布という形をとっていたのはたしかにすごいですね。一本道にして長さを稼いだのはよかったのですがやはり突出したものがないのでどこか物足りない気がします…。

総プレイ時間 23時間

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2007 | コメント:0 | トラックバック:0 |
電撃姫 2007年6月号
2007-04-29 Sun 01:03
表紙特集はCIRCUSからD.C.S.C.
はもう発売中ですがw。バラエティコンテンツのCircus Land…もうⅠってナンバーがついているのはどういう意味でしょうかwそして音夢は声が変わるってことでいいんでしょうか?付録はefストラップでまぁいいかんじ。来月は付箋紙とのことですがいったいどんな…

気になる記事。
fengのあかね色に染まる坂の新ヒロイン。ミコトちゃんですとぉぉぉ。青丘ではやってくれましたからね…。あとXUSEの聖なるかなが結構ページ数とってやってたんですが、とらで無料小冊子をとってきててもまとめてもらえるとありがたいですね。あとFORTUNE ARTERIAL(以降FAにしよっかな…)はまったく進展なし。

ポスターがけっこういいかんじで、こぉんなかぷりっちょのやつとか、ツンツンなドラクリウスのやつとか、はいてないE×Eのやつとかがツボです。

B000PGTP00dengeki HIME (デンゲキヒメ) 2007年 06月号 [雑誌]
角川 (メディアワークス) 2007-04-28

by G-Tools

テーマ:雑誌 - ジャンル:本・雑誌

別窓 | 【雑誌】電撃姫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
キミキス lyrical contact
2007-04-27 Fri 22:10
東雲さんのヤンアニのやつとは別モノのガンガンパワードでのコミカライズです。ヒロインは星野結美(CV小清水亜美)。対象が違うせいかかなり大人しい構成。キスらしいキスはラストの一回のみで、他ヒロインとのストーリーを通じてメインと仲良くなっていくという一本道。逆にまお姉をまったくださない徹底ぶりですがw。相変わらず本編に手は出せていないのですがやたらとキスばっかりする展開ばかりではないということでしょうかね?それはそれで普通にいいかんじではありましたが、やはり東雲さんのやつの方が性にあってそうですw。

キミキス~lyrical contact
黒井みめい
スクウェア・エニックス 2007-04-21
評価
by G-Tools

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | 【コミック】コミカライズ(ゲーム) | コメント:0 | トラックバック:0 |
Comic モエマックス Vol.01
2007-04-26 Thu 01:03
ロリに定評がある?モエールパブリッシングから萌エロリ雑誌が創刊。
なんか最近エロ雑誌ばっかり感想書いてる気がしますが表紙のこつえーさんで絵買いですよw。当然ポストカード付きのとらなんですが、これけっこう探すのに苦労したんですよねー。なぜかと言えば大きさを見誤っていたからw。B5サイズとは思わなかった…。中身はロリが多めというだけの普通のエロ雑誌。序盤はなかなかレベル高いなぁと思ったのですが中盤でがっくりして最後のほうで盛り返すかんじ。これで540円ならまぁ合格でしょうか。あと表紙とカラー絵のテレカを応募者全員サービスらしいです。こつえー・空中幼彩・高苗京鈴(葉っぽいの絵の人)各1200円。絵柄的にはそこまでってかんじですねーこつえさんははいてない度低いし幼彩さんはロリ絵じゃないし。

B000PGTOV0COMIC (コミック) モエマックス 2007年 06月号 [雑誌]
モエールパブリッシング 2007-04-24

by G-Tools

テーマ:雑誌 - ジャンル:本・雑誌

別窓 | 【雑誌】その他 | コメント:0 | トラックバック:0 |
聖痕のクェイサー
2007-04-24 Tue 22:08
タイトルからは想像もできない乳吸いマンガですw。チャンピオンで話題沸騰してた?舞乙HiMEのマンガ版の人らしいです。舞乙は立ち読みしかしたことないんですけどぱっと見でなんだこの展開と思わせるものはありましたねw。それは置いといてこの話の流れですが、鉄だのマグネシウムだの塩素だの元素を操るクェイサーと呼ばれる者たちが聖像というお宝的なものを求めて戦い合う。しかしクェイサー達の力の源は女の子の胸から聖乳と言うものを吸うことなのだった…というかんじ。

どんな設定だよw。しかしメインの少年には仲間のシスターが付いていて聖乳を与えてくれるため、メインの女の子は脱ぐことは脱ぎますが吸われません。それでも縛りネタはいろんなキャラがされててなかなか破壊力があるなぁとは思います。元素ネタということで化学好きならそそるかも。とは言えどことなく萌分が足りない気がするのはチャンピオンクオリティ?

4253231039聖痕のクェイサー 1 (1) (チャンピオンREDコミックス)
作画/佐藤健悦 原作/吉野弘幸
秋田書店 2006-12-20
評価
by G-Tools

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | 【コミック】青年コミック(微エロ) | コメント:0 | トラックバック:0 |
ネギま! 18巻
2007-04-23 Mon 22:07
もうそろそろ特にレビューすることもなくなってきたんですがこれw。よくも悪くも安定したおもしろさがありますなぁ。今巻は超を倒してから夏休み突入まで。たまに休載するとはいえほんとに連載との隙間ないねー。懺悔部屋の話とかサイレントな話とかけっこうバラエティにとんだ内容。カバー裏のそろそろ半分くらいきたかなって言葉が事実だったら先は長いなw。

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | 【コミック】週刊系コミック | コメント:0 | トラックバック:0 |
TECH GIAN 2007年6月号
2007-04-22 Sun 01:02
今月の特集は戯画のXrossScramble。
延期したのを発売直前に特集にするのは珍しいかも?デュエル系をよく知らないのであまり注目はしてないんですけど、ちらっと出てきたバルドの完全新作の話を要チェック。まだ先の話ぽいですが。あとはよくやる新作スクープと音系の特集。フォーチュンアテリアル(略…せるのかな?)では吸血鬼設定を公開。今回は伝奇ものってほど熱くはならないとは思いますが、オーガストの将来的にはそういうジャンルもありかなとは思っています。

新作の動向。
まずはもしらばコンビの新作、さくらシュトラッセ。一転ポップ系のノリっぽいのでまた違ったおもしろさを期待。DearMyFriendもやりたくなってきたな…。テリオスはシナリオがロミオでないのでスルー。OverflowのTearMailはまたアニメーションですか。めっちゃインタビューで謝ってるw。RuskのAsterは平穏がとある出来事で崩壊ってキャッチにちょっと惹かれます。あと謎の釣りゲー。ダウンヒルナイトっぽい地雷になりそうな予感…。最後に一見地味っぽいFIARYTALEの蔵の中は~。けっこうその設定にそそるものがあるような気がします。

TECH GIAN (テックジャイアン) 2007年 06月号
エンターブレイン 2007-04-21
by G-Tools
先月号2007年05月号 来月号2007年07月号

テーマ:雑誌 - ジャンル:本・雑誌

別窓 | 【雑誌】TECH GIAN | コメント:0 | トラックバック:0 |
あいこら 7巻
2007-04-21 Sat 22:06
さて今巻は一大転換期?桐乃のいとこで手のステキパーツを持つ幼女の話以外は、はちべぇが恋に目覚めそうになる話です。全体的にどことなくまじめな話なのになんでこんなにおもしろいんだw。ま○こって言えーっ・フェチは別腹だ!・ニャーーっ・生クリームとかの名言(迷言?)からJOJOネタ・ハルヒネタとか芸が細かいよなぁ。でも最後の最後で天幕のトラウマの元が現れて次巻に続く…。動き始めた展開をもう止めるのは難しいですよね。あとはどこまで引っ張れるか。

あいこら 7 (7) (少年サンデーコミックス)
井上 和郎
小学館 2007-04-18
評価
あいこら 6 (6) (少年サンデーコミックス) あいこら 5 (5) (少年サンデーコミックス) あいこら 4 (4) (少年サンデーコミックス) あいこら 3 (3) (少年サンデーコミックス) あいこら 2 (2) (少年サンデーコミックス)

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | 【コミック】週刊系コミック | コメント:0 | トラックバック:0 |
タロットの御主人様。
2007-04-20 Fri 20:38
4月の電撃文庫からの絵買い。主人公の秋人は有名な占い一族の中での落ちこぼれ占い師。しかし夢は大きく世界一とも言われた祖母のような占い師になること。そんな秋人にある日、アメジスティアと名乗る少女があるタロットの封印をといて欲しいという依頼を持って訪れる。そしてふとした拍子にその封印が解けてしまうのだが、呪われていたタロットは21枚それぞれ散らばり人へと憑依してしまう。運良く幼馴染の結夏に憑依した「隠者」は取り戻すことに成功するが残る21枚は秋人の命を狙って動き出す。とりあえず秋人は「隠者」の力を使って立ち向かっていく…

しぃし~なYUKIRINさんですがそんな絵は当然入ってませんw。幼馴染が微乳な設定らしいのですがこの絵でそれはないよw。話的にはタロットの種類によって能力が違うわけですね。JOJO3部を彷彿とさせてくれます。ただタロットとの契約・力の行使にはキスがキーワードになるわけであんなにオラオラはしてませんw。主人公は力が強すぎて制御できてないタイプの落ちこぼれなのでこれからおもしろくなるのかな?

タロットの御主人様。
七飯宏隆 イラスト/YUKIRIN
メディアワークス 2007-04
評価
by G-Tools

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】電撃文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
「EVE new generation X」感想
2007-04-19 Thu 20:54
3月末ソフトより、最近流行(?)のコンシューマ版からの逆移植。もともとはPC版が原作の続編だから逆逆移植、ってどっかで聞いたことあるような…ダカ○ポ?とにかくコンシューマ版には無いHシーンが追加されてます。あとボイスが大幅に追加されているようですがPS2版を知らない自分には関係ないっと。

以前からこのEVEシリーズには大変興味があったんですけどなんだかんだで機会がなかったんですよねー。ある事件を二人の捜査官の視点から見ていくことで謎解きが進んでいくわけです。そして捜査系のシステムですか…適当にやるだけですすんでいくからただの作業ゲーな気がしてなりません。銀のロザリオもそんなかんじだったかな?推理を楽しむものなんでしょうが、かといって推理が詰まると萎えるから攻略サイト見ながらやってしまう…どうせなら推理システムのオンオフを可能にするとかしてくれないかなぁ。

シナリオ的にはちょっぴりもの悲しいテイストも入ってますが基本は謎解きに驚くものですね。二人視点ということを最大限利用したトリックが散りばめられていてたしかにすごいです。やれることすべて入れたぐらいの勢いですよ?あのEVER17に匹敵するかも。ただまぁそのトリックを見破られないようにと主人公の身勝手ぶりが…。キャラがヒントをいいそうになってるのに忙しいからとか、そんな現象ありえないとか突っぱねてくれるのでストレスが溜まるんですけどw。捜査系っていう自由度の高さを押し出すシステムでそれはないんじゃないかと思うわけです。どうせ教えてくれないなら事故とかの逆らいようがない理由をつけてくれた方が精神衛生上やさしいよw。

総プレイ時間14時間

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2007 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2007年春アニメ(4月~)
2007-04-18 Wed 11:48
さてU局が不作で数的には余裕だった冬アニメ。そんな2クール系が入れ替わるこの4月のアニメは果たして…。例によって第1話を見て一口感想と共に取捨選択をしましょう。
(○・見ます △・とりあえず見ます ×・暇があったら見ますw)

ヒロイックエイジ△
ファフナー的なw。設定を理解してからが勝負といったところでしょうか。

瀬戸の花嫁○
人魚と極道ものですか。モモーイの方言…はおいといて普通におもしろそうです。

エル・カザド△
MADLAX的なw。また噛めば噛むほど味がでるんしょうか。

クレイモア×
エンジェル伝説は好きだったけどこれは…。録画も失敗したしねw。

キスダム△
虫と飛行機…、なんか周りの熱さに埋もれそうな予感。

Over Drive△
自転車ですね。盛り上がるのかなぁ。最近は某Dみたいに小刻みすぎw。

神曲奏界ポリフォニカ○
音楽系ファンタジー?原作を知らないですがとりあえず見ます。

流されて藍蘭島○
ハーレムものw。鼻血吹きすぎだけどコレ系は好きなのでみるでしょう。

ギガンティックフォーミュラ△
ロボットもの。主人公の目がやべぇぇw。これも差別化が図れるのかが勝負。

黒の契約者○
超能力?この枠は期待できますね。問題なっしんぐです。

大きく振りかぶって○
野球もの。数少ない現実系。メジャーの代わりに見ます。

怪物王女△
電撃帝王のあれかと思ってたw。SMな関係ですかね?

ロミオとジュリエット△
世界名作劇場w。と思ったらファンタジー風味。ほんとの原作もよく知らないので後学のために。

ハヤテのごとく○
これはw若本やべぇぇw。OPもサプライズで期待大。

なのはStrikers○
魔法少女…もとい魔法使いじゃね?なのはは大きくなっちゃいけませんと思ってたら原作だけでなくA'sの最後で大きくなってたのか…。しかしまたおもしろそうなので見ます。

ぼくらの△
バトルロワイアル?設定が気になるので一応見ます。

ひとひら×
演劇もの?ひきつけるにはちょっと力不足か。

らき☆すた△
京アニキター。相変わらず踊ってますねw。ただまったり系なので期待度は普通です。

アイドルマスター○
サンライズキターw。ゲーム自体を知ってたらより楽しめるんだろうなぁ。各キャラの設定くらいは目を通したくなりました。

sola○
まさかバトルものとは…。七尾絵は結構アニメに合いますね。

この青空に約束を△
原作はよいですがその構成は果たして…。手紙エピソードをカットするとはなにごとか。あと茜の声でかなりがっかり。

なんだこの量は…見ても見ても終わらないんですがorz。豊作にもほどがありますよ?全体的にロボットものが多すぎるのでいくつか淘汰されてしまうでしょう。声的には清水愛を久しぶりにたくさん聞いた気がする、あとやたら川澄さんが出ている気がする。また早速野球延長の餌食になりました。しないんじゃなかったのか…

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
コミック ヴァルキリー Vol.5
2007-04-17 Tue 01:01
闘うヒロインオンリー漫画雑誌…

ってことで興味はあったんですが決め手に欠けていたためにスルーしてた雑誌です。その手の雑誌でエロさを追求するならコミックアンリアルの方を買えばいいんですからね、あくまでギリギリ少年誌という半端なコンセプト。なんだかコンプティークと似てるか?w。

そんなコレをなんで買ったかと言うとまた付録です、はいw。川澄・能登・ゆかりんという豪華CASTのドラマCDがついてお値段据え置き550円ですよ?原作も知らない話…と思ったらこの号についてる話がCDの後半部分。マンガを読みながらだと30分ほどでしたが初見でもなかなか楽しめましたよ。悪ゆかりんだけでなく川澄さんの揉み揉みとかなんとか。一応全体的に少年誌っぽい雰囲気は感じました。

マンガ等は際どさを追求というよりはなんかグロ(略。柴山薫なんていう懐かしい顔もw。2,3個は単行本買ってみようかなってぐらいの当たりはあったかも。あとこの巻に限って休載してたマガツキってのはちょっと面白そうだっただけに残念。

B000O75G4Eコミックヴァルキリー 2007年 05月号 [雑誌]
キルタイムコミュニケーション 2007-03-27

by G-Tools

テーマ:雑誌 - ジャンル:本・雑誌

別窓 | 【雑誌】その他 | コメント:0 | トラックバック:0 |
Fate/Zero Vol.2
2007-04-16 Mon 01:27
さてFateの原点も順調に2巻目。このペースだと夏コミで完結しそうですか?Vol.1は冬木の町に役者が集合してから一戦交えるまで。特に誰かが離脱というわけではなく顔見せと様子見というかんじでした。そして今巻、暴走するキャスターと手負いのセイバー、切嗣・アイリ・言峰などのマスター同士の戦い、王達の語らい…

主人公…セイバーであってる?ごった煮でさっぱりわからないというかみんな出番少ないw。また最後で新(旧?)ライダーがやってくれました。口だけじゃなく強ぇぇぇ。あと切嗣の戦い方も読んでて楽しいな。あいかわらず挿絵がほぼないですが、巻頭のカラーはそれなりにあります。幼凛を描くなw。しかし半分も終わったというのにこの進展具合…激闘の3巻をお楽しみに…。うーん別にFate信者じゃないのに、なんだかんだ言って読ませる力があるなぁこれw。
別窓 | 【ラノベ】ノベライズ | コメント:0 | トラックバック:0 |
昔なつかし2004年3月期
2007-04-15 Sun 00:41
この月もまたぱっとしないかんじですね~。もうちょっとおもしろくないと振り返る意味がないんですけどw。とりあえずはMay-beのへんし~んですかね。自分がアイスになるシチュにやられました。あと通常版ですがオーガストのバイナリィポットです。さすがにデビュー作なので高評価というわけには…微妙に陵辱あったしなぁ…。他にはまたタイトルだけの栗毛の潮吹き少女とかおまえのなつやすみとかw。フォーチュンクッキーなんかはちょっと興味があったんですがスルーしてましたね。
別窓 | 昔なつかし | コメント:0 | トラックバック:0 |
コミック レヴォリューション Vol.01
2007-04-13 Fri 01:00
フランス書院からのエロマンガ雑誌が新創刊。
略してCレヴォですかw。表紙と巻頭カラーはなんこつさん。でも台詞が普通でしたよ。全体的に大人しめというか淡いと言うか、個人的な当りが無かったのですが雑誌ってそんなものですかね?まぁ好きなシチュエーションが萌えではないのでしかたないかとは思いますが、経験則でたいてい1、2個は当りがあるもんだと思ってました。あと別の意味で気になったのは丸ちゃん。という人。よくあるみつみ絵ですねw。

テーマ:雑誌 - ジャンル:本・雑誌

別窓 | 【雑誌】その他 | コメント:0 | トラックバック:0 |
涼宮ハルヒの分裂
2007-04-12 Thu 20:37
またも久しぶりとなるハルヒシリーズ。前巻はほとんど1年前ですか?人気と相反して刊行期間が長くなるのは宿命なのでしょうか。今回は分裂…カラーだけみてハルヒが3人に分裂したのか?とか思ったら全然違いましたw。2年になったハルヒたち。事の始まりはいつもの駅前集合にキョンが中学時代の友人佐々木と出会うところからです。そしてその佐々木と2度目の遭遇をしたときに連れ立っていたのが別の未来人と超能力者と宇宙人。まるでSOS団がもう一つ…そして後半になると話もαとβに分裂。並行世界ぽく話が進んでいくようです。

そして今回はここまで、続く驚愕を読まないとなにも進展しないようですね。αとβがからむ展開が本命かなぁ。関係ないγルートがでてくるのもあり、またはその両方とか予想。でもオチについては受身でw。まぁ6月にでるようなのでそんなに待たなくてもよさげですね。あとシリーズものの定番として過去のサブキャラが重要キャラに昇格したりするわけですが、そんなに読み返す人ではないので間が開くと過去の登場人物がさっぱりわからないw。そんなときはウィキペディア大先生にお世話になりますよ。バイトしてた喜緑さんは退屈で彼氏捜索の依頼をしてきた人。新未来人と新超能力者は消失でも出てきた人かー。ほとんど覚えてないんですけどw。

photo
涼宮ハルヒの分裂
谷川流 イラスト/いとう のいぢ
角川書店 2007-03-31
評価
by G-Tools
涼宮ハルヒの憤慨 (角川スニーカー文庫)


テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】角川スニーカー文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
月光スイッチ
2007-04-11 Wed 20:37
久しぶりのハードカバー、といっても橋本紡さんのしか買う予定もないんだからあたりまえですが。このblogを始めてから流れ星・ひかり・空色に続いてもう4冊目ですか?夏には半月も2冊出してたしなんかすごいハイペースの気がするんですけどw。普通の小説家ってこんなもんですか?

主人公の香織には好きな人が、いや愛している人がいる。ただ抱きしめあってるだけで天にも昇るほど気持ちいいのである。たいていは彼の方がそれだけで我慢できなくなってしまうのだが、香織は頭を撫でられているだけでも十分なくらいなのであった。また彼はちょっとしたお金持ちで毎月OLの給料並みのお小遣いをくれる。そして彼には普通に仲良しな奥さんがいる…。そう、香織は世間一般で言う愛人というやつであった。季節は夏の直前、彼ことセイちゃんの奥さんは出産のために実家に帰ることになった。そして奥さんがいない間は二人で一緒に住まないか?というセイちゃんからの誘い。香織はよろこんで誘いにのり、つかの間の新婚生活(仮)を楽しみ始めるのだった…

まったり読了。いつものちょっとした非日常の中の日常ってやつです。ひかりと同じで始まりもなく終わりもない、ほんとにある1コマを切り取ったかんじ。そして料理ネタも相変わらず多いですなw。でも電撃から入った身としてはすごいヤマがあるわけではないので空色の方が好きかなーといったところです。

photo
月光スイッチ
橋本 紡
角川書店 2007-03
評価
by G-Tools
空色ヒッチハイカー ひかりをすくう 流れ星が消えないうちに

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】その他 | コメント:0 | トラックバック:0 |
「ひぐらしのなく頃に 祭」感想 澪尽し編
2007-04-09 Mon 03:21
盥回し編憑落し編より

音声が入るだけでここまで時間がかかるようになるとは計算外でした。しかしだからといって音声を飛ばしたら意味がありません。根性で終わりまで到達ですよ。

罪滅し編。
ヒロインはレナ。ルート固定から抜け出してようやく到達。エンディングが入ってましたがエピローグなし…。ある意味ハッピーエンド迎えちゃってますよ?次回予告皆殺しで主人公梨花が可能になります。

皆殺し編。
主人公は梨花。本腰入れて謎が明らかになるこのルートも基本は変化なし。羽入はほっちゃんで来ましたかー。主人公に圭一&梨花が選択可能になります。

澪尽し編。
主人公は梨花&圭一。流れとしてはまず羽入がいなくなり圭一と梨花が協力して各問題を解決していきます。リナ殺し阻止・竜宮家の崩壊防止・詩音魅音の確執解決・鉄平問題。またこれらの事件を通じて各メンバーの記憶を復活させ、万全の体制で綿流しを迎えます。ここから微妙に祭囃し。大石と茜さんが署で足止めしたり、富竹の射撃がすごかったり、裏山のトラップを活用したり。ただショットガン葛西とか赤坂の武術とかは見れなくなっているので微妙に違いますかね。最後に直接対決して終了と。カケラ紡ぎを一直線に並べてくれたりするかなぁと思っていたのですがほとんど触れない方向でくるとわw。おかげで過去がけっこうウヤムヤです。逆に追加要素としてさとこの両親の事件について・古手1代目の話・悟史についてはいいかんじでした。そして鷹野も微妙に救って祭囃しよりはハッピー度が高いです。…爽快感は少ないのですが。

総評。
ひぐらしワールドは健在。追加シナリオもそれほど違和感なく読めました。澪尽しの追加エピソードなんかは本編にも欲しかったくらいです。ただ選択肢の登場によりいくつかの矛盾が生じてしまったのが残念ですね。まぁ原作を知ってればこその違和感ですけど。そしてTIPSは明らかに足りてないです、というか本文をそのまま切り取って声なしにしたやつとかあったんですが意味なさすぎでは?よって細かい部分をすっきりさせることができません。たとえば富竹がリサと呼ばれる理由とか。また過去についてもほんとに必要最低限しかないので鷹野がただの痛い人に見えてしまいます。だからこそ救えるのかもしれませんが…。OPEDはよかったのですけどBGMに関しては…原作から入るとあれじゃないと落ち着かないんですよね。もう少し原作に忠実でもよかったのでは?あと怖さも少し減かな。嘘だとかエフェクトでがんばってはいるんですけどねー。元の意味不明さにはやはり届かないw。すごい祭囃しがやりたくなってしまったんですがアニメでやらないかな…。

総プレイ時間79時間  鬼です…orz
別窓 | 【ゲーム】コンシューマ | コメント:0 | トラックバック:0 |
(ありえない)告白CD
2007-04-08 Sun 19:48
おにいちゃん、おしかりに続く妄想CDは告白CDとありえない告白CD。告白されるのさえありえないというのにさらにありえないシチュエーションで告白までしてくれるという妄想の極みですねw。

声優陣もさらに豪華に。野川さくら・小清水亜美・小林ゆう・井ノ上奈々・水野愛日のように名前とキャラが一致する人たちに加えて、世界(スクデズ)・アプリコット(えんじぇるん)・小恋(D.C.Ⅱ)の中の人とか聞いたことある人たちも。それでもありえないの方が知名度が下がるのは設定が設定だからでしょうかw。また新要素としてどちらにも入ってるボーカル曲も同人くさいですがそんなに悪くない。でも曲が同じで歌詞が違うんでしょうがジャケに歌詞がないから聞き分けないといけないのはやめて…

告白のほうは全員違うキャラ設定があり、それぞれに対応した台詞を言うので設定をよく読む必要があります。同じ設定で声優さんの違いを楽しむよりは、設定からして違うほうが妄想の完成形に近い気がします。まぁ当たりはずれが出てきてしまいますがね…。普通キャラはいいんですがでぃすとかいう語尾はないよw。

ありえない告白のほうは同じ設定で同じ台詞タイプ。声優さんの違いを楽しみましょう(マイナーですが…)。50語になったとはいえやはりありえないシチュエーションを考えるのは大変そうですね。せっかくなのでまた直感で台詞分けを。

実はありじゃね?  28%

たしかにないw   44%

告白なのか?    28%   (当社比)
別窓 | 音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |
夜明け前より瑠璃色な 恋する瞬間③
2007-04-07 Sat 01:26
G'sのよあけなショートストーリーもここに完結。アニメもPS2も終わったしこれでよあけなワールドもほぼ完結かな?中身は翠・エステルを含む5本。いまさらだけど①はヒロイン視点を、②はほぼ達哉視点で書いてあったのですね。外伝としてはやっぱりヒロイン視点のほうがおもしろいかなぁとは思います。今回は2:3でヒロイン視点が多し。でも翠とエステルの話は本編そのモノのヒロイン視点ってかんじで外伝らしい話ではないですね。ネタばれ一歩手前じゃないですかw。そんな中ラストのフィーナ編はよかった。サンドイッチ事件と見せかけてそのリベンジの話です。やはり安定度のある一冊でした。

夜明け前より瑠璃色な 恋する瞬間〈3〉
岡田留奈 イラスト/カワギシケイタロウ
メディアワークス 2007-03
評価
by G-Tools
夜明け前より瑠璃色な―恋する瞬間〈2〉 (Official Heroine Story) 夜明け前より瑠璃色な‐恋する瞬間〈1〉―Official Heroine Story

別窓 | 【ラノベ】ノベライズ | コメント:0 | トラックバック:0 |
私の愛馬は凶悪です
2007-04-06 Fri 20:36
ファミ通文庫からのあらすじ買い。えっち、えっちってよく見ればまた新井輝さんじゃないかw。またとは言ってもROOM NO.1301はまだ2巻が見つからないのでタイミング待ちなのですけどね。

主人公高岡きりりは、明日は誰と・予約は2週間待ちなどとHの予定を教室でもお構いなしに話す女たらしと噂の射水君に対し、学級委員として注意する。しかしよくよく話を聞いてみると射水君はただ話相手が欲しいからという理由でHをしているのだと言う。きりりは自らが話し相手になる代わりにそんな生活をやめることを約束させ、一件落着…とは行かないわけで。Hのうまい射水君に興味深々な妹のつらら、姉がたぶらかされてると勘違いする弟のすすむが絡んで来てただで済むわけないのです…

きりりと射水君の話し相手関係から恋愛への進展が軸ってかんじでしょうか。でもまた続き物のようでこの巻だけではさっぱり進んでないです。終わり方もなかなか修羅場ってますね。射水君も痛い重い子だしこの人の書く男キャラ苦手かも…しかし主人公は女の子なのでまたも痛い度は緩和されてます。なんだろうこの不思議な印象はw。あと基本はROOMと一緒で描写に期待してはいけません。でもその設定だけで買う気にさせるよなぁこれはw。

photo
私の愛馬は凶悪です
新井輝 イラスト/緋鍵龍彦
エンターブレイン 2007-03-30
評価
by G-Tools

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】ファミ通文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ToLOVEる 3巻
2007-04-05 Thu 22:06
ジャンプ筆頭のお色気マンガ?とらぶる3巻です~。もう難民は絶対出ないですねw。話は修学旅行の途中から文化祭の直前まで。イヴの話が入ってるかなーと思ったら入ってませんでした。恒例の乳首修正は8.5コマくらい?数えながらなにやってんだ気になったら負けだと思ってます。しかしほとんどが最初の話に集中しているので伸びるかと思ったらあんがい伸びませんでした。なんか修正制限でもあるんでしょうかw。印象シーンはサブキャラで恐縮ですが最後の方の話に出てきた新キャラ沙姫の目です。なんか特徴的でないですか?あとなんで表紙が妹w。妹の話も読みたいぞと。

To LOVEる-とらぶる 3 (3) (ジャンプコミックス)
作画/矢吹健太朗 原作/長谷見沙貴
集英社 2007-04-04
評価
To LOVEる-とらぶる 2 (2) (ジャンプコミックス)

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | 【コミック】週刊系コミック | コメント:0 | トラックバック:0 |
2007年冬アニメ(~3月) 感想
2007-04-04 Wed 11:46
平和だった今年最初の冬アニメ。2クール系も年度に合わせて切り替わります。ひょっとして春アニメと言ったほうがいいんでしょうか?それはともかく春休みも重なって非常に効率よく消化できました。新番組が始まる前に…もうちらほら始まってますが一口感想を。
(○ 見てよかった・△ 時間があれば・× 見逃しても気にしない)

銀色のコルダ△
女子向け?と思いつつなんだかんだで見てしまいました。かほちゃんかわいいよかほちゃん。

まなびストレート×
ちょっと微妙でした…ノリが合わなかったのかな。ゲーム化にまったく魅力を感じないのも久しぶりw

ときめきメモリアルOnline△
普通の恋愛モノでまとめてきましたかー。しかしヘタレ系なので疲れましたw

ゴーストハント○
一応ホラーものw。いや、おもしろかったですよ。

蒼天の拳△
原作も北斗もよく知らないけど見れました。奇妙なノリが意外と悪くないw格闘もの…では…

ネギま!?△
賛否両論あるようですがwしかしキャラが多すぎなのに毎回微妙に出番があるのは素直にすごいと思います。

武装錬金△
原作しらないのがなぁ…わけもわからず大団円に見えてしまいました。

ひだまりスケッチ○
まったり終了。これってBSだと修正されてるんですね…富士山とか手抜きだと思ってましたw

Venus Versus Virus○
設定がよくわからなかったけど明るい部分がよかったですよ。

コードギアス◎
これはすごい。最後の最後でとんでも展開になりさらに続編があるとはいえ夏までひっぱるとは…生殺しですよw

月面兎兵器ミーナ△
最後の最後で録画番組表対応…最初からやれっ!というわけで途中が見れてません。多分それなりに面白かったと思います。

史上最強の弟子ケンイチ△
無駄にムチムチアニメw。主人公の強さがまだこれからってところで終了。それくらいが逆によかったり?

Kanon◎
さすが京アニ。よくぞここまで詰め込んでくれたもんです。なつかしさで胸がいっぱいになりましたよ。

放置はエピック。やっぱ原作しらない短編集は意味不明すぎですかね。さて、春アニメは果たして…ちょっと大変なことになりそうですがおもしろいものが多いのになんの不満もありませんよw。しかしすでに一つ野球延長の犠牲になりましたがね…気をつけねば。

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
電撃姫 2007年5月号
2007-04-03 Tue 00:59
大幅なリニューアルからの2冊目です。
どうやら本格的にこの形で固定されるようですね。付録は相変わらず豪華です。しかし満足度はポスターの作家陣に依存してしまう悲しさ…あかね坂とめいくるっの絵柄がいい感じでした。コラムもどうやら月変わりのようで。

表紙特集はNavel…
しかもまだ一作も出してないLimeと合同?そろそろなんとかしないと暴動おきますよwサクラノ詩とどっちが先にでるのかな~なんてねw。気になる記事はひとゆめの声優座談会かな。なんと来月に続くというw。地味にボリュームあるインタビューが多いのはいいかもしれない。とはいえやはりそんなに書くこともないのでこの辺で。

B000O76W1Udengeki HIME (デンゲキヒメ) 2007年 05月号 [雑誌]
角川 (メディアワークス) 2007-03-30

by G-Tools

テーマ:雑誌 - ジャンル:本・雑誌

別窓 | 【雑誌】電撃姫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| 狙撃者のひとりごとR |